時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

至高の焼鳥 鶏一途@神戸住吉

2013年 08月05日 21:52 (月)

R1091504_edited-1.jpg





滋賀産淡海地鶏の鶏ユッケ
荒一味のピリっと感と胡麻油の香りのハーモニー
美しい黄卵を絡ませ新鮮な胸肉の旨味を堪能する
う~ん、と唸ってしまう程の美味さである

この日の夜は鶏料理の鶏一途へ
ミシュラン☆を取った焼鳥のお店である






R1091493_edited-1.jpg






つきだしは鶏皮ポンズ
飲み物はビールとキウイ・サワー
季節のフレッシュ・サワーが数種類あり...
この日はスイカがオススメなようだった






R1091502_edited-1.jpg






淡海地鶏のお造り盛り合わせ
宮古島の海塩(雪塩)とパキスタンの岩塩と山葵で頂く
塩の付け方にも拘りがあるようでお皿に移して手で掴み振り掛けてください...
後で分かる事だが、この店の塩の「塩梅」というのは
絶妙の加減であり...
これ以上強くても弱くても素材を生かし切れないといった絶妙な塩梅である






R1091507_edited-1.jpg






シャンパーニュはボトルで♪ドゥラモット・ブラン・ド・ブラン
久しぶりに頂いたがフローラルな香りとシルクのような繊細な喉越し...
素晴らしく美味い!
料理の邪魔をしない、それどころか味をより引き立てる♪
いつでも、どこでもシャンパーニュな生活をしてみたいものだな(笑)







R1091509_edited-1.jpg






前菜盛り合わせ

黒枝豆、オクラに紫玉葱の酢漬け等...
店主は野菜のソムリエのようで...
厳選されたお野菜の美味さが特にある






R1091512_edited-1.jpg






淡海地鶏のねぎまは雄鶏と雌鶏の食べ比べが出来る
筋肉質な雄鶏と柔らかな食感の雌鶏の違った味わいが楽しめる
余分な脂は溝のある皿へと落とされる
焼鳥は串のままで...決して串から抜いて箸で食べる事のないようにしたい
串から抜いた時に旨味ある脂分も抜けてしまうので






R1091515_edited-1.jpg






淡海地鶏、皮
これも雄鶏と雌鶏の食べ比べが出来る
私が焼鳥の中で一番好きな部位が皮である
素晴らしい塩の塩梅である...
この塩梅は感動できるレベルだわ(^^)






R1091522_edited-1.jpg
R1091525_edited-1.jpg






食道とつくね
この、つくねの食感は初めてだ♪
メレンゲを混ぜた様な柔らかさと表面のおこげの香ばしさ
唸る美味さだ!







R1091530_edited-1.jpg






フレッシュ・スイカのサワー
ちゃんと瓜の香りがします(笑)
夏らしいチューハイですな♪(^^)





R1091531_edited-1.jpg
R1091534_edited-1.jpg






手羽先とタレの身
何度でも何度でも言ってしまうが塩の塩梅がやはり素晴らしい!!!!







R1091538_edited-1.jpg






炭水化物も欲しいよね~deおにぎり!
このビジュアルには心が躍る♪
粒の触感と濃厚で香り豊かな海苔のシンプルではあるが
だからこその美味さがある...

お米が~
お米が~
とても美味しいデス(^^)/~~~





R1091495_edited-1.jpg
R1091498_edited-1.jpg






鶏三昧のセットは3500円とリーズナブルな価格でありながら
絶妙な塩加減の焼鳥の数々である
接客と器、料理の説明&接客共に充分にミシュラン格の店なのは間違いない!

神戸に行く楽しみがまた増えたな♪(笑)






R1091542_edited-1.jpg






【鶏一途】

兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-4-4 ASビル1F
078-857-1795
営業時間〔月~水・金~日〕17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:木曜日&第3水曜日

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント