時遊人アッシュの食べ歩き日記

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

ニャムニャム食堂 パクチーに溺れる夜

2014年 09月01日 18:02 (月)

RIMG2233_edited-1_20140831210413706.jpg

ニャムニャム食堂
阿倍野区の下町住宅街にあるカンボジア料理をメインとするお店。
派手なネオンがどこかアジア風
店内はテーブル2脚とカウンター4席程の小さなお店であるが
常に満席状態で店内は活気に溢れる。
土曜日の夜訪問となり一応、予約をしての訪問

RIMG2236_edited-1_201408312104128fa.jpg
RIMG2231_edited-1_20140831210414eb9.jpg

よー分からんメニュー表だが日本語の説明在り♪
店主のテルミンさんも丁寧に説明してくれる。
彼女の接客はあっさりとしていながらも愛想良く、
日本の飲食店ではなかなか味わえない不思議な魅力を持たれた女性。

RIMG2256_edited-1_20140831210438a42.jpg

豊富なアジアのビールは冷蔵庫からセルフで(笑)

RIMG2239_edited-1_201408312104410d3.jpg
RIMG2244_edited-1_201408312104409c0.jpg

ベトナムの代表的な料理、生春巻きは巨大である。
多過ぎやろ的な生パクチー巻き(笑)
日本人におけるパクチーは食べる人を選ぶ食材であるが、これは食べ慣れている方には
堪らない量であろう。
甘辛くな魚醤の香るタレに浸けて頂くのだが、タレに負けないパクチーの強烈な香りと個性に
唯我独尊的な味のハーモニーが味わえたならば、かなりの上級者であろう(私は初心者w)
それ程にバランス無視なパクチーな夜となってしまった(笑)

RIMG2245_edited-1_20140831210439695.jpg

バナナの葉的な皿に盛られて登場は
蒸し豚を焼かれたようなもの(じゃあ焼き豚か!?w)
ここでも大量のパクチーが入り葉に巻いて頂くのがこの店流。

RIMG2234_edited-1_2014083121041274e.jpg

タイとミャンマーのビール♪
他ではなかなか飲めまへん(笑)

RIMG2258_edited-1_20140831210438fb1.jpg

鶏せせりのチャーハン♪目玉焼き乗っけて~と注文(^^)
タイ旅行で頂いたワンプレート定食を思い出す(笑)

RIMG2259_edited-1.jpg
RIMG2261_edited-1.jpg

甘酸っぱくもナンプラーの香りがやはりタイ風なお味♪
米粒の食感良くこれは、実に美味いものだ!
焼きそばやカレーも頂きたかったが既に満腹=ふう(笑)

RIMG2225_edited-1_201408312104147f9.jpg

こちらは再訪問は間違い無し!
色んな本場のアジア料理を楽んでみたい想いを持ちつつ。
チン電でゆっくりと帰宅の途に着こうと思い姫松駅まで少々のお散歩♪
昼間に見るチン電の緩やかさは何処へ!?満員すし詰め状態やんっ!
大和川を超えるとようやく席にも座れ喫茶ラックの所存を確認しつつ
ほっと安心♪(^^)

【ニャムニャム食堂】

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-8 コーポ中道 1F
06-6690-0772
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜日・月曜日・祝日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント