時遊人アッシュの食べ歩き日記

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

ビストロフレンチ エスカルゴ シャンパーニュとの夜

2015年 10月05日 18:00 (月)

RIMG0961_edited-1_20151004171709a2c.jpg

エスカルゴ・ブルゴーニュ風
たっぷりのバジルソースで覆われたエスカルゴを頂くのは本当に久しぶりだった。
オリーブとニンニクの効いた味はソースの強みが前面に出過ぎている感はあるが、
これは酒と...白かシャンパーニュと合わせて極上の味へと変化するであろう.
ワインリストを見せてもらうと、フランス産の泡が3種類の内2種がシャンパーニュである
懐かしきDELAMOTTEの文字が♪
グラン・クリュのシャルドネを50%使われたドゥラモット・ブリュット。
ブラン・ド・ブラン程に高価で無く庶民が何とか払える金額でこのシャンパーニュ(7500円)
が飲めるのは下町あびこ価格かもしれない(笑)

RIMG0949_edited-1_20151004171618148.jpg

店内はおフランスの田舎のチョイとイケた食堂を思わせる整った感ある落ち着きある空間。
って。。。おフランスには行った事は無いんですけど(笑)
ワタクシの知人、Dr.naoi氏お勧めのお店で実は何度か寄っているのだが満席の為に入れず、
今回は事前に予約をしての訪問♪

RIMG0951_edited-1_201510041716431b1.jpg
RIMG0954_edited-1_20151004171642f43.jpg

DELAMOTTEをフルボトルで注文した訳は何度もグラスワインを注文するのが
億劫で恥ずかしいのでと解釈してくれて結構w
ワインクーラー スタンドがテーブル横に運ばれてのシャンパーニュ活動もまた楽しや♪

RIMG0956_edited-1_20151004171641336.jpg

ハムのムースとイワシのマリネ、豚肉のパテに人参のラペはクミン風味、白いんげんのカスレ等の
前菜盛り合わせは豪華で濃すぎず薄すぎずオリーブオイル風味よろしくとても好みなお味(^^)/~~~

RIMG0986_edited-1_20151004171819148.jpg
RIMG0987_edited-1_20151004171818013.jpg

途中、店を出てあびこの食パン専門店一本堂へ翌朝の食パンを買いに♪
直ぐお隣に在る中華そば「閃」はこの時間帯には空いていて、狙い目である.
何だこのインターバルは!?ずっと室内に居ると息苦しくなるのよね(笑)

RIMG0972_edited-1_20151004171742a0c.jpg
RIMG0975_edited-1_20151004171740805.jpg


メイン料理はそれぞれ2種を選択。
鴨胸肉のロースト。柔らかな肉質とコクのある鴨肉は芳醇な味わい。
ボリュームも凄いぞ(^^)/~~~

RIMG0977_edited-1_20151004171739a79.jpg
RIMG0984_edited-1_201510041718207b9.jpg

豚肩肉のホワイトソース煮は厚さ3センチを超えるホロホロと筋に沿って崩れる柔らかな肉質と
ジャガイモ、人参&キノコのたっぷりの副素材が脇を固める。
味付けは薄くは無いが濃くも無い、これはお酒と共になメインディッシュであり、
シャンパーニュと共に美味しゅう頂くのだ。
超食通な同伴美女も大満足であった(^^)/~~~

RIMG0944_edited-1_201510041716212a4.jpg
RIMG0945_edited-1_201510041716200e6.jpg
RIMG0947_edited-1_20151004171619754.jpg

今回は初めての訪問と言う事もあり頂いたのは夜の3500円コース。
足らなければ一品物を注文しようと思っていたが、このボリョームは充分過ぎる量でもあったのだ♪

そしてデザートまでもが拘った品である。

RIMG0992_edited-1_20151004171844ddf.jpg
RIMG0996_edited-1_201510041718427f8.jpg

柿のタルトのスパイスの効いたバニラアイス、
ババオーラムと言うデニッシュ系パンのような生地に
ラム酒風味のシロップをしみ込ませたケーキ!
ほうほう、ここまでフランスに拘られた店の姿勢は素晴らしく!

RIMG0942_edited-1_20151004171621e57.jpg

夜のコース、3500円とは思えぬ味とボリュームと価格設定。
下町あびことは言え、このコスパは素晴らしく♪
再訪問間違い無しの店となるのであった!!!
教えてくれてありがとう新婚イケメンDr.naoi、可愛い奥様にもう少し優しくしてあげてね~
(何故に他人の夫婦生活まで干渉するの?w)
このお店はワタクシの超お勧めよん♪(^^)/~~~

【エスカルゴ】

大阪府大阪市住吉区苅田7-7-5 西村第2マンション1F
06-6697-7723
営業時間:11:30~15:00(LO14:00) 18:00~22:30(LO21:00)
定休日:木曜日

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2015年10月06日 19:49

ありがとうございます、ブサメン、フケメンのナオイです。アッシュ師匠が訪問して下さるととても嬉しいですが、お口に合うか不安で緊張しながら記事を読ませて頂きました。丁度嫁の妹が来てたので金曜日にエスカルゴ連れて行ったとこです。ニアミスでしたね!このお店のフランス愛溢れる癒し系の店長最高でしょー。バカ高いワインはあえて置かずに自分でフランスを食べ飲み歩いて気に入った安くて美味しいワインを中心に揃えているようです。前菜やメインの量とレパートリー、デザートとコーヒーも付いてこのような値段でやってるのが素晴らしいと思ってます。
http://lescargot.exblog.jp
店長のマニアックブログも結構好きです。またよろしくお願いします!
PSあの日は嫁さんと若干喧嘩気味で、、それでそのように見えたのかも知れません。汗。夫婦円満のコツもまた御指南下さい!

No title

2015年10月06日 21:19

アッシュ様、こんばんは。

ここはちょっとお洒落(上品)過ぎて、私が行くのは当分先の話になりそうです・・。

Re: ナオイさん

2015年10月07日 19:06

> エスカルゴ、本当に美味しくて気に入ってしまいましたよ♪
あびこにこのレベルのお店が在るなんて、な思いです~
そうそう、コースでこの値段設定は凄いデス♪
美味しいお店を教えてくれて感謝ですよ(^^)/~~~

PS.夫婦円満のコツが分からないからバツイチなんですよ(笑)

Re: ももぴーさん

2015年10月07日 19:08

> 思われる程にお上品ではないですよ~
フランスの田舎の食堂って感じで格式も高く無く庶民が行けるビストロですよ♪(^^)/~~~