時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

悪魔のニンニクに纏われて... 道頓堀ニューとん助本舗

2014年 12月01日 19:33 (月)

RIMG2889_edited-1.jpg

悪魔のニンニク・ポタージュ・スープ
噂には聞いていたが、まさかこれ程とは!!!!!
注文が入る度に作られるポタージュ・スープは強烈なニンニク臭を纏い、
それはそれは素晴らしく美味いものだが、自分の口の中が臭い!(笑)
もう、ゲップなどをしようものならば今まで嗅いだ事の無い匂いに卒倒しそうな程だ。
なのに、美味すぎる味に全てを飲み干してしまうのである♪

RIMG2911_edited-1.jpg

道頓堀ニューとん助
住之江区にあったニューとん助が大阪なんばへ移転されての訪問♪
以前のお店へは営業時間が極端に短かった事もあり訪問出来ずにいた..
昭和の洋食屋さんから平成の洋食屋へと見事な変わり様であり、
まるで割烹料理屋さんのような清潔な佇まいである。

RIMG2909_edited-1.jpg

メニュー
オススメはポタージュ、トンカツ、ハンバーグに海老フライ!

RIMG2884_edited-1.jpg

休日だった事もありビールで喉を潤す事からスタート♪
昼間に飲む酒はいつも美味しく美味しく~

RIMG2891_edited-1.jpg

ハンバーグ(シングル)1200円
注文後、目の前のカウンター内で巨大なハンバーグを掌の中で捏ねられていて...
ああ~アレはさすがにダブルよね~などと思っていると...
そのまんま来たよ!来たよ!!!!(笑)
通常のハンバーグの3つ分程の大きさがあろうか...
この濃厚なデミグラス・ソースにもかなりな量のニンニクが使われていて、
ハンバーグ表面はカリっと中は箸で持つにも難しい程に柔らかく♪
これは実にハンバーグでもある(^^)

RIMG2893_edited-1.jpg

30cmをゆうに超える皿に巨大なトンテキ♪
それに合わさる大盛りのキャベツがやはり洋食屋を思わせるのだ。
こちらに掛るデミソースはハンバーグに比べると薄目な味付けだが油断は禁物!
ニンニクの味&香りはこれまた強烈なものであるのだった(笑)

RIMG2899_edited-1.jpg

軽くナイフ&フォークで切り分けてみるとその肉質の柔らかさに驚きと感動!
筋の少なき肉質は歯で何無きと切れゆく柔らかさと肉汁浸みる味わい...
ハンバーグ&トンテキは肉質の良さもあろうが、それを引き立てるデミソースの
深き味わい(共に強烈なニンニク味)が味を倍増させる!

RIMG2904_edited-1.jpg

着色料の無き福神漬とライス
コチラの福神漬を頂くととっても自然で素朴な味わいであり、
福神漬は赤く無くても良いのではないかと再びに思う事しばしば♪

RIMG2887_edited-1.jpg

このニンニク・ポタージュは一度、飲んでおいて損は無かろう。
食後、人と合う予定の無い方、限定ではあるのだが...
そこには素晴らしき匂いの世界が制するであろう(笑)

RIMG2916_edited-1.jpg
RIMG2913_edited-1.jpg

食後に湊町のホテルモントレ グラスミア大阪22階にある山王美術館
日本画コレクション展へと♪
横山大観、東山魁夷、上村松園等、日本画の巨匠の作品が大阪なんばで観られるとは♪
美術鑑賞後、自らのニンニクの臭いを何とかしたくグラスミヤ22階のカフェで珈琲活動を試みるも
それはそれは無駄で無意味な活動な程にニューとん助本舗のニンニク臭は
その夜、ベッドへ入るまで続いていたのである(笑)

【ニューとん助本舗】

大阪府大阪市中央区西心斎橋2-7-15
06-6213-5815
営業時間:11:00~15:00(L.O)14:30 :17:00~22:00(L.O)21:00
定休日:年中無休
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハマりますよね〜(笑)

2014年12月01日 20:07

本当に食べた日には、人と会うのをためらいます!
しかし、誘惑に負ける「魔性のニンニク」(笑)

Re: ハマりますよね〜(笑)

2014年12月01日 20:24

> コチラのニンニク臭は凄いわ!JoJoさん♪
確かに人と合えないニンニク臭だわさ!
でのあの味の虜になりそう(^^)/