時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

和歌山大福軒の中華そば

2014年 11月05日 19:58 (水)

RIMG2651_edited-1_201411051744401a7.jpg

中華そば(580円)
豚骨醤油味、和歌山のスタンダード的な中華そばである。
何気に中華そばを欲してしまい湾岸線から阪和道泉南インターで下り紀ノ川方面へと♪
途中の道の駅で檄安みかんやオレンジ・ジュース、イチジク、自家製コンニャクに薩摩芋などを買い
これは実家へのお土産とする事に♪
そう和歌山で買うみかんは美味しくて本当にお安いのだ。
道端の無人販売所などでは1袋100円で販売されている程に蜜柑畑と柿畑を観ながら
大阪から1時間強で店へ到着する。

RIMG2640_edited-1.jpg

紀ノ川市粉河駅近く24号線沿いにある大福軒。
大きな駐車場完備で車での訪問が容易く有り難く♪

RIMG2645_edited-1_20141105174253010.jpg
RIMG2646_edited-1_20141105174253529.jpg

店内は絶然としていながらも大衆食堂的な雰囲気も感じれて。
中華そばメインと思いきや焼き物もそれなりに♪
愛想の無いおっちゃんが黙々と調理をされているw

RIMG2666_edited-1.jpg
RIMG2660.jpg

スープはライト系豚骨に角の無き醤油を合わせた見た目以上にあっさりと頂けるタイプの
和歌山ラーメンのようでデフォルトで掛けられている胡椒が適度なアドバンテージを設けている。
食べ始めは物足りない旨を感じるも徐々に感じられる動物系の深みある旨味は
40代にはちょうど良い濃度と化している事に自らの年齢を悟る事となる(笑)
麺は低加水のストレート麺、時間の経過と共に貴方色に染まるわ!的な
昭和の女性的な柔らか味もあり♪

RIMG2658_edited-1_20141105174439c03.jpg
RIMG2664.jpg

さーてさてさて!こちらのチャーハンがとっても美味しいとの噂...
チャーハンターとしては見逃す訳には行かず!
米粒の炊き加減はチャーハンに適していて潰さずに焼き上げらているのだが、
いかんせん油の量が多過ぎる。
チャーハンに置ける油の匂いが揚げ物を使われた後のような...
これは評価するべき味では無い。

RIMG2653_edited-1_20141105174439fe3.jpg

ニラとニンニク臭たっぷりの濃味の焼餃子(笑)
こ、これはこれで...美味しいのだが食べられる人を選ぶ餃子かもしれない(笑)
ビールと共にならば、また違った感を思うのかもしれない。

PB030086_edited-1.jpg

伊太祁曽神社にてニタマ駅長なる帽子を被った、ただの猫を見て(笑)
足早に掛けてくる紅葉に季節の早まりを感じつつ

【中華そば大福軒】

和歌山県紀の川市松井112-2
0736-73-2687
営業時間:11:00~21:00
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

個人的ですが。

2014年11月05日 21:28

私は、西浜店の方がラーメンも焼きめしも好きですヨっ!

(๑≧౪≦)てへぺろ

Re: 個人的ですが。

2014年11月06日 20:46

> JoJoさん
西浜店の方が評判も良いようですね♪
ドライブを兼ねた久しぶりの和歌山遠征でしたよ(^^)

あきまへんか?

2014年11月06日 21:04

私も 此方の 焼飯 美味いと 聞いておりましたが パス します この側の 中華 チャンピオンの 焼飯 美味いと 聞いてます Check 行っときます。

NOBさん

2014年11月06日 21:26

チャーハンはまた奥が深いですわ。