時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

そば切り からに 進化する洗練された蕎麦

2016年 04月26日 21:33 (火)

R0030904_edited-1.jpg

この店へ来るといつも不思議に思うのは時期を問わずな蕎麦の美味さである!
何をどうすれば季節外れであるにも関わらずこのレベルの蕎麦が出せるのか?
喉越し良く甘さがあり、ほわ~んと香る蕎麦の風味は
甘過ぎず辛過ぎずな汁へ漬けて極上の味わいだ♪

R0030852_edited-1.jpg

この日のランチは福島区の「からに」と何となく決めていた(←何となくかい!?w)
チョイと家を早めに出て向かうは野田の藤。
これは野田の幼稚園内にある藤棚ね♪
藤色って今の人は言わないよね~薄紫色なのかな?
でも、これぞ「藤色」よね、その方が品がある気もする(^^)

R0030881_edited-1.jpg
R0030883_edited-1.jpg

野田から歩いて来たので喉はカラカラだ♪
そして、からにへ来て酒を飲まないのは拷問でもある...
ハート・ランドは一瞬で飲み込まれたのである(笑)
アテは鴨ねぎみそ(200円)と大豆の梅おかか煮(100円)とお安く(^^)/

R0030888_edited-1.jpg
R0030884_edited-1.jpg

日本酒は残草蓬莱 純米吟醸。おちょこは選択可能なシステム♪
微発泡で高めな酸、低めのアルコールの小刻みなジャブ的なお酒(笑)

R0030898_edited-1.jpg

にぎり天(生姜の天ぷら)450円
梅酢で赤く漬け込んだ本来の紅生姜の美味さとは正にこの美味さ!
素朴な味でありながら、これぞ練りものの味がする(^^)/

R0030908_edited-1.jpg

辛み大根そば♪
卸し立ての辛み大根の辛さは相当な辛さであり...何と品のある和の辛さであろうか♪
この辛さは汁と調和する!

R0030911_edited-1.jpg

やっぱり美味しい盛り蕎麦!
ワタクシ、恥ずかしながら美味しい蕎麦ならば物の1分程で食べてしまうのだ...
ほとんど噛まずに(笑)
美味しくて美味しくて...そして余りにも美味しくて足らない!
まだ2~3枚は行けそう、ぽん酒もまだまだ行けるわよん~
しかし、外には待ち人が数人...大人になりました(笑)

R0030913_edited-1.jpg
R0030914_edited-1.jpg

そして堪らなく美味しい蕎麦湯!
ワタクシの前には数組のお客様~正にベストな状態の蕎麦湯ね♪
ありがとう、前客さま~(笑)
この時の蕎麦湯の美味さは正にBEST!濃厚な旨味の凝縮(^^)/

R0030901_edited-1.jpg

この店の蕎麦は人を惹き漬ける魅力があるのですよ!
余裕のある自由な時を過ごして欲しい店でもある(^^)/

R0030917_edited-1.jpg

【そば切り からに】

大阪府大阪市福島区鷺洲2-11-26
06-4796-2286
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:30
定休日:木曜、第4水曜
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

蕎麦~

2016年04月26日 22:59

ここまで書いておいて店舗情報秘密ですかw
勝手にググりました。
  そば切り からに 大阪市福島区鷺洲2-11-26
ここかな?

Re: 蕎麦~

2016年04月27日 07:05

> Jackさん
酔っ払って書いたらあきまへんな〜
住所入力を忘れてましたわ(笑)
はい、その場所です(^-^)