時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

独りで飲みたい時もある 晩酌家アンクルン

2014年 12月17日 21:50 (水)

DSC_0046_edited-1_201412172104408cf.jpg

天神橋筋の雑踏を抜け向かった先は晩酌家アンクルン
狭い路地の周りは民家だらけの中にその店はある。
以前は住所非公開だったが今では公開中なようであるが店主に了解を得ていないので
ワタクシは書かない事としよう。
隠れ家は隠れ家としてそっとしておきたく。
この日はボージョレー・ヌーボーが解禁された辺りの訪問となる♪

天満での忘年会後、皆と別れて地下鉄の駅へと向かい階段を数段降り...
う~ん、ちょっと飲み足りないなとイケナイ心が騒ぎ出す(笑)

DSC_0038.jpg
DSC_0037.jpg

カウンターだけの小さなお店アンクルン
久しぶりの訪問だったが不思議な雰囲気の女性店主からは「あらっ!」みたいな顔をされるw
白ワインはがんこ親父の何とかワインという日本の大阪の羽曳野のワインを頂く♪
葡萄品種はデラウェアだったか、飲みやすく美味しいワインだったが何処か物足りなく
白ワインはやはりシャルドネが好きだ♪

DSC_0040_edited-1.jpg

そんなこんなで行き着くところはやはりシャンパーニュ。
隣で一人で飲んでいた男性の方と酒談義に華が咲き盛り上がってしまったのも
お一人様飲みの恩恵かな♪
あれよあれよとFACEBOOKでも繋がってしまう現代の容易さ(笑)

DSC_0043_edited-1_20141217210429df7.jpg

1本1万円のボジョレーTAILLEVENT
平均樹齢約50年のブドウから造られている
古樹ならではのボジョレー・ヌーヴォーとは思えぬミネラル感溢れるリッチで濃厚な味わい。

この日の写真はつい最近、買い替えたスマホXPERIA Z3 Compactでの写真であり
スマホ・カメラの性能の高さに驚くばかりだ♪
暗い空間ではリコーGRを遥かに凌ぐなぁ~
時には酒に溺れるのも良いものだと千鳥足でまた駅へと向かうも
ぬくぬくタクシーの誘惑に負けてのリッチな帰宅となる(笑)

【晩酌家アンクルン】

住所:探してね♪
06-6359-8266
17:00~24:00 土日16:00~23:00
定休日:火曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント