時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ソウル旅行記 韓定食 茶啖(タダム/다담)

2014年 05月14日 07:36 (水)

RIMG0732_edited-1.jpg

クジョルパン【九折坂】韓国・朝鮮の宮廷料理
白磁の皿に乗る1枚物の花の芽と花弁に色とりどりな美しい食材達。
韓国の料理は巻きの文化が多く...これは何かで巻くのだなと僅かな学習能力が
付いてきた感がある(笑)

RIMG0798_edited-1.jpg
RIMG0720_edited-1.jpg

韓定食 茶啖(タダム/다담)
見るからに高級そうなレストランであり市場の定食を食べるのとは違う
さすがのワタクシでも理解が出来る高級さである(笑)
玄関のオブジェは一つ物の木の根のオブジェ...
この夜は9万ウォン程のコースを頼んだ気がするw
ホテルでしこたま飲んで来たのでほろ酔い気分での訪問(笑)

RIMG0724_edited-1.jpg

小豆のお粥に水キムチ風のおつゆ
辛さはそれ程無くて...ほー、みたいな(意味不明w)

RIMG0730_edited-1.jpg
RIMG0750_edited-1.jpg

クジョルパンは蕎麦粉コンニャク風なものに巻いて...
素材のひとつひとつの旨みを味わう日本の文化とはまた違い
口の中での複雑な旨み感を味わう韓国文化的な食べ方でもあるのだ。
これはこれで、また良しだと...
繊細な味を求める日本食の文化とはまた違った味がソコには存在するのである。

RIMG0751_edited-1.jpg

赤韓牛肉の燻製
見事なサラミ肉のようなサシが入る燻製肉。
前回の韓国訪問時にも感じたが、あっさりとした赤牛の美味さは
日本の黒毛和牛とはまた違った独特な甘さある旨みを感じれる♪
ニンニク・チップが添えられる。

RIMG0765_edited-1.jpg

ビールからマッコリーへチェンジ♪
瓶内発酵のマッコリーの抜栓は店員さんにお願いする...
冷やされたマッコリーの開け方は、
吹き出しそうな頃合いで寸止め的な技があり♪
シャンパーニュの抜栓以上の難しさを感じた(笑)

RIMG0769_edited-1.jpg
RIMG0777_edited-1.jpg

ご飯とテンジャンチゲのセット♪

韓赤牛の美味さに舌つづみ...
日本の黒毛和牛とはまた違う赤身独特な美味さをきっと感じれる事だろう。
餅米たっぷりの雑穀米には栗が入る♪
これは、まさに宮廷料理的な神秘さを感られるのだった。

RIMG0794_edited-1.jpg

【茶啖(タダム/다담)】
ソウル市江南区清潭洞97-1、エムビル地下1階
Tel:02-518-6161
営業時間 : 11:30~15:00、18:00~22:00
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント