時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

寺田町舟屋 関西風蒸し腹開きの鰻

2014年 12月07日 21:00 (日)

RIMG2855_edited-1_20141207164403a55.jpg

舟屋のさくら定食
鰻丼に肝吸い、鰻巻きに多くの煮物が付いたお得な定食であり
何度か来ている店ではあるがこちらで煮物を頂くのは初めてである。
腹開きの関西風鰻は蒸さずに焼くのが通説だが
開いて蒸す2つの工程を取り入れているのがこの舟屋さん♪

RIMG2848_edited-1.jpg

休日のお昼過ぎに入店するも少々の待ち時間が在り、さすがの人気ぶりであり
店内の待ち椅子にて、こんなに惣菜が並んでいるのを見たのも初めてかも♪

RIMG2852_edited-1_20141207164327955.jpg
RIMG2853_edited-1_20141207164403427.jpg

メニュー
以前に来た時よりも値段が下がっているのは今年は鰻の稚魚が豊漁であった事が
原因と思われるが仕入れによりちゃんと値段が下がっていたのは嬉しい事♪
値段が上がったままの店が多い!という事を言いたかっただけかも(笑)

RIMG2856_edited-1_20141207164402688.jpg

鰻丼のご飯は少な目に感じられるも実際に頂くとお茶碗1杯半程で充分な量であり
固めに炊かれたタレに負けない新米のような香りと味は精米後のような
甘味ある粒の美味さがあり♪
鰻は炭火の関西風腹開きで蒸す工程が入る事による身の柔らかな食感と
箸で切れにくい皮の香ばしさを味わえるこの店独自の味であり美味い!(^^)

RIMG2859_edited-1.jpg

圧巻はこの煮物!!!!!
鯛の子に鮎の甘露煮に蛸に子持ち烏賊、常節にばい貝、小芋に薩摩芋に南瓜に
牛蒡巻き等十種以上の煮焚物が入る付け合せレベルでは無いしっかりとした煮物。
味付けは少々甘めなものだったが、これだけの種類が頂けるのはびっくりな嬉しさ有り♪

RIMG2860_edited-1_20141207164434a3e.jpg
RIMG2861_edited-1_20141207164433b64.jpg

鰻巻きはハーフだが薄味でありながらも出汁の効いた焼き立ての美味さあり。
ここの肝吸いはいつ頂いても実に上品な柚子の香りと共に美味しく美味しく...
老舗の味に舌つづみ♪(^^)

RIMG2862_edited-1.jpg

【舟屋 (ふなや)】

大阪府大阪市生野区生野西2-1-34
06-6741-7625
交通手段 JR寺田町駅から徒歩1分
営業時間 [月~金]
11:30~14:30 16:30~21:00
定休日 木曜日

この後、近くにあるコリア・タウンへキムチの買い出しへと♪
しばらく行っていなかったが観光客のまぁ、多い事!
昔は地元人だけの街だったのに、いつの間にw
某山田商店で山芋と白菜のキムチを買い車へ乗り込むも...
ニンニクの臭いが強烈で強烈で寒風の空の元、窓を開けながらの運転での帰宅となる(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント