時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

洋食の永和堂 下町の本格ステーキが味わえるお店

2014年 03月20日 20:20 (木)

RIMG0246_edited-1.jpg

暗黒のラヲタ時代から百回は通っているであろう針中野に、
このような素敵なお店が在ったとはつゆ知らず...
しかも私の好きな洋食屋ではないか!?
何故、今まで気が付かなかったのだろう
駒川商店街を南へ抜け鷹合商店街に入り数十メートルの場所に店はある

この日は仕事の調べでネット地図を見ていて何気にスクロールされ、
一瞬「洋食」の文字が見えたのだ
見直すと「洋食の永和堂」とある...
もう、その頃には仕事の事はそっちのけであるw
偶然といったものは時として褒美を与えてくれるのであった♪
さっそく、訪問してみる事に(^^)/~~~

RIMG0220_edited-1_20140319181722d6d.jpg

ディナーメニュー
ランチはもう少しお安く頂けるようだ

RIMG0222_edited-1_2014031918172181e.jpg

この日はお昼を頂く時間も無く..
お腹はペコペコである
こういった時に人は何故、肉を欲してしまうのであろう!
車での訪問の為、ノンアルコールビールで喉の渇きを潤す♪

RIMG0226_edited-1_201403191817204d0.jpg

ポータジュ・スープ
濃厚でありながらもトウモロコシの風味が爽やかなポタージュ♪

RIMG0228.jpg

ディナーメニューのじゅうじゅう焼肉ステーキ・コース♪
カウンター席であったので厨房の様子が良く見えるのだ
大型の網型ガスコンロで肉に真剣に火を入れられる店主さん
絶対に美味いハズと確信を持てた!
熱せられた鉄板に喜ぶステーキ・ソース達..
あ、だから「じゅうじゅう!」なのか(笑)
そんなに音を立てなくてもイイのよと愛を持って頂くとしよう♪
肉の上に乗る輪切りのレモン・バターが特使のような役割を持っているのだと、
この時はまだ、思ってもいなかった

RIMG0238_20140319181747c14.jpg

箸で持つとホロホロと崩れてゆく肉達...
一口サイズにいつの間に切られていたのよ~!?
「赤身の部位は鉄板で熱してくださいね♪」
フロアー担当の女将さんの優しい接客♪

お肉は甘めなソースに絡むレアな加減でレモンバターの優しい酸味と香りが
肉全体へ広がる!
爽やかな香りと共に美味しい肉が頂けるのだ♪
肉は脂身少ない部位でハラミ肉かな?などと思いながら夢中で食べてしまった
この肉質で十分な美味さだ!

RIMG0235_edited-1_20140319181748ad3.jpg

ライスには胡麻昆布の佃煮が添えられる

RIMG0241_edited-1_20140319181747e34.jpg

もう一品は肉を食べ終わる頃に登場!
カニグラタン
細長い蟹身が入っていて、なかなかに美味いぞ♪

RIMG0242_edited-1_20140319181746a18.jpg

食べ終わり席を立つと店主から「ありがとうございました」
「とても美味しかったデス」と告げると
嬉しそうな表情をされているのが印象であった♪

単品メニューも充実しているが
名物はバリエ・ハンバーグのようで...
バリエって何???
バリエーションって事なのか!?
まぁ分からんけど近くハンバーグを頂きに参り候!

【洋食の永和堂】

大阪市東住吉区鷹合2丁目3-15
06-6691-6513
営業時間:午前11時30分~午後14時 (※ラストオーダー 13時30分)
午後17時~午後21時 (※ラストオーダー 20時30分)
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休み)

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2014年03月21日 09:00

永和堂さんやないですか。
わたくし、
以前ハンバーグをいただいたことがあります。
夜にステーキもいいですねぇ。

Re: よっぱらいねこさん

2014年03月21日 10:25

> さすが♪
洋食好きの、ねこさん!すでに行ってはりましたか~
ワタクシ、永和堂さんをとても気に入ってしまいました(^^)