時遊人アッシュの食べ歩き日記

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

四天王寺ワッシーズダイニングスープル 仏産鴨胸肉のローストランチ

2015年 06月01日 17:30 (月)

RIMG0299_edited-1_201506011618284d3.jpg

フランス産鴨胸肉のロースト
厚切りの鴨のローストがどどど~んと登場!
表面はロースト、中はオーブンでじっくりと火を入れられた印象であり赤身を残す焼き加減。
たっぷりのお野菜とマッシュ・ポテトが添えられる。
ポタージュとバケットが付いて2300円のランチコースセットはお得感いっぱい(^^)

何かと日焼けが気に成る今日この頃...
ふと気が付くと右手と左手の甲の色が違うじゃない!?
普段、車移動のワタクシはやはり右窓からの光を浴びているのか、
体の右半身の日焼けが有り、所々にシミらしきものも発見!
手の甲はまだ良いが顔の右半分だけが日焼けしているとなると、これはさすがに問題であり、
キカイダーじゃあるまいし...
イケテルおじさんを目指して日焼け止めを毎朝、塗りたくる日々(笑)

RIMG0302_edited-1_20150601162011a47.jpg

こちらはUSサーロインステーキのセットで同じく2300円。
推定200gの食べ応えあるボリュームでありアメリカ産牛肉の質が上がったのか、
焼き加減が良いのかは分からぬが旨味は十分だ♪

RIMG0315_edited-1_20150601162042312.jpg
RIMG0288_edited-1_20150601161829712.jpg

GRUET(グリュエ ブラン ド ブラン)
泡はボトルで!と言う事でワインリストを見せてもらいお得なシャンパーニュを注文するも
何と品切れとの事!ではあるが、ここはワインショップ直営のレストランであり
優秀なソムリエさんが多くいらっしゃるお店である。
辛口でスッキリとしたスパークリングを、で選択してくれたのがGRUET。
シャルドネ100%のエレガントな熟成香有りの何と料理の邪魔をしないスッキリとした
味わいに思わずうっとりとしてしまう。
このワインは自家用に数本、注文する予定(笑)

RIMG0286_edited-1_20150601161830356.jpg
RIMG0303_edited-1_20150601162010207.jpg
RIMG0310_edited-1_20150601162009e07.jpg

フランス産鴨肉と泡の相性は今更ながらに素晴らしく実に美味いものであり、
リーズナブルなランチとは言え、この内容はとてもお得だ。
この店へはいつも夜の訪問だったが天王寺界隈でのランチの選択肢が
確実に増えたぞ♪
行かれる際には是非とも予約を。

梅雨前とは思えぬ直射日光の下、今年こそメンズ日傘を買おうかと悩みながら
四天王寺さんの亀池で亀を観て参道で手焼きの釣鐘煎餅を買い、
ふらふらな足取りで阿倍野筋のレトロ喫茶へ吸い込まれるのだった(笑)
その記事は次回ね♪(^^)/~~~

RIMG0319_edited-1.jpg

【ワッシーズダイニングスープル (Wassy's Dining Souple)】

大阪府大阪市天王寺区六万体町5-13 Wビル 3F
06-6774-9000
地下鉄谷町線 四天王寺前(夕陽丘)駅3番出口 徒歩1分
営業時間:Lunch Time.....11:30-14:30(L.o.14:00)Dinner Time.....17:30-24:00(L.o.23:00)
定休日:月曜日(不定休)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント