時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

寺田町 たま天の上天丼

2015年 03月21日 20:40 (土)

RIMG3604_edited-1_201503211934055df.jpg

上天丼はジャスト千円!
天然の赤海老は2匹、穴子は1本物、南瓜に卵に大葉。
座った席が揚げ場の目の前であったので調理の過程を実に良く拝見出来き、
狭い厨房であるが丁寧な仕事ぶりに感心するばかり♪

天ぷらは自分でも余り作る機会が無く興味津々で店主の仕事を凝視するw
比較的低温の天ぷら鍋と高温の鍋2つを使われ低温で素材にじっくりと火を通して、
高温の油でカラッと仕上げられている模様。
衣の色を見ると胡麻油が配合されているのであろう、キツネ色に染まる天ぷらは
サクサクの衣に軟き素材の旨味を残す揚げ加減であり...
ここの天丼はかなりなものである!

RIMG3596_edited-1_20150321193239cc3.jpg

寺田町 たま天
この店の西へ数メートルにフライ物の「豚亭」
お昼時はどちらも列を成す人気店である。

RIMG3599_edited-1_20150321193237316.jpg

メニュー
他にも色々とありましたよー(テキトーw)
店内はカウンターのみの9席程の小さな空間。

RIMG3601_edited-1_20150321193406cb5.jpg
RIMG3607_edited-1_20150321193405238.jpg

上天丼
海老は10cm程の海老であるが生の天然物を使われていて丁寧な下処理の元、
臭み無く素材の旨味をよ~く引き出せている印象。
大きさは無くとも、これ程の旨味があれば十分であろう!
1本物の穴子は素材への火の入りと衣とのアンバランス感を感じるも、
固めに炊かれたご飯と具が勝ち過ぎる嬉しいバランス感覚あり気で
最後のご飯だけが余る心配はご無用であった(笑)

さーてさてさて、名物の揚げ玉子!
油の中へ直接、玉子を割って入れるんですねー!
正にフライド・エッグ!!!

RIMG3609_edited-1_20150321193404552.jpg

お箸で割ってみるとオレンジ色の黄味がとろ~り、とろ~りと♪
へえ~タマゴのこのような食べ方も有るんですねー!
玉子を割る瞬間、心がトキメキましたよ~(^^)/

RIMG3600_edited-1_20150321193236690.jpg
RIMG3597_edited-1_2015032119323833a.jpg

胡麻油を使われた天ぷらは実は好みでは無いがお客を持て成す
とても丁寧な仕事ぶりを見ていると、また行きたくなってしまいますな♪
ここは家族経営だろうか!?
理想的な家族経営の接客良き人気の店で有るのが分かった
収穫あるランチであった!(^^)

【たま天】

大阪府大阪市天王寺区大道4-1-3
06-6773-1696
JR環状線寺田町駅北出口徒歩3分
営業時間 【月~土、祝日】昼 11:30~15:00(売り切れ次第終了) 夜 18:00~20:30
定休日:日曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おお!

2015年03月21日 21:50

行きたかったお店ですやん〜♡

テンプラーとしては訪問しなければ!

JoJoさん

2015年03月22日 09:08

テンプラーって…
そのまんまやんっ!(笑)
上天丼でも千円なのでお得感いっぱいよん(^^)