時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ラーメン坊也哲 限定せせり中華そば

2014年 03月08日 09:16 (土)

RIMG0158_edited-1_20140307185845821.jpg

この日のランチは東大阪のラーメン坊也哲さんへ
デフォルトのメニューは制覇しているので何か変わったものは無いかなと
メニューをくるりと裏返すと...
「限定せせり中華そば」の文字にルン♪
裏も確認しないと世は渡れない時代になっているのかは定かではないが
ソコには何かが潜んでいる可能性をこの日は垣間見る事が出来たのだったw

RIMG0159_edited-1_20140307185844a6d.jpg

せせり中華そば
運ばれて来たラーメンは...おっ、高井田系!?
見た目、濃い目な醤油スープに麺哲系ではお馴染みの笹切り葱&胡椒が乗る
ロースターで焼かれた、厚みあるせせり肉にレアなバラ肉とメンマ♪
レンゲが鉢に添えられていないのは、とても良い傾向だと感じる
うどん出汁もラーメンスープも鉢を持って飲むスープがやはり美味いのだ!
とは言いつつ二口目からはカウンターに添えられるレンゲで頂く(笑)

鶏系スープは清湯、粘度はサラリとしていて
見た目程の濃さは無いアッサリとしてスープだ♪
高井田系にありがちな醤油の角は鈍角で丸く円やかさであり
胡椒の僅かなジャンキーさが鉢すべての味を引き出していて
滋味豊かな美味いスープである

RIMG0164_edited-1_20140307185842b18.jpg
RIMG0166_edited-1.jpg
RIMG0168_edited-1_201403071858578ac.jpg

豚肉はモモ肉とバラ肉かな!?ふわっと柔らかレアな食感は肉質本来の甘味を引き出されている
せせり肉は軟骨のコリっとした部位の食感もまた楽しや♪
それにしてもいつも肉が多く肉増しにしなくて本当に良かったw
高井田系のスープに負けない具の主張をも感じれる!

麺は私色に染めてと言わんばかりの麺であり、しなやかで、なめらかで...
初々しさを味わえる麺でもあり..
熟成の時を超え真価を発揮された実に美味い麺だ!

RIMG0173_edited-1.jpg

時に胃袋を満たすだけの食事をしてしまう私だが...
この日は私の胃袋も喜んでくれたであろう(笑)
いつの訪問もレベル高き一杯が味わえる♪
ごちそうさま(^.^)

【ラーメン坊也哲】

大阪府東大阪市西岩田4-4-46
06-4307-5659
営業時間[火~日]11:30-14:30 18:00-22:30
定休日:月曜日(月曜日祝日の場合は月火連休)

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント