時遊人アッシュの食べ歩き日記

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

奈良広陵町 手打ち蕎麦はやし 辛味大根そばと鴨葱そば

2015年 12月01日 14:17 (火)

RIMG1241_edited-1_20151130194214481.jpg

せいろ蕎麦は2段重ね。
青々しくある新蕎麦であるが香りは僅かに弱く感じれたのは
訪問した時間が遅かったせいかも知れぬ。
蕎麦は打ち立て、鮮度が命であるのは分かってはいるが渋滞に巻き込まれて
着いたのが午後の2時前であった。都会から少々離れた町はやはり車の需要が多く、
腹は減り、気は焦るも、美味しい蕎麦に在りつけた喜び(笑)
大釜で湯掻かれる蕎麦は理想とするものだが、何処か繊細な蕎麦との印象は無くとも、
適度なコシと辛味大根による皇かな食感は思わずとも笑顔になってしまう。

RIMG1264_edited-1.jpg

手打ち蕎麦はやし。
信貴山、朝護孫子寺を後にして向かった先は、やはり蕎麦の店。
以前から奈良に美味いもの無し!とは良く聞かれるが、こと蕎麦に関しては大阪以上に
美味き店が揃っている感がある。
コチラのお店もまた例外では無く♪

RIMG1234_edited-1_20151130194144438.jpg
RIMG1238_edited-1_20151130194215644.jpg

辛味大根蕎麦のセットが登場よ♪
腹がとっても減っていたので豆ごはんも注文するもサービスで黒米ご飯が出される!
共に柔らかめの炊き加減ではあるが7分付き米の美味さを感じられる米の甘味!

RIMG1242_edited-1_20151130194304f95.jpg

余程に丁寧に丁寧に打たれた、せいろ蕎麦は若干の風味の弱き処あれど、
コシと滑らかさは1級品の蕎麦であり!
新蕎麦の旨味をよ~く引き出させているなぁ~
蕎麦つゆは甘味無き、関東風!薮系に近い昆布出汁より強き鰹香る深き味。

RIMG1245_edited-1.jpg
RIMG1247_edited-1_2015113019430274c.jpg

コチラは汁系の鴨葱蕎麦。
刻み葱とぶつ切り鴨肉がこれでもかと入る豪華なもの♪
透明感あるお出汁は甘味の無きもので鴨と葱の旨味で勝負!
的素材の旨味で味わう汁蕎麦!
汁蕎麦としてはお安くは無いが食べる価値ある出汁でもあるのだ(^^)/~~~

RIMG1262_edited-1_2015113019434565c.jpg
RIMG1259_edited-1_20151130194346343.jpg

締めは蕎麦湯!これがまた濃厚で濃厚で...
ワタクシが頂いた中では最強の濃度と旨味、ではなかろうか!!
蕎麦粉を溶いての濃度の蕎麦湯は好みでは無いが...
何なの!?この濃度と旨味は!!!!!
蕎麦の旨味と香りがダイレクトに味わえるよ♪
蕎麦通は蕎麦湯を味わうと、その蕎麦店の実力が分かる言う...
若輩者のワタクシでも此処の蕎麦の美味さは正に別格である!

こんなに美味しい蕎麦は食べとかないと人生、損をする気しますよ~
食べて間違いの無き蕎麦であった!

RIMG1227_edited-1_2015113019414715f.jpg
RIMG1228_edited-1_20151130194147752.jpg

メニュー
なかなかに独創的な品数多きメニュー♪
やはり牡蠣そばと極太い田舎そばもが気に成るな~
奈良へ行く楽しみが増えたゾ(^^)

【手打ちそば はやし】

奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884
営業時間:[水~日]11:30~14:30 17:30~20:00
定休日:月、火(祝日の場合は昼のみ営業)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2015年12月03日 17:55

美味そうです!



ひとつ思ったのですが開店間もなくは蕎麦の風味が活きる、しかし蕎麦湯はちと浅い、、、



開店後しばらくたつと蕎麦の風味は弱くなる変わりに蕎麦湯の濃厚なのが頂ける(前提としてたくさんのお客さんが来ている)、、、


こんな図式が成り立つんでしょうか?

Re: 蕎麦記事ハンター さん

2015年12月03日 20:33

なるほど、言われてみれば確かにそうかもしれませんね~

コチラの茹で釜も見ましたがさらさらでした。
蕎麦湯は蕎麦粉を混ぜた濃度なので...それでも美味しかったデス♪
奈良の香芝界隈へ行くことがあれば是非とも(^^)/~~~