時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

捌き焼き立て関西風鰻 うなぎ江川

2015年 04月25日 00:57 (土)

RIMG3928_edited-1_20150423211912f2b.jpg

うな重(松)
1匹分の鰻が平面に乗り切らず折り重なるように盛り付けられる、うな重は...
すんごいボリュームです。
さすが...「松」ってところでしょうか(笑)
この日はお昼も食べれぬ状況下で仕事仕事と成り...
良し!夜に賭けようと少々の冒険♪

RIMG3937_edited-1.jpg

堺市の歓楽街、翁橋の中にあるお店「うなぎ江川」
L字型のカウンターは8席程の小さなお店であるが大将は話し好き(笑)
「背開きですか、腹開きですか?」「ウチは腹開きやで」なるほど!
捌いてから焼くので時間は掛りますよ...
良し、望むところだ。戦闘態勢に火が灯る!
予備知識無しで訪問したのだが、ココは当たりのようだ。

RIMG3920_edited-1_20150423211914188.jpg
RIMG3924_edited-1_20150423211913f75.jpg

ビールをくださ~い。
アサヒとサッポロどちらにしましょう?サッポロで♪
焼き上がるまで鰻巻きもくださ~い、うんっ!?ハーフか...
残りの半分は常連らしき方へ何故か流れた...
大将のコレ(小指立ち)な方かなと勝手の妄想(笑)

RIMG3931_edited-1_20150423211911346.jpg

2~30分程してうな重の登場。
お味噌汁は大根と玉葱、浅漬けの胡瓜の漬物が付き。

RIMG3932_edited-1_20150423212035237.jpg
RIMG3935_edited-1.jpg

捌き立て焼き立ての鰻の蒲焼は正に表面に脂が染み渡り、
時期的なものを差し引いても充分な旨み有り!
パリパリの皮の食感と共に捌き立てならではの、ふんわりと膨れ上がる身の厚みは
蒸す工程の無き関西風腹開きならではのコントラスト在り!
香ばしき皮に掛けれるタレの焦げの香りが食欲を尚、そそり...
実に美味いではないか!!!
堺にもこのような鰻のお店が有ったとは、つゆ知らず。

RIMG3922_edited-1_20150423211913d3f.jpg

おしながき。
初めて店だったにも関わらず大将や大将の(コレさん!?)と堺近辺の美味い店や温泉談義で
何故か盛り上がってしまい(笑)
近畿圏に置ける源泉かけ流しの温泉情報などを少々、伝えておいた(^^)

RIMG3939_edited-1.jpg
RIMG3942_edited-1.jpg

お店の隣には昭和のスナックなような店が入る古めかしきビルが在り、
翁橋もまだまだ現役な街であるようだ。

RIMG3956_edited-1.jpg

堺東の「たかましや」の精肉売りで美味しそうなハムが売っていたなと思い出して、
千鳥足で向かうも19時過ぎで終わりを告げるようなアナウンスが流れ...
お目当てのハムは半額で仕入れる事が出来た偶然の賜物(笑)
このハムは自家製サンドウィッチに入る予定(^^)

RIMG3944_edited-1.jpg

少々、飲み足りないなと、ふらふらと寄ってしまった堺東の立ち飲み屋街「寅や」

RIMG3950_edited-1.jpg

麦焼酎と、どて焼きde飲み足りない分の補給をして
初夏の夜風に吹かれたく...

RIMG3955_edited-1.jpg

堺市町舎!
人の税金でこんな物を建てやがってな思いは封印(笑)
トイレを借りたので良しとするか!?(するんかいっ!w)

RIMG3933_edited-1_20150423212034265.jpg

【うなぎや江川】

大阪府堺市堺区翁橋町1丁5-6
072-228-6039
営業時間:17:00頃~深夜1:00頃まで。
(鰻がなくなり次第閉店。)
定休日:日曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2015年04月25日 10:34

なかなか良さそうなお店ですね。最近は江戸風の蒸しの入った鰻屋さんばかりで,地焼きのお店がめっきり減りましたね。やっぱり焼きに技術と手間がかかるからですかねぇ。

Re: Jackさん

2015年04月25日 12:46

> 昔ながらの昭和的な鰻屋さんです。
関西でも確かに地焼きの鰻屋さんは少なく思いますね~
技術か好みかは分かりませんが…
バリっとした皮の香ばしき地焼きがワタクシも好んでおります♪(^^)