時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

美味いチャーハンを追い求める旅 彩花のチャーハン

2014年 03月09日 17:41 (日)

RIMG0163_edited-1.jpg


今回は西田辺にある彩花さんへ、私自身は3度目の訪問である
この店の店主、自ら食べ歩きブログをされていて...
合わない店は書き下す事も多くそれは自信の表れだと
誰もが感じてしまう内容でもある。
批判の多い記事は賛否両論あるだろう。
彼のブログの内容は私には、どうでも良い事であり..
純粋に美味いチャーハンを求めて食べに行って来た訳だ。

RIMG0167_edited-1_20140309155021108.jpg

炒飯(550円)
注文後、時間を掛けてしっかりと炒められたチャーハンは鍋を振るよりも
鍋の中で回される炒め方のようで油は多めだが火力と調理時間で
適度に油は飛ばされているタイプ
丸みある米粒は潰されずに食感良くパラリとした仕上がりで、
味は薄味だが少量の八角の香りがアクセントとなり充分以上に美味い炒飯である♪
そんじょそこらで頂けるチャーハンとは別格である

RIMG0175_edited-1_20140309155019b29.jpg

野菜も摂らなきゃde野菜炒めも注文
小さ目なお皿に山盛りの野菜類は炒めやすさを考慮してか細切り状に
揃えられている
豚肉までもが細切りである
均一に火を通す合理的な方法かもしれませんな♪
味付けはこれも薄味で少し物足りなさを感じてしまったが
中国家庭料理と言った店なので家庭で頂くならば
これぐらいの方が良いのかなとも思ったり..
野菜類はシャキっと炒められている♪

RIMG0185_edited-1_20140309155041c32.jpg

ただ火の通りにくい人参の切り方は雑なところもあり少々、残念...
これはプロの仕事ではないように思える
中華における「炒」は最も大切な要因であり
不揃いの具材では繊細で均一な火の通しは不可能であろう!
店主が本当にプロを名乗るならば手を抜かぬ仕事をして頂きたい。
コレは次回に期待する事にしよう。

RIMG0189_edited-1_20140309155040fed.jpg

日曜の昼下がり、先客は1組、ちと寂しい店内であるが
八角の使い方などは香港で頂いたミシュラン☆炒飯にも匹敵するものであるのだが
当の本人は調理をされないのにも不満は残るが..
チャーハンは充分に満足の出来る味であった♪

RIMG0191_edited-1_20140309155039f0b.jpg

【彩花 (サイカ)】

大阪府大阪市阿倍野区阪南町5-9-7
06-6624-1073
営業時間[月・水・木・金]18:00~翌2:00[土]12:00~14:30 18:00~翌5:00
[日・祝]12:00~14:30 17:00~22:00
定休日:火曜 (※祝日の場合は12:00~14:30、17:00~22:00で営業)

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど〜

2014年03月09日 21:52

う〜ん・・・かなりの、高いレベルのお話ですね〜

八角の入ったチャーハンは、食べたことがありませんわ〜

2014年03月09日 23:42

アッシュはん まいどーです。

いろんな批評にまどわされず
ご自身の五感で炒飯に挑むあなたに共感をおぼえます。
うまいもんはうまい、まずいもんはまずい
それでこそブロク。
あなたの姿勢をおれは評したいです。
ありがとう。

Re: なるほど〜

2014年03月10日 12:20

> jojoさん
八角の入るチャーハンは町の中華屋さんでは
確かに珍しいですね。

Re: 岸和田さん

2014年03月10日 12:26

> 岸和田はん まいどーです。
>
兄さん誉められると照れますがな~(≧▽≦)
食べたいと思うと我慢出来ないだけですが(笑)
ここの店主さん、とても愛想良くて…
本当に同一人物かと思ってしまいます~