FC2ブログ

料理は心 心は接客 建仁寺 祇園丸山

RIMG0300_edited-1.jpg

建仁寺 祇園丸山
ミシュラン二つ☆を取られたお店らしいが
そう言った肩書きは私には、どうでも良い事であり...
純粋に味を楽しみたいものだ。
二階の個室でのランチとなる
この日は私の特別な方をご招待した席でもあるのだ
すだれからの木漏れ日が優しく廊下の光彩が美しい

RIMG0275_201403232018458c2.jpg

近くにある円山公園の名物、しだれ桜の見頃はまだ先であろう
もう引退させてあげても良かろうと思われる桜にはワイヤーで景観を保たれている程だ。
人にも木にも寿命は必ず訪れる訳であり観光地の名物とはいえ、
寿命を全うさせてあげても、もう良いのではないのか!?
木々の枝にワイヤーで吊られた名勝桜の痛々しさを感じれた程だ。
人間の欲の為に何故この桜が犠牲にならなくては、いけないのであろうか?

RIMG0283.jpg

いつの世にも気の早い子と言う奴は居るもので...
たった1本、早咲きのソメイヨシノを見る事が出来たのだ(笑)

RIMG0328_edited-1.jpg

建仁寺 祇園丸山

RIMG0290_edited-1.jpg
RIMG0287_edited-1.jpg

桜茶
温度にして5、60度の緩い茶である
塩漬けにされた桜の塩分と香りを楽しむものだ。
掛け軸に魅せる桜、店内は個室、音楽も無い無音空間(笑)

RIMG0327_edited-1_20140323202015a85.jpg

窓の外の景観が、その役割を果たしてくれる
日本人ならば和める空間であろう

RIMG0292.jpg

先付は海老芋と海胆、春野菜の白みそ和え
さて、これからが京料理の始まりである!

RIMG0296_edited-1.jpg

料理人、最大の見せ場の椀物は
ユリ根と海老の団子に、とろみを持たせたものである
葛切りのとろみであろうか!?
ユリ根を溶き、海老を加えてのお団子は
僅かに添えられている柚子の香りと生姜と共に素晴らしく
いつ、いつまでも飲んでいたくなる絶妙な味であるのだ♪

RIMG0302_edited-1_201403232019080a4.jpg

お造りは鯛と鮭
鯛は僅かな昆布締めであろうか!?厚みがあり食感良く頂ける♪

RIMG0307_edited-1_20140323201908582.jpg

さわらと酒粕の揚げ物
魚の焼き炭で火を通されたもので...
弱火の遠火なる遠赤外線効果のある焼き魚でもあるのだ♪
それにしても美しい器である

RIMG0311_edited-1.jpg

鯛の粗煮と野菜
いや、私だけが粗煮だったようで(笑)
鯛の味付け自体は好みの薄味であるが掛るお出汁の何と甘い事!
砂糖の分量を間違えたのでは!?と思える程に甘かった

RIMG0309_edited-1.jpg

小さな器に入るイクラのちらし寿司
錦糸卵の細かな切り口にプロの仕事が見える♪

RIMG0315_edited-1_201403232019464ae.jpg
RIMG0313_edited-1.jpg

土鍋ご飯となめこのお味噌汁に京漬物
ご飯好きの私ではあるが、こんなに美味しい白ご飯を今まで食べれた事は無い..
それ程に素晴らしい米と炊き加減である♪
おそらく精米したての米を炊かれたのであろう
思わずお替りをせずには、いられなかった(笑)

RIMG0326_edited-1.jpg

和の八角器に乗るデザート
シャーベットと果物

RIMG0330_edited-1.jpg

食後、店主の丸山氏が設けた席へと顔を出して頂いたのだが...
料理の感想を聞きに来られたものだとばかり思ったいたら
ある映画の中の料理の監修をされている写真ばかりを見せられ意味不明!
料理の話を一切せず...それは自慢なのか!?
そんなものを見せられて何が楽しいねん!?

私の特別な方をご招待した席で何をしに個室に来られたのであろう、この店主!
料理も接客も雰囲気もほぼ全て良かったのに店主の登場で
最後の最後に全てがぶち壊しであった!!!!!
もてなす心は従業員さんには感じられたが...
驕り高ぶるミシュラン店主にはそれは無かったのだ!
同じ経営者たるもの、こうは成りたく無いものだ...
反面教師とさせて頂こう!
心のこもった料理ではあるが人の気持ちは左右されるのだ
もちろん私の二度と行かない店リストのTOPに立った店でもある(笑)

RIMG0334_edited-1.jpg

【建仁寺 丸山】

京都府京都市東山区小松町566-15
075-561-9990
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
定休日:不定休(基本的に木曜日休み)

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最後の意外な展開がビックリしましたが、面白かったです。そういうの良くないですねー。空気を読めず自分の喋りたいことを喋りまくるのはおもてなしの心が足らない傲慢店主と責められても仕方ない気がします。しかしアッシュさんが珍しく店名をあげて批判されてるのは愛読者して新鮮で楽しくもありました。。

Re: ナオイさん

> そうそう、まさに店主にはもてなしの心を感じれずで
書かせて頂きましたよん♪
店主さへ来なければパーフェクトやったのに(笑)