時遊人アッシュの食べ歩き日記

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

JR高架下 喫茶けんざんの焼めし

2015年 01月30日 21:00 (金)

R1091626_edited-1.jpg

喫茶けんざんの焼めし、コーヒー&サラダ付きで700円
具はベーコン、玉子、ピーマン&玉葱にドライパセリが振り掛けられる、
喫茶店のバター味のピラフ風な焼めしである。
コチラのお店はオムライスのメニューが数種有りで登りにも壁にもオムライスの文字が目に入る
JR環状線、芦原橋と大正駅間の高架下にある小さな喫茶店である。
こういったJR高架下の土地の権利等はいったいどうなっているのかと、
いつも不思議な思いを持ってはいるが敢えて触れない事としよう(笑)

R1091631_edited-1.jpg

喫茶けんざん
「けんざん」とはまた変わった店名であり由来は聞いていないのだが...
店のママさんの髪型はつんつんベリーショートであり、この髪型が店名の由来かなと勝手な推測。
男気がありそうなママさんである(笑)
実はこちらのお店は5~6年程前に一度、伺っており、その時はオムライスを頂き、
手際の良い調理にプロの技を感じられた店でもあるのだ。
しかし営業時間は極端に短く朝の8時から13時までの僅か5時間。
ワタクシの入店が12時半、13時までやけどイイ?はい、「頑張って食べます!」

R1091625_edited-1.jpg
R1091627_edited-1.jpg

バター油に纏われた米粒はオムライス向きな固めの炊き加減でありドライパセリの風味良く
これは、なかなかの美味さであり!
バターによる洋風な味付けであるが化調の入らない優しき味でもあるのだ。
実は美味いチャーハンを追い求める旅もお正月に旅行した台北での化調を使われない
素晴らしき料理の舌の感覚を鈍らせたく無く、
飛び込みで一般の中華料理屋へと入る事を戸惑っている自分が居るのだ。
まぁ、そのうち入るでしょうけど(笑)

R1091629_edited-1.jpg
R1091628_edited-1.jpg

もしかすると、もの凄いチャーハンに出会えたら...との思いで
時折通る電車の振動を感じながらのチャーハン活動は今や喫茶店にまで及んでいる(笑)

【喫茶けんざん】

大阪市浪速区芦原2-2-15
06-6568-1423
営業時間:[月~金・土] 08:00~13:00
定休日:日・祝日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント