時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

堺市 鼎(かなえ) 伊藤商店の蕎麦ランチはお得感いっぱい

2015年 09月27日 17:11 (日)

RIMG1329_edited-1_201509271620420fb.jpg

日替わり蕎麦ランチ(880円)
蕎麦は大盛りも可能、炊き込みご飯はお替り可能、この日の一品は一口カツ♪
玉子とじにサラダ、香の物までが付いて880円は堺価格なのかも知れない(笑)
休日の午後は何故か蕎麦を頂きたくNETを酷使して
店探しをしている時が至福の時間で在ったりもするのだ(^^)

RIMG1337_edited-1_20150927162118811.jpg

鼎(かなえ) 伊藤商店
我が人生において「鼎(かなえ)」と言う字を書いた事が無く、どう読むのかさえも
分からずに訪問(笑)
場所は堺市のえべっさんが行われる菅原神社のすぐ北側、目の前には60分100円の
コインパーキングが在るので利用もしやすく♪
自家製粉、石臼挽きの文字に期待が高まるぞ(^^)/~~~

RIMG1316_edited-1_20150927161850847.jpg
RIMG1317_edited-1_20150927161849153.jpg
RIMG1319_edited-1_20150927161848be1.jpg

ランチメニュー
日替わりの他にもお造りや煮炊きものが付く松花堂ランチも美味しそう~
夜は天ぷらや一品、鍋や鮨等もある割烹メインとなるのかな!?

RIMG1323_edited-1_20150927161947eb9.jpg
RIMG1326_edited-1_20150927161946562.jpg

さてさて、蕎麦の話へと...
店の文句に謳われているように十割蕎麦のようだがこの時期、香りは弱くとも
コシの強さは十分だが蕎麦独特の喉越しの美味さが物足りなきもので、
それは手打ちによるものでは無くこれは機械打ちの蕎麦であるからだ。
蕎麦に塗された氷の意味が良く分かり兼ねるが、この価格で十割蕎麦、尚且つ
大盛りも無料となれば、コスパは相当に高めで、
機械打ちであるが、新蕎麦の時期にもう一度味わってみる価値はあるだろう。

RIMG1322_edited-1_20150927161847115.jpg
RIMG1327_edited-1.jpg
RIMG1330_edited-1.jpg

手造りの一口カツは揚げ立てジューシーでランチに「肉」が付いてくる少々の嬉しさもあり(笑)
おこげの有る炊き込みご飯は細く細く笹かき牛蒡の風味と細かく刻まれた椎茸や人参等を見ると
丁寧な仕事をされているなと感じられる。
味は薄味で好みの味である(^^)/

RIMG1335_edited-1_20150927162039e7a.jpg
RIMG1321_edited-1_2015092716184851b.jpg

店主さん店員さんの愛想も良く店内も清潔感あり。
カウンター席は揚げ立て天ぷら仕様なのかな~
揚げ立て天ぷらを一品づつ出してもらいながらの日本酒をちびちびと楽しむのも良いですな♪(^^)

RIMG1338_edited-1.jpg
RIMG1339_edited-1_201509271621143ba.jpg

【鼎 伊藤商店】

大阪府堺市堺区櫛屋町東2-2-22
072-238-0006
営業時間:11:30~14:00(L.O) 17:00~24:00
定休日:水曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント