時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

日本酒とワインと炭火焼 なかむら@京都祇園

2013年 06月21日 22:18 (金)

R1090532_edited-1.jpg






日本酒とワインと炭火焼 なかむら
座った席がたまたま炭火焼の前であったのでパチリと1枚♪
とても丁寧に焼かれる鶏肉や野菜類
これだけの丁寧な仕事でこの値段で良いのかと思える程に
リーズナブルな価格設定の店である

この日はカウンターで隣合わせになった東京からの素敵なご夫婦と意気投合する
美味いものを求めて関西まで来られるとてもグルメなご夫婦であった
あのような年の取り方をしてみたいものだ







R1090509_edited-1.jpg







前菜は鶏胸肉の昆布〆等
真ん中は龍のひげと言われる多年草







R1090510_edited-1.jpg







シャンパーニュはボトルで♪
希少なシャンパン、アンリ・ビリオ
複雑な香りと切れのあるシャンパーニュ
これは相当に美味いぞ!(^^)/~~~






R1090512_edited-1.jpg







鶏レバーのパテ
林檎ジャムと発酵バター







R1090513_edited-1.jpg






全粒粉が配合された麺のサラダ
上賀茂のトマトとオリーブオイル
とろりとした出汁は鶏のゼラチン







R1090516_edited-1.jpg







丁寧に丁寧に炭火で焼かれる野菜類...
手を抜かず本当に丁寧に焼かれた野菜は炭火の香ばしさと共に...
かなり厳選された野菜類であろう!
物凄く美味い!!!!






R1090519_edited-1.jpg






熊本地鶏、天草大王
カリッカリな皮とジューシーな肉の旨味♪
地鶏ならではの肉質の高さがある






R1090526_edited-1.jpg






長野県小布施ワイナリーが作る日本酒
いつの間にか日本酒へも進出していたのね♪
このワイナリーのワインには一時期、ハマっていたなぁ~(^^)
残り香が素晴らしく熟成させると面白い日本酒になるかもね♪





R1090535_edited-1.jpg








宮崎牛のフライもの...
これは油で揚げられたものでは無く
炭火の網でフライ状にされた宮崎牛である...
初めて見た!あのような揚げ?焼き?方からこのような赤味を残す
素晴らしいフライが出来上がる
添えられるのは黒キャベツ







R1090539_edited-1.jpg







シャンパーニュから赤ワインへと...
09 ヴォルネイ、久しぶりの再会だ♪(^^)







R1090540_edited-1.jpg







有明産の海苔
木箱に入れられて登場♪
海苔の旨さに唸ったのは人生2度目である!
ちなみに1度目は堺の老舗鮨、弥助の巻物である







R1090543_edited-1.jpg
R1090546_edited-1.jpg







〆は輝く能登のコシヒカリ!!!!!
このご飯が素晴らしく美味くて美味くて美味くて....
これぞ日本のめし!!
添えられるのは鶏のスープと京漬物
このスープは丸鶏のスープだろう...
中華麺を入れたくなる程に美味いスープだ(笑)






R1090554_edited-1.jpg






店主さんはおっとり穏やかな接客でとても心地良い空間である
この料理のコースが5千円程で頂ける凄い店だ!
客層はかなり良い店だろう(私を覗くw)
リーズナブルで美味く素敵な空間のお店である(^^)






【日本酒とワインと炭火焼 なかむら】

京都府京都市東山区縄手通新橋下る弁財天町13番地1 祇園ホワイトビル2F
075-531-5865
営業時間 18:00~翌2:00
定休日 月曜日

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

2013年06月23日 00:51

はじめまして。京都が大好きで何年も通い続けています。「なかむら」さんは行ってみたいお店のひとつなんです。記事を読ませていただきますます訪れてみたくなりましたいろいろと参考にさせてくださいね。

jutaさん

2013年06月23日 11:30

去年の祇園祭の時期に予約を取ろうとしたのですが満席で...
1年越しの「なかむら」でした。
京都の記事は少ないので参考になるかは分かりませんが..
またお越しくださいマセ(^^)