時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

洋食屋マーサン 黒毛和牛の牛すじカレーとカキフライ

2015年 01月11日 09:52 (日)

RIMG3304_edited-1.jpg

牛すじカレー(650円)
1日限定10食のカレーを頂きにまたあびこ界隈へと(笑)
解れ解れた黒毛和牛のすじ肉は僅かに原型を留める程に煮込まれていて、
すじ肉特有の出汁はカレー・ルーの樹海へと広がり独自のコクを醸し出す。
具は他に玉葱とマッシュルームのみの潔きシンプルさである♪

RIMG3328_edited-1.jpg

地下鉄あびこ駅から北へ徒歩5分の洋食屋マーサン。
柔らかな物腰の老齢の男性がシェフとして腕を振るうまだ新しいお店。

RIMG3295_edited-1.jpg
RIMG3297_edited-1.jpg

ランチとディナー・メニュー

RIMG3291_edited-1_20150111083954f70.jpg
RIMG3299_edited-1_20150111083953673.jpg

牛すじカレーとカキフライを単品でくださ~い!と注文するも
どちらにもサラダが付いているようで2皿分を頂く事になるのであったw
青紫蘇のドレッシングが美味しく♪
カップスープはポタージュとコンソメスープとが合わさったようなコーン味。
これはどっちかに偏ってくれても良いのでは無いかと思ってしまった(笑)

RIMG3301_edited-1_20150111083952611.jpg

小さ目なお皿に思うも結構な深さがあり量的には充分な量。
辛さは僅かにピリ辛い程で万人が頂けるであろう辛さだが
コクのある牛すじ肉と玉葱の素材の甘さもありで後を引く美味しさである(^^)

RIMG3324_edited-1.jpg

冬場の「カキフライ始めました」と夏場の「冷し中華始めました」には
どこかワクワクと共通するところもあり(笑)

RIMG3311_edited-1_201501110841482f8.jpg
RIMG3314_edited-1_201501110841474dc.jpg

大ぶりのカキフライは5つ、たっぷりなタルタルソースが嬉しく漬け放題(笑)
素揚げのポテトフライとボイルの人参は大きくカットされ付け合せに♪
甘味を抑えたタルタルソースは卵の風味が勝り濃厚で牡蠣の味をより引き立てるぞ♪

RIMG3326_edited-1.jpg
RIMG3327_edited-1.jpg

13時の訪問で客はワタクシ独り、後におばあちゃんが一人で入って来られたが、
もっと人気が在っても良さそうだが、地域性なのかな。
次回は濃厚で美味しいデミグラスソースのハンバーグを頂きに来よう!(^^)

【洋食屋マーサン】

大阪府大阪市住吉区苅田3-12-12 第一エクセルハイム 1F
06-6693-0141
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00
定休日:木曜日

2015、3月に閉店しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2015年05月13日 23:38

ここ,3月末で閉めちゃいましたねぇ。ちょうど3年。
土日の1時過ぎ2時過ぎにしか行かなかったので,昼飯時の様子が分からないのですが,昼下がりは近所のオバちゃん・お婆ちゃんが喫茶店代わりに使ってるぐらいでしたね。
夜は,酒のアテにはちょっと重いなぁというメニューばかりだったので,行ったことはありませんが。
あのオムライスや黒毛和牛のビフカツが食べられないのは寂しいです。

Jack さん

2015年05月14日 18:26

>閉められていましたか...知りませんでした。
長期熟成のデミグラスソースに拘られていた店主さんでしたね。
あびこ界隈には合わなかったお店かもしれませんね(^_^;)

あびこ界隈

2015年05月14日 23:24

マーサンから戻ったところにあるフレンチ居酒屋も流行ってはいるんですが,夜はあまり品のよろしくないジイサン・バアサンの宴会場になってて,とてもフレンチを食べる気分にはなれません。寿司屋をやられている親父さんの流れで来るんだろうなぁ。

Jackさん

2015年05月15日 07:05

確かにあびこ界隈での酒場は、そういった方々も
多く見られますな(笑)
ビストロならばキッチンレジェがお気に入りです(^^)