時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

茶房カオルの極厚カツサンド

2015年 01月24日 19:59 (土)

RIMG3256_edited-1.jpg

カツサンド(850円)
僅かにピンク色の綺麗な断面のカツサンドは
注文が入りイチから作られ揚げ立てアツアツのものが頂けるのだ。
肉は厚みある豚ロース、余分な脂はそぎ落とされていて丁寧な仕事を感じられるゾ♪
甘辛ソースの海に泳がされたカツと細かく刻まれたキャベツと薄切りの胡瓜。
ケチャップと僅かにマスタードの香りもするが辛さはそう感じられず。
カラリと焼かれたパンは6枚切相当の厚みで近頃、流行りの甘味あるタイプでは無く、
昔ながらの小麦香るスタンダードな味で具の邪魔をしない私好みの食パンでもある♪

運ばれて来た瞬間、千里中央駅にあるニュー・アストレアのカツサンドを思い出す...

RIMG3267_edited-1_201501241853013b4.jpg

茶房カオル
この独特な外観は他で観る事は出来ないであろう。
コチラの喫茶は聞けば堺市では一番に古い歴史を持たれるようで創業は60年以上!
場所は堺東駅からグリルトミーの方へ歩いて行く途中にある(テキトーw)

RIMG3255_edited-1_201501241852045e8.jpg
RIMG3264_edited-1_20150124185303b7f.jpg

店内はレンガとウッドな造りで、まさに昭和レトロ感を味わう事が出来るのだ♪
明る過ぎず拘られた照明とステンドガラスに歴史を感じる。
初老のマスターの丁寧な仕事ぶりはまさにプロ!
この方にならば何を任せても安心が出来る、とても居心地が良い店でもある(^^)

RIMG3249_edited-1.jpg
RIMG3250_edited-1.jpg
RIMG3251_edited-1.jpg

メニュー
名物はカツライスのようであるが次回はカレーを頂いてみたくとても興味をそそる。
他にはパンケーキやドーナツのセット物もありましたよ♪

RIMG3253_edited-1_20150124185206b63.jpg

珈琲は1杯づつ何と今時、ネルドリップ式で丁寧に淹れられるのだ!
ペーパー・フィルターの無い時代ならば分かるがこの現代で布フィルターを使われる
拘りある珈琲は濃く酸味は程よく香り高く...
これは私好みの昭和の良き時代の美味き珈琲である!
こんなに美味い珈琲を飲んだらもうス〇バーなんて絶対にいけまへん(いかへんけどー笑)

RIMG3262_edited-1_20150124185303913.jpg

きめ細やかな繊維質ある豚ロース肉は小さ目なパン粉による隙間の無い
見事な揚げ加減であり、プロの技を感じられるのだ♪
美味しい美味しい~そう、こんなカツサンドを求めていたのよ♪(^^)

RIMG3265_edited-1.jpg
RIMG3248_edited-2.jpg

へえ~健康志向な方へのドリンクもある、女性には喜ばれるかも!?
オッサンは珈琲で充分だが(笑)
フロアー担当の綺麗な女性はとても美しく...
また、行かねばならぬ理由を自ら見付けてしまったではないか!(笑)

RIMG3268_edited-1.jpg

【茶房カオル】

大阪府堺市堺区北向陽町1丁5-22
072-232-5149
堺東駅から500m
営業時間:8:00~19:00(18:30L.O)
定休日:日曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント