時遊人アッシュの食べ歩き日記

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

大富士 金岡店のポークチャップ

2015年 02月20日 20:46 (金)

RIMG3341_edited-1.jpg

ポークチャップ
巨大な豚肩ロースの塊をカットするところから調理が始まる...
それを叩いて伸ばし塩をパラリと振り掛けてフライパンへ
焼き具合を確認しながらワインビネガーとホールトマトベースであろう自家製ケチャップ、
ドミグラス・ソースが投入され見事な手練れの技♪
肉汁残るフライパンでグレービーソースを作られ掛けられ完成!
う~ん、流れるような作業でありシェフはこの道40年以上のベテランでもあるのだ。

RIMG3331_edited-1.jpg

とんかつ大富士 金岡店
最寄りの駅はJR堺市駅であるが金岡店と銘打っている訳は...
50年以上前の堺市駅は金岡駅という名称だった事に由来する。
この日は食後、シェフと堺市駅界隈の40年程前の話題に華が咲いてしまった♪
50年前はまだ生を持っていなかったので(笑)
こういった歴史を持つご年配方々の話はいつも為に成ります。

RIMG3332_edited-1_20150220193339c44.jpg

どこから出て来たのか分からない巨大な肉の塊の脂を丁寧に拭い去り(笑)
かなり厚めなカットを見て、えっそれが1人前!?
それが叩かれてさらに大きくなり(笑)

RIMG3338_edited-1_20150220193337b79.jpg
RIMG3348_edited-1_20150220193433b41.jpg

ポークチャップ定食(1450円)
千切りキャベツにポテトサラダとウサギさん型のリンゴが付け合せ♪

RIMG3352_edited-1_20150220193452bce.jpg

繊維質に寄る筋に沿って何無く噛み切れる柔らかなポークチャップは正にご飯が進みますな♪
ケチャップによる酸味感とドミグラスソースのおける濃厚なコクは、ご飯お替りください!
と言ってしまいそうだがワタクシも40数年間、ご飯とおかずのせめぎ合いを体験した身であり
バランス良く頂く術をもって制する事が出来た!(笑)

RIMG3344_edited-1_2015022019343564a.jpg
RIMG3345_edited-1_2015022019343427a.jpg
RIMG3346_edited-1_20150220193434886.jpg

少々、柔らか目な炊き加減のご飯だがご年配の方が炊くご飯は少しでも多くといった思いが
あるのかもしれなく...
鰹香るお味噌汁はワカメとお豆腐。
自家製であろう白菜の浅漬けは素朴なお味で毎日頂いても飽きない味であろう!

RIMG3333_edited-1_201502201933392a7.jpg

メニュー
海老フライも狙っていたのだが値段が消されていて...もしかするとメニュー落ちしたのか?
そして、やはり気になるチグセリ定食(笑)
テリヤキもポークステーキも気に成ります...カツ丼ダブルとか出来へんかな~(笑)
肉に対する欲求は尽きる事無く我が道を進む(^^)/

【大富士 金岡店】

大阪府堺市北区東雲東町2丁5-18
072-255-2731
営業時間:11:30~21:30
定休日:日曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2015年02月20日 23:59

苅田の大富士大好きなんでこちらも前に記事を読んで注目しておりました。金岡ゆうから大泉緑地あたりで家から近いのかと思いきやそっちの方にあったとは…。確かに堺市駅前の銀行も金岡支店だった気が。金岡と新金岡は違うんですねー。
ポークチョップ⁉︎めちゃめちゃ美味しそうで、近いうちに必ず訪問します!!

Re: ナオイさん

2015年02月21日 07:24

> ポークチョップ⁉︎では無くチャップですねん(笑)
こちらのお店もまた味がありますよ~(^^)
駅前のりそなは何十年と利用していますが…
確かに金岡店ですよね~ハッと気づきましたわ♪(^^;