時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

伊賀牛の牛骨塩らーめん らーめん大斗

2014年 07月04日 22:07 (金)

RIMG1632_edited-1.jpg

7月4日から提供の伊賀牛の牛骨塩ラーメン魚介仕立て
この日は仕事終わりにラーメン師匠のハシダメン氏のところへ寄り髪をカット♪
こちらへ来るとカメラ談義とグルメな話でいつも盛り上がり
あっという間に1時間以上が経過している(笑)
お互い食べ物のジャンルは少々、異なるが食べる事が好きなもの同志との
語らいはいつの時も、やはり楽しいものである。

らーめん大斗の牛骨らーめんが相当に美味いとの情報を得て
カット帰りに通り道だしと寄ってみる事にした♪

ワタクシ自身、暗黒のラヲタ時代に他店の牛骨ラーメンを頂いた事があるのだが
もう匂いがダメで半分以上を残す始末であり...
ラーメンは豚と鶏でええやん!的な安易な片づけ方のまま時は過ぎ行き...
この日に至ってしまった経緯があるのであった。

RIMG1630_edited-1.jpg

伊賀牛の冷しラーメンは売り切れであったが温かい伊賀牛らーめんは有るようで
塩と醤油で小さな葛藤もありながらもこの日からの提供となる塩を選択する。

RIMG1640_edited-1.jpg

僅かな濁り感はあるが基本は清湯ベースのスープ。
数年前に味わった牛骨スープ独特な臭みが全く無く
芳醇で重厚な動物系の旨味がしっかりと出汁となりこれは実に美味いスープである。
塩のキレがあり煮干しと干し海老の魚介系な香りは程よく控えめでありながらも
粗挽き胡椒のスパイス的な僅かな辛味と重なり旨味が凝縮された味わいだ♪

RIMG1639_edited-1.jpg

麺はかん水少なく程よい加水率の細麺仕様。
歯でプツンと噛み切れる食感が楽しく思える程の潔ぎ良き麺である。

RIMG1633_edited-1.jpg

ほろほろと崩れる豚肩肉チャーシューに干しシイタケ浸け飴色の煮玉子も美味く
観て食べて楽しめる一杯である!
伊賀牛の牛骨は聞くところによると出汁としての臭みが殆ど無いようで
現地でしか販売しておらず、わざわざ買い付けに行かれているとの事。
これは確かに現地まで仕入れに行く価値のある牛骨ラーメンであり
ワタクシのようにラーメンは豚と鶏で!と思われている方に是非とも味わって頂きたい。

RIMG1647_edited-1.jpg

美味しくて美味しくて珍しくも全汁♪
無添加無化調の安心出来る味だからこそでもある。

RIMG1649_edited-1.jpg

【らーめん 大斗】

大阪府大阪市東住吉区駒川5-7-3
06-6691-2244
営業時間:11:30~15:00 17:30~20:30(L.O)
定休日:水曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2014年07月05日 09:54

ナント...「塩」も出てましたか...
こりゃあまた食べに行かんとあきませんな...

あのネガな臭みは、ほとんど感じなかったでしょ?
よう出来た牛骨らーめんですわ...

Re: ハシダメンさん

2014年07月05日 12:20

>牛骨スープ特有なあの臭いを見事に消されて
旨味のみを抽出された実に美味い一杯でした。
塩味は偶然でしたが、三倍旨いとの事でチョイと
ラッキーでした(笑)