時遊人アッシュの食べ歩き日記

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

うさぎとぼく 昭和町ブレンド

2015年 09月10日 20:55 (木)

RIMG1236_edited-1_20150910185823e33.jpg

昭和町ブレンド(380円)
店内で焙煎仕立ての生「き」の珈琲豆を抽出されて出されたりの逸品。
苦み、酸味、香りのバランスがとても優れた言葉では味の表現が出来ない程に
優しき円やかさも加わる珈琲。
陶器の器、和の盆、スプーンでは無くこれは「勺」?には置があり。
そのまま「勺」を盆に置く行為を躊躇われる、ちょっとした気遣いがある店だなと♪
ワタクシは美味しい珈琲には砂糖もミルクも入れないので使う事は無かったのだが(笑)

休日の朝は家のミルで豆を挽きハンドドリップで珈琲を味わっているワタクシではあるが、
主にストレート珈琲派なのでブレンドを味わう事は少ないが絶妙なブレンドもまた良きものだ。

RIMG1259_edited-1.jpg

昭和町 うさぎとぼく
築80年以上の長屋を改築されたお店であり、3度目の訪問でようやくの入店。
休日の店内はいつもいっぱいで、この日はタイミング良く...日頃の行いのせいだと思う(笑)

RIMG1224_edited-1_201509101857578f4.jpg
RIMG1230_edited-1_20150910185824ce8.jpg

生豆の入る珈琲豆棚。
注文後10分程の時で焙煎されての豆の販売もされている。
波板ガラスがソフトな光を取り入れる店内、明るすぎず暗すぎず♪
店主さんとは阿倍野キューズモールのカレーのイベントで一度、お見掛けした事あり。

RIMG1243_edited-1_20150910185856ba2.jpg
RIMG1246_edited-1.jpg

コチラは同行者の注文したラテと珈琲ドーナツ♪
飲むのが惜しくなる程の素晴らしいラテ・アート、ホイップクリームたっぷりのドーナツ。
このお店での時間はとてもゆっくりと流れて行く。

RIMG1252_edited-1_20150910185854087.jpg
RIMG1255_edited-1.jpg

珈琲味のドーナツは初めてだ♪
甘味を抑えた昭和的な食感と仄かに香る珈琲の味。
生クリームをチョイと乗せて頂く昭和な空間での至福の時。

RIMG1238_edited-1.jpg

飲み物には小さなうさぎ型のクッキーが付いて来ます。
お気に入りの小説を持っての訪問が似合う店かも?
次回はコチラで珈琲豆を買ってみようと思う。
緩く小さな幸せを感じれる空間です(^^)/~~~

【うさぎとぼく】

大阪府大阪市阿倍野区阪南町3-9-10
06-7502-2155
昭和町駅から413m
営業時間:8:00~18:00
定休日:火曜・水曜、お盆・年末年始

RIMG1257_edited-1.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント