時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

いわし亭 いわし柳川丼

2015年 05月11日 19:35 (月)

RIMG0455_edited-1.jpg

いわし柳川(やながわ)丼
片栗粉を塗して軽く油で揚げられた鰯に出汁と笹掻き牛蒡と一緒に卵で閉じて
三つ葉と山椒で香り付けされたもの。
久しぶりに「柳川」なる料理を頂いた感があるな~

RIMG0468_edited-1_201505111629597fc.jpg

いわし亭
JR杉本町西出口から南へ線路沿いへ徒歩3分程か、
店の形態は完全な居酒屋である。
店先には大きな水槽があり、鰯は数百匹、穴子数匹と遊泳中であった(笑)

RIMG0449_edited-1_20150511162846781.jpg
RIMG0450_edited-1.jpg

ランチ・メニュー
このお店の、いわし柳川丼は以前にテレビで紹介されていて...
虎視眈々と狙っていたお店でもあり、このような密かに狙うお店は常に数十件は有り
ワタクシの頭の中は、美味しき物を求める事でいつもいっぱいである。
この努力を何故に仕事に生かせないのか!?(笑)

RIMG0453_edited-1.jpg

いわし柳川丼、お吸い物付(600円)
鰯と言う原材料費は安かろうも600円の丼は確かに格安である。
魚の地位としては低く見られがちだが、それは鰯のせいでは無く人間が勝手に決めたであろう
地位であり鰯に責任は全く無く(笑)

RIMG0456_edited-1_201505111630018ec.jpg
RIMG0461_edited-1_20150511163000458.jpg

素揚げされる事に寄る鰯の身の弾力感は程良くも丼における割り下の甘味は、
味醂が少々、多いんじゃない?と一人ぶつぶつと嘆きながらの丼活動(笑)
香り担当の三つ葉と山椒と合わせるのは好ましくも在り♪
笹掻き牛蒡と溶き卵の組み合わせは、いつ、如何なる時に頂いても美味しいものであるが
底の浅き丼鉢には、つゆだく状態であり丼の使命、米粒の食感は少々損なわれた感あり。

RIMG0457_edited-1_20150511163001e5e.jpg

三つ葉の浮かぶ豆腐と若芽の柚子香る吸い物。
こちらもお吸い物としては味が濃いめ目であり、お出汁について書きたい事もあるが、
それは割愛しておこう!de理解して頂けるとありがたく(笑)

RIMG0470_edited-1.jpg

抜けるような初夏、青空の下のJR杉本町駅。
快速は通過し何かと待ち時間の長き駅でもあるが時間に余裕が在るならば、
快晴の空からの光を浴び大阪市大からの新緑の季節感を楽しむ余裕が欲しくも
仕事へと舞い戻らなければならない現実(笑)

RIMG0454_edited-1_20150511162844cd2.jpg

【いわし亭】

大阪府大阪市住吉区山之内3-3-6
06-6691-0027
営業時間: 月~金11:30~14:00 16:00~23:00(L.O.22:30)
土日祝16:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:第2・第4木曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント