時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スリランカのママから教わったカレーや デッカオ@北新地

2013年 09月02日 18:20 (月)

R1092139_edited-1.jpg





全種類のせデッカオ・カレー チキン、なす、レンズ豆(950円)

カレーや デッカオは通常、平日の昼間だけの営業であり
夜は朝までBAR形態である
いわゆる、最近、多く見られる間借りでのカレー屋だ
月の第一日曜日だけは営業されているとの情報を得て行ってみる事にした

嵐の日曜日だった今週末...
雷と豪雨の中、大阪駅から出来るだけ地下道を通るルートを探しつつ
何とか駅前第三ビルまで辿りつけた(ふふふw)
問題はこの豪雨の中、2号線を渡らなければ新地へは行けない事だ!
持っていた傘は折り畳み式で何とも頼りないが何年も使っている傘は
意外と信頼も出来たりもする訳で...
頼むぞ!と横断歩道を50M6秒台で走れた
学生時代を彷彿とさせるフォームで(実は元陸上部だが今は30秒ぐらいかw)
渡ったのは良いが傘は全く役に立たなかった程に雨は強すぎた...
あ~あ~びちょびちょ(笑)




R1092132_edited-1.jpg
R1092133_edited-1.jpg





メニュー
店主さんはスリランカを旅行中にこのカレーに出会って店を出されたようだ!
奥さんはエキゾチックな美人さんでソムリエさんでもある
とても愛想が良くて話しやすい雰囲気を持った方々だ
少々、カレー談議などもしてしまった程だったw






R1092135_edited-1.jpg





食前酒にスパークリング・ワインを頂く
瓶内発酵の微炭酸、ぶどうの品種は日本の「甲州」である
日本のワインも頑張っているな~うん、美味しい♪





R1092140_edited-1.jpg






全種類のせデッカオ・カレー チキン、なす、レンズ豆にトマト&オニオンのピクルス
ご飯は日本米のようだがターメリックの色が付けられスパイスも少々
さらりとしたチキンカレーはココナッツミルクの円やかさがあり
大ぶりな肉の塊が嬉しい♪辛さはそう無いがスパイスが軽快だ
出汁的要素の多いモルディブ・フィッシュ(乾燥鰹)入りのレンズ豆カレーは
やはり日本人には馴染みやすくスリランカカレーらしいな♪
私はモルディブ・フィッシュ入りのカレーを初めて頂いたが
とても上手く馴染ませておられた印象だ
素揚げにされた茄子のカレーは素材の甘みを生かしたカレーで
全てを混ぜた時の味の多くをこのカレーが請け負っている






R1092152.jpg
R1092144_edited-1.jpg




後半は全部混ぜで頂くのがスリランカ風のようで
トマト&オニオンのピクルスが全体の味を引き締める
良かったらどうぞと出されたのがスリランカのカッタ・サンボール
鰹&唐辛子にライムの酸味が加わった不思議な味で...
全部混ぜにしてコレを加えると何とも清涼感のある辛さに変化する

食べ慣れていないと美味さを実感出来にくいカレーにも思うが
試してみて損はない本場のカレーだ♪
店内は元がBARなだけあって相当に暗く...
写真を撮るのに難儀した事を付け加えておく(笑)






R1092158_edited-1.jpg
R1092155_edited-1.jpg





【デッカオ】

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-25 曽根崎新地ビル 5F
営業時間11:30~15:00(L.O)
定休日:日曜(不定期で開店) ※詳しくはツイッターやfacebookページにて

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント