時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

おでん母や 堺の古き良き昭和の名店

2014年 12月14日 22:14 (日)


RIMG2855_edited-1_20141214170033264.jpg

豆腐、大根、玉子
寒さが増すと思い出すのがこの母や(おもや)のおでん♪
出汁は鰹昆布の薄味ながらも素材には深く味が浸みていて
しみじみと美味い日本の、関西風のとても上品なお味に思わず唸る。

RIMG2894_edited-1.jpg

何とも風情のある店内はこの日も満席状態である。
予約をしての訪問♪
宝塚出身かとも思われる(実際は知りませんが)品のある美しき女将さんのまぁ華のある事!
美しさはまさに武器ですな~女将がもう20年若かければ必ずや口説いていたであろう(笑)
ああ言ったお年の取り方は美しく幸せな人生を歩んで来られたのであろう的な
極上の接客をしてくださるのだ。

12月に入り仕事の量が以前にも増しボロボロの状態で毎夜の帰宅が続いており
自宅で簡単なご飯を食べ飲んで風呂へ入って寝る!状況がここ数日続き
記事の更新が遅れてしまい極希少なマニアの方々、すいません(笑)

RIMG2848_edited-1_2014121417003532b.jpg

外は極寒であろうともビールでスタートな事は時期に関係なく♪(笑)

RIMG2851_edited-1_20141214170034314.jpg
RIMG2853_edited-1_2014121417003411e.jpg

先付けは、きずし。
この店名物の馬刺しも注文
極めて薄く切られたニンニク・スライスに生姜とネギを合わせて甘めの醤油で頂く
馬刺しは甘味と舌の熱で溶ける動物性脂の旨味を堪能♪

RIMG2863_edited-1_20141214170206857.jpg

菊菜、餅巾着、えのき。
おでんに青物の野菜を出されている店は少なくとも補給可能♪
とても薄味だが鰹と昆布の出汁が主張出来ているのが、また凄い!

RIMG2858_edited-1_20141214170032a25.jpg

杉樽の純米酒はぬる燗で♪
おでんにはやはり日本酒がとても合う(^^)

RIMG2874_edited-1.jpg
RIMG2881_edited-1_20141214170357ec3.jpg

とろろ昆布が乗る餅巾着のまぁ美味しい事、
ほっくほくなジャガイモと共にほっこりと♪
すじ肉は出汁の旨味で頂くあっさりと素材の甘味を感じられるお味。
天狗米の山廃純米酒は冷やで注文、日本に生まれての幸せを感じて。

RIMG2882_edited-1_2014121417035665f.jpg
RIMG2886_edited-1.jpg

厚揚げにコンニャク、湯葉にちくわにエノキ茸。
何と品のある、お味であろう~実に美味しい♪

RIMG2888_edited-1.jpg

締めは女将さんの手作りな、おかかおにぎり。
熱々のごはんを自家手で握られた愛のある、三角おにぎり♪
おにぎりは綺麗な女性に握ってもらうのが、また美味しく(笑)

RIMG2892_edited-1_201412141704307b4.jpg
RIMG2868_edited-1_201412141702053ad.jpg

風情ある佇まいと接客。
素晴らしき昭和の老舗店...
下手な居酒屋へ行くならば絶品のおでんと昭和の風情をお勧め出来るお店である。

【母や (オモヤ)】

大阪府堺市堺区市之町東2-1-23
072-238-3923
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント