時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

下町喫茶ペコハウスの濃厚インデアンカレー

2014年 06月07日 19:36 (土)

RIMG1381_edited-1.jpg

カレーソース・ポットに入れられる本格濃厚カレーが頂けるお店ペコハウス
4年ぶりの訪問♪
子供の頃はこのポットに入れられるカレーがやたらと高級そうに見えた事を
今また懐かしく思い出されてしまう。
注文後、新聞を読み厨房近くにある置き場へ返しに行くと
優しいママさんが「兄ちゃん、もう出来るからな♪」
うっ、私はご飯を待てない子供のような顔をしていたのだろうか?(笑)

RIMG1393_edited-1.jpg
RIMG1375_edited-1_20140607184642754.jpg

日替わり定食も充実した多彩なメニュー構成(笑)
他はカレーを筆頭にピラフやオムライス、サンドイッチにうどん等...
まぁ何でもあります(笑)

RIMG1378_edited-1.jpg

とんかつカレー
ライスの上に散りばめられる干しぶどうは今も昔も変わらないスタイル♪

RIMG1389_edited-1.jpg
RIMG1385_edited-1.jpg

肉の旨味が凝縮された超濃厚なルーに具は溶けてしまっていて
辛さはココイチの3辛程度はあるだろう...
ココイチは10年以上前にしか行ってはいないのですけどね。
なので通常の方には相当辛く感じるかもしれない。
トマトの酸味感を感じられるも肉の濃厚さが圧倒的な存在感を表す(笑)
とんかつはもちろん注文後に揚げられて衣と肉が離れないタイプで
厚みがあり食べ応え感は充分に満足できるであろう
それにしてもご飯の量がかなり多いですな♪

ソースポットに入れられるタイプのカレーは最初に全てを入れてしまうのが
良いのかなと感じたのは白ご飯の乾燥が早かったからで...
ポットでのカレーを食べ慣れていない事の暴露でもあった(笑)

RIMG1391_edited-1.jpg
RIMG1376_edited-1_201406071846414b7.jpg

カレーとの格闘後に出されたアイス・コーヒーのこの薄さはいったい!?(*_*)

RIMG1395_edited-1.jpg

朝の6時から営業をされていて味のあるママさんは1日中仕事をされているのだ
昔の方々はよく働きはるなと感心。
すぐお隣には中華料理の若水さんであるがすでに昼休憩となっていた程に
遅めのランチとなってしまう今日この頃...

【ペコハウス】

大阪府大阪市東住吉区湯里2-17-23
06-6797-9576
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント