時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

奈良で頂く関西風極上うなぎ 川はら

2015年 06月09日 19:55 (火)

RIMG0492_edited-1.jpg

うな丼(松)
鰻の捌き方には関東風の背開き、関西風の腹開きがあり、
関東風は蒸しの工程がされたもの、関西風は地焼きと呼ばれる皮のパリっとした食感が
楽しく脂の乗りもそのままに~
好みは人それぞれであるがワタクシの好みは断然に関西風鰻である。

こちら、川はらさんの鰻は皮の食感が今まで味わった事がない程にパリッパリ!
備長炭で焼かれた身は脂の乗りをしっかりと封じ込めて実に美味いものだ。
そして白ご飯はキヌヒカリ、透明感ある米粒の炊き加減もこれ以上は無いであろう
素晴らしき食感と粒自体の甘味を感じる事が出来る♪
甘さを控えたタレも鰻の味を損なわずに頂け大好きな山椒を掛けるのを思わず
忘れてしまった程でもある(笑)
地域性であろう、関西の中でも大阪で頂く鰻のタレは総じて甘めな事も多くあり、
年と共にあっさりとした味趣向となっている自分がいる...
(六五六のちゃんぽんは急激に脳のアドレナリンが分泌したものであり別なものだと思ってくださいw)

RIMG0473_edited-1_201506091846186d0.jpg

車だったのでノンアルコール・ビールと言う、まがい物で一瞬の喉の潤し...
なんとマズい飲み物だろう(笑)
アテは鰻の生姜煮込み、これはとても美味しかった(^^)/~~~

RIMG0491_edited-1_201506091846381fc.jpg
RIMG0496_edited-1.jpg

う巻き(800円)
鰻屋でう巻きを頼まないなんてありえな~い!

RIMG0484.jpg
RIMG0486_edited-1_201506091846405ad.jpg

うな丼(松)2580円
テッカテカやんっ(笑)
きも吸いと奈良漬、デザートのパイナップルが付いている。
美味し美味し~(^^)/~~~

RIMG0482_edited-2.jpg

鰻は本当に美味しかったのだが...
ただ、ファミレスみたいな店内がやだ!(笑)

RIMG0497_edited-1_20150609184702d89.jpg

鰻屋では今も昔もご年配のご婦人の方の姿をよく見るんですよねー!
この日も持ち帰りのご婦人がいらっしゃって....
おじいちゃんより関西ではおばあちゃんの方が元気なような気がするだけの事(笑)
奈良に美味いものは無し!とはこれ如何に!?
昔の方は今より美味しい天然の鰻を食べていらっしゃったのでしょうね♪(^^)/~~~

【うなぎの川はら】

奈良県大和郡山市小泉町2506-3
0743-52-7545
営業時間:昼:11:00~14:30(LO14:00) 夜:17:00~20:30(LO20:00)
定休日:月曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント