時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

最高級大間のマグロとコハダの新子 塩釜すし哲

2015年 09月26日 17:07 (土)

RIMG1079_edited-1.jpg

マグロの造りは中とろと赤身をお造りで注文。
だってね、目の前の寿司ネタケースの中にとっても美味しそうなマグロがようさん入ってまして...
今日は大間と塩竃のマグロです...
では大間産でと...ワタクシ数々、大間のマグロを頂いて来たが、これ程に感動するマグロに今まで
出会った事が無い程に、もの凄く美味しい!
食べた後、口を開くのが勿体無く思える程の感動の美味さである!!!!!

何がどう美味しいの?と問われると言葉に出来ない美味さとしかワタクシの陳腐な表現力では
表せない程、人生観を変えてしまう程の美味さであったのだ。
高級寿司店で値段の事を言うのも野暮だが後で伝票を見ると
この中トロ一切れで千円を超えていた(笑)
いいのよ~いいのよ~美味しければ♪(^^)/~~~

「大間のマグロの中でもランクがありまして...これは最高級なものデス」とは店長さん。

RIMG1080_edited-1_20150925184422032.jpg

そして大感動の赤身!!!!!!!!!
乱舞的、旨味の凝縮♪マグロの美味さは赤身ですな~
滋味極まる特上の美味さである!

RIMG1065_edited-1.jpg

塩釜すし哲 S-PAL仙台店
駅地下にあるとは思えぬ超高級寿司店。
「こういった駅地下の場所のあるので味はと思われるお客さんもいらっしゃるが、拘っております」的な
言葉を頂き....
こちらの店長さん、実に四方八方に目が行き渡り、この方も最高級な寿司職人さんですな(^^)

RIMG1068_edited-1_201509251842592a4.jpg
RIMG1069_edited-1_20150925184259e0c.jpg

生ビールで喉を潤す♪
お通しは烏賊の塩辛...まさかこの塩辛を2日続きで頂くとは思ってもいなかった(後のブログで~)
ネタケースの中には大間の大トロ、中トロ、赤身♪(^^)/~~~

RIMG1071_edited-1_201509251844262f1.jpg

蛸の柔らか煮...噛むと溶けます(笑)

RIMG1077_edited-1_20150925184423f55.jpg
RIMG1103_edited-1.jpg

生のぼたん海老、頭の部位は吸物で♪

RIMG1087_edited-1_201509270626172e3.jpg
RIMG1094_edited-1.jpg

穴子の白焼き。
ふっくらとジューシ。。。的、軽率な言葉では表せない感動の美味さあり。

RIMG1085_edited-1_2015092706261848e.jpg
RIMG1089_edited-1_201509270626177f0.jpg

すし哲名物のかつおの酢のもの
薄めの三杯酢に浸かりたっぷりの大根卸しと茗荷を巻いて、とても美味♪

RIMG1083_edited-1_20150925184545b2b.jpg
RIMG1074_edited-1_20150925184425137.jpg

宮城の地酒は一ノ蔵純米酒。
甘味少なく辛口の端麗なお味。魚とマリアージュ♪

RIMG1095_edited-1.jpg

玉をアテでくださ~い♪
刻印を押された拘りある卵で焼かれた玉で在ろう的出汁の美味さと甘味の少ないバランスは
とっても好みなお味♡

RIMG1099_edited-1_20150925184713f99.jpg

あのコハダの新子が在るのですか?
コハダマニアのワタクシにとって、新子ですかー!?
この時のワタクシの心情は、いくら値段が掛っても良い、オレは新子を食べたい!!!!!!!!!
小さな5cm程の魚を丁寧に骨抜きされて酢漬けにされたものだ。

あぁ~染み渡る、この世にこんなに美味い鮨が有るのかと!!!!!!!!!!

RIMG1100_edited-1.jpg

食べ比べをしてみます?deコハダの握り♪
これまた丁寧な仕事をされた逸品であるが新子の美味さには僅かに残念!
やはり、コハダの新子は神の味がする!
すいません、言葉では、この美味さを表現出来ませぬ。

RIMG1110_edited-1.jpg
RIMG1106_edited-1_20150925184710231.jpg

何とも美しい天然の車海老に巻物はトロ、タク、紫蘇。

RIMG1113_edited-1_2015092518481025e.jpg

自家製のデザートは葡萄のシャーベット!
葡萄と砂糖とレモンしか使われていない最後まで見事な味で締めくくり。

RIMG1114_edited-1.jpg
RIMG1070_edited-1.jpg

大間のマグロに拘る仙台の鮨屋はやはり凄かった!(^^)/~~~
偶然だが、まさかこの次の日も系列店へ行ってしまうなんて(笑)

RIMG1067_edited-1_20150925184300edd.jpg

【塩釜すし哲 S-PAL仙台店】

宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台エスパル B1F
022-716-1075
営業時間:11:00~23:00
定休日:無(年2回、S-PAL店休館日は、休み)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいな・・・

2015年09月26日 23:07

普段、魚をあまり食べない私なのですが、マグロは好きなんでよね〜主に赤身ですけどネッ!

(๑≧౪≦)あかぺろ

Re: いいな・・・

2015年09月27日 09:32

> JoJoさん
トロよりも赤身が美味しく感じられる年になったという事ですかな!?(笑)