時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

沁ゆうき おもてなしの料理と接客

2014年 10月21日 22:00 (火)

RIMG2403_edited-1_2014102120491574f.jpg

お造りの盛り合わせ
ゆうきさんへ来てお造りは絶対に外せない程にひとつひとつに丁寧な細工仕事が施されていて
見て食べて楽しめるのだ。
メインは戻り鰹であろうか、初鰹とは脂の乗りが格段に違う戻り鰹の旨味は
まさに秋魚の醍醐味であり大トロに負けない旨味を持つ。
変わり処では炙られた讃岐蛸の柔らかくも何とも深みある味わいに舌を打つ!

RIMG2441_edited-1.jpg

沁ゆうき 
ほぼ1年ぶりの訪問
今や予約の取れにくい店として有名であり大阪の和の店としてはTOPクラスの店でもある。
いつも客層の良さを感じられる大人の空間であり店主の接客や客席係の方々の
料理の出し方、お皿の引き方等にストレスを全く感じられない程良きタイミングである。
美しき器類と料理、店主や他のお客さんとの会話が楽しみなお店でもあるのだ。

RIMG2397_edited-1_2014102120473851c.jpg

お通しはイクラと山芋、キノコの下には玉子豆腐

RIMG2400_edited-1_20141021204737269.jpg

マカロニサラダかポテトサラダかは日替わりであるがこの日はマカロニサラダ♪
たかがマカロニサラダと思うなかれ!
物凄く美味いのだ!!!!!

RIMG2411_edited-1_20141021204914c34.jpg
RIMG2420_edited-1_201410212049135fe.jpg

野菜炊き合わせの南蛮漬けにサザエの海胆乗せ焼き。
もうね、何を食べても唸ってしまう美味さがあるのだ(笑)

RIMG2436_edited-1_20141021205046ff1.jpg

シャンパーニュを頂こうかと思っての訪問だったが無理に合わせる事も無く...
端麗辛口な純米酒を立て続けに注文してしまうw

RIMG2427_edited-1_20141021205049327.jpg
RIMG2428_edited-1_2014102120504825e.jpg

海の幸のクリームコロッケ&特製タルタルソース...
そう、この店のタルタルソースは大阪一美味いのだ♪

RIMG2434_edited-1.jpg

そしてまた大阪で一番美味い出汁巻の登場!
数々、出汁巻を食べているが、ゆうきさんの出汁巻を超える事は今までに無い程。
焼き美しく薄味であるが出汁を卵の中にしっかりと閉じ込めている、とても品のあるお味♪

RIMG2446_edited-1.jpg

土鍋ご飯が炊き上がるまでの早メニューで特製のおから♪
これもまた、たかが「おから」と侮るなかれ!
野菜類と炊きあげられた味は香る品のある出汁の美味さに溢れ...
煮炊き物は出汁文化である関西の中でも沁ゆうきでは特別な味に出会えるであろう。

RIMG2450_edited-1.jpg
RIMG2453_edited-1.jpg

数ある土鍋ご飯メニューの中で栗だけを選択して炊いてもらう。
生青海苔の汁物と共に季節感を味わいつつ...
余ったご飯を、おにぎりにしてもらい持ち帰ろうとするも酔いが回り忘れてしまった
悲しき夜の出来事(笑)
行かれるならば早期に予約をお勧めする!

RIMG2442_edited-2.jpg

【沁ゆうき】

大阪市北区豊崎5-7-11
06-6375-6770
営業時間:17:30~23:30(22:30 L.O.)
定休日:日曜/月曜の祝日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント