時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

関西風地焼き鰻まぶし いづもや

2014年 07月27日 21:33 (日)

RIMG1700_edited-1.jpg

鰻まぶし(2千円)
土用の丑の日が近づき鰻を求めて住吉大社側にある老舗のいづもやさんへ
関西の鰻屋も近頃は蒸しの工程の入る江戸風の鰻が主流となりつつある中、
頑なに地焼きに拘る姿勢は賞賛に値する。
鰻の値が高騰する中、特上鰻まぶしが何年と変わらずの2千円と格安で頂ける
昭和初期レトロ的存在のお店でもある。

RIMG1696_edited-2.jpg
RIMG1687_edited-1.jpg
RIMG1686_edited-1.jpg

小さ目なテーブルに丸パイプ椅子
おそらく何十年と変わらぬ短冊メニュー
鰻まぶしは6百円から2千円までと鰻の一切れ当たりの値段の違いであろう。

RIMG1706_edited-1_20140727162917941.jpg
RIMG1710_edited-1_201407271629171ee.jpg

大きな鰻巻きは5百円
ふわっふわとろっとろの薄いお出汁の効いたタレの掛るタイプ
どこを切っても鰻に当たるように巻かれている(笑)

RIMG1699_edited-1.jpg

うざく(600円)
味の濃淡の差が非常に美味しい料理であり薄切り胡瓜酢の酸味感が
鰻のタレの濃厚さを掻き消して箸休めには最適な料理でもあるのだ。
鰻まぶしのお供にこれは是非とも注文したい。

RIMG1702_edited-1_2014072716273677c.jpg

関西風腹開きでありながらも身の膨らみと皮の柔らかさある焼きはあっさり目に感じる。
ワタクシは皮のパリっと焼き上げられたタイプが好みではあるのだが
しっとりとした皮もまた良きものでもある。

RIMG1718_edited-1_20140727162916ea0.jpg

うな重のご飯としては僅か僅かに柔らかめな炊き加減であるが
予めタレを塗されたメシはこのままでも十分に楽しめる美味さもあるのだ♪

RIMG1695_edited-1.jpg
RIMG1721_edited-1.jpg

目の前はすみよっさんにチン電車が通る
何とも趣きのある店構えに、ようやく訪問できた嬉しさを思いつつ
店前の換気扇からの鰻の香りと脂を浴びて真横にある駐車場を後にした午後(笑)

【いづもや】

大阪府大阪市住吉区東粉浜3-29-1
06-6671-2768
営業時間:11:30~売切まで
定休日:水曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2014年07月27日 22:43

こんばんは~

う~~香りがしてきそうですね!
美味しそう!
是非伺ってみたいです~~
こちらはテイクアウトもできるのかしら。。
食べるなら。。
夫にも食べさせてあげたいけど~
なかなか休みが合わないので。。。

で。。
短冊メニューの文字の違いが。。。
なにげに気になるのはあたしだけかしら。。

2014年07月28日 06:22

アッシュさん、お早う御座います。

「いづも屋」と聞くとど~してもガキの頃から見知ってる
千日前と南街通りの角っこにあった「いづも屋」を
思い出してしまいます。とっくに無くなったのになぁ~(--;)
懐古主義って奴かも知れませんw

Re: まうさん

2014年07月28日 07:36

> こんにちは~
こちらのお店ではテイクアウトのお客さんが多く、
電話予約で受取りに来る姿を常に見れますよ~
短冊メニューの文字違いは先代の書かれたものが
今も残っているのかも知れませんね(^^)

Re: D BOYさん

2014年07月28日 07:39

> 確かに、いづもやのCMソングが私達世代には
頭に残っていますよね(笑)
お安く良い趣きあるお店でした♪

2014年07月28日 08:12

こちらのごはんは確かに柔らかかったような印象が…。
この店の何とも懐かしい雰囲気は他では味わえませんよね。

おばあさん、お元気なんでしょうか。

よっぱらいねこさん

2014年07月28日 08:22

女将さん、元気にしてはりましたよ♪
他ではなかなか味わえない貴重なお店でした。

そう言えば、うりずんが移転されたようですね^-^;