FC2ブログ

心うきうきチャーミング チャーハン


R1089348_edited-1.jpg






この日は京都美術館のゴッホ展へと行って来ました~
私の最も好みな画家であり天才?鬼才?ゴッホの立体的なタッチ感の絵を
真近で観れたのは初めてである

粗らしくもスピード感ある筆からは乾くのに何時間掛かっているのだろうと
思える立体的な絵は20世紀のモダニズムに少なからずの影響が感じられる
全体的な印象としてはあの天才ゴッホの絵画展としては物足りなさが拭えない
ゴッホ美術館はアムステルダムか...う~ん遠いな(汗)





R1089381_edited-1.jpg





チャーミング チャーハン!
京都へ向った訳は実はゴッホ展では無い...
この店のネーミングに惹かれての京都であった!(笑)
何と心躍る素敵な店名であろうか!?







R1089357_edited-1.jpg
R1089359_edited-1.jpg






メニュー
単品物全てに+200円でチャーハンが付いて来ると言う
素敵なメニュー構成であるw
私には、たかがチャーハン、されどチャーハンなのである♪






R1089361_edited-1.jpg






...なので、このような炒飯+チャーハンのような組み合わせも可能であり...
このセットはチャーミングチャーハンだけ!?なのも頷ける
さすがにそのセットは大人なので止めておいた(笑)






R1089364_edited-1.jpg






泡々ドライ!
これは意図してそう入れている訳で...(笑)
うん、中華料理にはドライが合うかもネ♪






R1089369_edited-1.jpg
R1089368_edited-1.jpg





海老チリ+チャーハンのセット♪
チャーハンは炒め直しですね~まぁこれはしょうがない!
何しろ全ての品にチャーハンを付けなければの想定を予測しての事だろう






R1089380_edited-1.jpg






作り置きらしく米粒に油が纏わり付き過ぎな重い食感で
塩分と醤油の効き過ぎな少々辛目な味付け
卵とネギだけは後入れのようである
ちゃんと鍋を振ってのチャーハンであるが作り置きによる時間の経過と共に
パラリとはしているが重い米粒な食感のチャーハンである
一度、オレだけの為に初めから作って欲しい感があるが...






R1089376_edited-1.jpg
R1089372_edited-1.jpg






同行した超一流企業に勤める美人OLは何故か唐揚げを選択する...
何で唐揚げやねん!コッテコテやんっ(笑)
唐揚げ一つが物凄く大きい!!







R1089365_edited-1.jpg






チャーミング・ペーストなる肉味噌を浸けつつ味の変化を求めつつも
この唐揚げの量の多さに撃沈した次第であるw







R1089371_edited-1.jpg






この店の存在を知ってからは、もう私的にどうしても行かなければ
ならない衝動に駆られていて...
味うんぬん、では無く行けた事に寄る満足感があり...
チャーハンの好きな方ならば一度、行って見ての満足感があるかもしれないな(^^)/~~~






【チャーミング チャーハン】

京都府京都市中京区丸太町通り油小路西入ル丸太町27
075-211-0229
営業時間 11:00~14:45 17:00~21:00
定休日 月曜日

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

この流れ‥‥考えてました。(笑)

チャーミング チャーハン、ついに訪問ですね!
ゴッホ展との組み合わせ、私も検討していたところでした。(笑) 近いうちに是非同じコースで、「行って 見たことの満足感」を味わいたいと思います。

> 凡哲さん

この時期、美術にも興味があれば考え付く流れですよね~(^^)
店内は至って普通の大衆中華料理屋さんです♪
お腹を空かして訪問してください(笑)