時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

グリル十津川 ニンニクとんかつ(大)

2015年 05月23日 17:52 (土)

RIMG0309_edited-1_201505231659073aa.jpg

とんかつ(大)
横幅25センチ縦15センチ厚みは2.5センチをゆうに超えるわらじサイズ!
調理の過程で「ニンニクは入れますか?」「はい、たっぷりと♪」
山高帽子を被られた初老のシェフの軽快なおしゃべりは健在であり、
お客と話していない時は...
「生姜焼きの次は海老フライでその後がとんかつ大やな...」と独りでぶつぶつと
確認される言葉は次の会話まで延々と続くある意味プロ根性の塊のようなお方(笑)

RIMG0316_edited-1.jpg

八尾市久宝寺駅から徒歩10分程の場所にあるグリル十津川。
この店の営業時間は極端に短く11:30~13:00の僅か90分程であり、
2年半ぶりの訪問で在るが店内はほぼ満席状態ではないか!
以前はお客の数も疎らなゆる~い感じだったのだが...
ネットの力は凄いなと改めて思う事しばしば(笑)

RIMG0313_edited-1_20150523165903e73.jpg
RIMG0311_edited-1_201505231659057f4.jpg

包丁で潰されたニンニクをペタペタとお肉に貼り付けながらも
軽快な御喋りは止まる事無く手も動くシェフ(笑)
荒目のパン粉に漬けられ油の温度を確認後日清キャノーラ油を少々な追加をして
しっかり目に揚げられたとんかつ(大)は推定250g以上で厚みある衣とデミソースを入れると
かなりかなりなボリュームへと姿を変える♪
歯で容易く切れてしまう肉質は素晴らしく脂の乗った部位も甘く受け入れやすい美味さを誇る。
別売りの中ご飯は200円、お味噌汁は50円(笑)

RIMG0308_edited-1_20150523165909aa6.jpg

この店は味も良いがシェフの軽快な御喋りも人気なようで♪
今回は豚の気分での訪問だったが次回は牛の気分で人気の牛ヘレカツなどを
狙ってみたく候(^^)

【グリル十津川】

大阪府八尾市跡部本町1-1-34
072-993-4398
JR久宝寺駅 徒歩10分
営業時間:11:30~13:00
定休日:水曜・日曜
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント