時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

昭和な外観に惹かれて 本町橋食堂

2014年 07月14日 17:57 (月)

RIMG1663_edited-1_20140714165127f4b.jpg

八尾市にある本町橋食堂
こちらのお店は以前、右隣にあるラーメン工房ライズへ来た時に見付け
何ともそそる外観に惹かれたのだった♪
どちらに入るか相当に迷ったのだが初志貫徹でライズへ入店したが次回こそはと
密かに狙っていた店でもあったのだ。

RIMG1660_edited-1.jpg
RIMG1661_edited-1_20140714165058a1f.jpg
RIMG1659_edited-1_2014071416510097a.jpg

外観を裏切らない昭和な店内
ワタクシ的に萌え萌えである♪
1個60円のセルフ天ぷらを3つ取り、中メシと中華そばを注文。
棚にはおかず類が並ぶ。
白木のテーブルに映える!?緑のパイプ椅子
ポットのお茶は冷たい麦茶に不揃いの湯飲み
無造作に置かれた調味料類...完璧である(笑)

RIMG1645_edited-1_201407141650129e1.jpg

天ぷらはイワシ、レンコン、ごぼうを選択
3つで180円というお安さ♪
衣に予め味が付いていたが塩を少々振り掛けて頂いた。

RIMG1647_edited-1_20140714165012874.jpg

艶々の白ご飯であるがワタクシには少々柔らか過ぎた...
これは焼きめしには向かないな..(泣)

RIMG1650_edited-1.jpg
RIMG1658_edited-1_201407141651001ff.jpg

中華そば(400円)
具は豚肉、キャベツ、もやし、ネギに蒲鉾
鶏ガラのスープに昆布の和出汁が合わさった味は
動物系のコクがありながらも醤油のぼやけた感が昭和の中華そば的でよろしい♪
胡椒の似合うスープでもある(笑)
中太のストレート麺の茹で加減もこれまた柔らかめだが、しなやかな喉越し感を味わえる。

RIMG1665_edited-1.jpg

初老のご夫婦と娘さん?の家族経営のようで...
またこの界隈へ来ることがあれば寄ってみたい。
次回は黄そばと出汁巻き玉子ネ♪(^^)

【本町橋食堂】

大阪府八尾市本町3-11-22
072-922-3031
営業時間:11:00~15:00 17:00~19:30
定休日:日・祝
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ホッとしました・・・

2014年07月14日 21:32

絶対に「焼飯」ふられるかと思いましたわ・・・

それともメニューに無かったのか⁉(笑)

JoJoさん

2014年07月14日 22:25

実はどうしようかなと...
無茶振りを、迷いましたが...
このご飯の柔らかさでは「焼きめし」はさすがに無理かなと思い留まりました(笑)
ちゃんとメニューにはありましたヨ♪

2014年07月15日 00:11


あったんかい!怖っ!(笑)

JoJoさん

2014年07月15日 08:02

ちゃんと爆弾店を探しておきますがな(笑)

近いです。

2014年07月15日 21:07

私の 家から すぐです 私の 親父が ここで 毎日 くだまいてましたわ 冬は 粕汁が 美味いです ライスは 確かに やらかいめですね 大衆食堂で 米が まずいと 食べる 楽しみ 半減しません❓

NOBさん

2014年07月15日 21:36

昔の方が炊く米は柔らかなご飯が多いですね。
戦争時代を生き抜いて来た方は(ワタクシの親父もそうでした)少しでも米の容量を増やそうとの想いが今もあるのかもしれませんね。
柔らか目だからまずい訳では決してなく、これは好みでしょうね。