時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

洋食に惹かれる訳

2013年 08月29日 21:00 (木)

R1091999_edited-1.jpg






人は何故、洋食に惹かれるのか!?
デミグラスソースに特に惹かれている訳ではない
味なんて何処の洋食屋さんもそう変わりはない
大衆食堂で出されるオムライスやハンバーグ等も特別な味では決してない訳だ
なのに何故、このビジュアルに心が躍ってしまうのだろうか
銀のお皿などで出された日には「よっしゃ!」と小さくガッツポーズをしている
自分が居たりする

現代の私たちが頂いている洋食は日本、独自のものだ
決してフレンチやイタリアンなどの西洋料理とは別に独自の進化を遂げて来たものであり
今や国民食となりつつある
ハンバーグ、オムライス、エビフライ、トンカツ、ロールキャベツもか...
肉類には当然のようにデミグラスソースが掛けられ、魚介類にはタルタルソースである
そのハンバーグの上にたかが目玉焼きが乗っているだけで
評価はうなぎのぼり的に上がってしまったりする(私的にねw)

子供の頃にデパート最上階の食堂でお子様ランチが来た時の輝きを
まだ持ち続づけていられる幸せを感じながらも進化していない自分が
割りと好きだったりもする訳だ(笑)







R1091998_edited-1.jpg







この日のランチはこのような思いを抱きながらスペシャルを選択してしまった
少々、お高めネw







R1091996_edited-1.jpg






スープはコンソメ、たっぷりの溶き卵にベーコンが時折、顔を覗かせる
胡椒の辛味とパセリの青々しい香りが良いではないか...
洋食屋では「紙ナプキン」では無く「紙ナフキン」と呼びたいものに
包まれるナイフ&フォーク、スプーン!
これが、ちょっとだけ豪華な気分にさせてくれる訳だなw








R1092007_edited-1.jpg







ハンバーグに掛かる牛香るデミグラスソース...
その上から滴る目玉焼きの黄身に私は何度となくトキメイて来たのだろう
何度も言うが、たかが目玉焼きの黄身である!
これがハンバーグの上から滴ると劇的に美味いものへの
ビジュアルに変化してしまうから全くもって困った事だ







R1092001_edited-1.jpg







洋食のおかず、主役と言えば人それぞれであろうが...
ハンバーグかトンカツかエビフライが王道3種であろう
洋食屋では鶏唐揚げは格下になってしまう程に王道の強さは別格だ
ご飯ものではチキンライス、オムライス、ピラフなどが上げられる
共にバターをベースに炒められたものが主だが
本格的な炊くピラフには未だ遭遇した事が無い程に洋食屋さんは
昭和的な緩さも許されてしまう(笑)







R1092010_edited-1.jpg






メニュー
心躍る洋食の数々...
子供の頃に感じたトキメキを胸に私は明日も洋食屋を目指して彷徨う訳だな(笑)





R1092011_edited-1.jpg







【洋食の店とん助】

大阪府堺市堺区浅香山町3丁5-29
072-229-8431
定休日:月曜日

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2013年08月30日 00:12

銀のお皿は何故あんなにワクワクするのでしょう♪
それにしても、スペシャルランチの提供時間長いですね(笑)。

みどりんさん

2013年08月30日 07:53

あら、お久しぶりデスね♪
関西No.1女性ブロガーからコメント光栄でございます。
う~ん、ウンチクが長い!と言う事ですな(笑)

こりゃまたいいビジュアルですね

2013年08月31日 01:51

私も洋食に惹かれる一人です 幼き頃デパートの大食堂のお子様ランチのハンバーグと海老フライが目の前に来たときの感動が忘れられません

いいお店を紹介していただいてありがとうございます 

近々行ってみよ

Re: こりゃまたいいビジュアルですね

2013年08月31日 16:17

>akiraさん
この店のデミソースがまたエエ味してますねん(笑)
是非とも♪(^^)