時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

熟成蕎麦の実力 石臼手挽き蕎麦切りの店「和」

2013年 07月01日 19:40 (月)

R1090791_edited-1.jpg





粗挽きの熟成蕎麦
打った時から3~4日の熟成させた蕎麦である
熟成の蕎麦は初の体験である

蕎麦は新鮮なものが香りも味も良しとされているのが常識だが
敢えて熟成か...
蕎麦は製粉、打ち方、茹で方、保存、と各店により異なるが
最適な方法と嗜好などにより個性が発揮されるものだ
それがまた、面白かったり店の味だったりするのが蕎麦である






R1090795_edited-1.jpg






福井県産の蕎麦粉は一九の割合で配合されている
太く平たい蕎麦は固めに湯掻かれていてズルズルと味わえるタイプではない

まずは何も浸けずにそのままで香りを楽しんでみる...
季節外れの蕎麦の香りと、栗の香りがする
これは土壌によるものなのか!?
蕎麦で栗の香りがしたのは初めてだ!
歯応えとコシの強さは相当なもので1~2本づつしか呑み込めないが
喉越し後の香りと言うか..これはこれで面白い!
僅かに喉に感じるねっとりとした感があって美味しい(^^)

岩塩に浸けると甘みをより感じれるだろう
つゆは関東風で濃厚な鰹香る蕎麦に負けない強さがある
なるほど、この蕎麦にはこれ程の強さが無ければ負けてしまうだろう






R1090798_edited-1.jpg





ぺろりと食べてしまったので一度、リセットのつもりで
ノンアルコール・ビール(笑)






R1090800_edited-1.jpg






順番的には逆になってしまった感があるが...
スタンダードな二八の細切りも試してみたくて...粗挽きのざるそば







R1090805_edited-1.jpg





とても綺麗な蕎麦だ
丁寧に打たれているのが分かる
喉越しを楽しむならば断然コチラである
爽快な喉越しと粗挽きによるコシと風味が味わえるだろう

こちらもまずは何も浸けずに、そして岩塩で甘みを楽しみ
つゆでコクを味わえる
蕎麦屋で塩を置いてくれているのは私的に嬉しいものだ♪






R1090784_edited-1.jpg






メニュー







R1090787_edited-1.jpg
R1090788_edited-1.jpg






拘った蕎麦屋らしく日本酒のアテも充実している...
車じゃ無ければ一杯やれていたのになー(笑)






R1090810_edited-1.jpg






意外とグルメな街!?
地下鉄あびこ界隈に待望の本格手打ち蕎麦屋が誕生した!
場所は私の愛する双琉から東の交差点を北へ上がってスグである

店主さんはまだ若い男性だが蕎麦に熱い思いを持たれた方なのだろう!
丁寧な説明と接客姿勢に好感を持てた
近く、再訪問しているだろう(笑)






【石臼手挽き蕎麦切りの店 和】

大阪府大阪市住吉区苅田5-7-2
06-7165-7100
営業時間 [火~土]12:00~15:00 17:30~20:00〈L.O)
[日・祝」12:00~20:00(L.O)
定休日 月曜日 (祝日は営業)

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アッシュさん

2013年07月01日 22:47

今晩はー。お蕎麦ですかー。私は正直(大阪人だからか?)お蕎麦の味が、解りません。それでも好きなお店はありますが、本当のお蕎麦屋さんとは違う気がします。いつか味の解る大人になりたいです。BY.おさん(笑)

jojoさん

2013年07月02日 17:48

大阪には確かに旨い蕎麦屋は数少なくて難儀してます^^;
新蕎麦の時期から挑戦するといのも有りかも!?
ちゃんとした蕎麦屋は飲み処でもあるんですよ(^^)