FC2ブログ

プチレストランないとう 京民家の素敵空間

R1089052_edited-1.jpg






京都らしく長いアプローチを抜けたところは格子戸の扉がある開けた空間...
築100年の民家をリノベーションされた素敵な空間である
京都の方は古き良き時代の物を上手く利用されますな~







R1089056_edited-1.jpg







プチレストランないとう
聞けばなかなか予約の取れにくい人気あるお店のようで...
私は予備知識なしでの訪問(笑)
たまたま歩いていて偶然に見付けたお店である
予約してないけど~まぁ駄目元でと格子戸を引くと大丈夫であった♪
この行き当たりばったりな人生も時には幸運に巡られる事もある(笑)







R1089039_edited-1.jpg







カウンター席からは御庭が望めれて満開の枝垂れ桜が出迎えてくれた!
薄いピンク色の花は濃すぎず薄すぎず...
相当な手入れがされている桜なのだろう
美しいく華やかなこの季節ならではの恩恵といったところか
これ程の花の手入れが出来ている店に間違いは無いであろうと思う..






R1089057_edited-1.jpg






スペシャル・ランチメニューは2種
養老豚のヒレ・トンカツがメインのようだ♪






R1089035_edited-1.jpg
R1089038_edited-1.jpg






ビールはハートランド♪
凝った箸置きに置かれるお箸は八角の箸である...
外食で久しぶりに出会えた八角のお箸は我が家でも使っている
滑らず握りやすく転がりにくく...手に馴染む感覚がとても好みである
前菜はホタル烏賊と筍の揚げ物






R1089043_edited-1.jpg
R1089045_edited-1.jpg






メインの登場!
サイズ的にはどれもが食べやすい大きさで色んな種類の揚げ物に心躍りますな~
四角いジャーから入れられた白ご飯がつやつやな艶合いで香り良くとても美味しい!
あまりのご飯の美味しさに御かわりをしてしまった程だ(笑)
豚汁の中の豚も養老山麓豚なのであろう!
こんな美味しい高級豚汁はなかなかお目に掛かれない(^^)






R1089046_edited-1.jpg






圧巻はこの養老山麓豚ヒレカツのこの極め細やかさである!!!
程良く筋に沿って噛み切れるヒレカツは御餅のような柔らかさの中に
しっかりとした噛み応え感がある
口の中でふわりと広がる赤身肉の旨味が溢れる
カラっとサラっとした薄い衣の食感は良質の油で揚げられているのが
分かる程に食後も胃にもたれる事がなかった







R1089051_edited-1.jpg






ハンバーグは焼きが入りその後に軽く煮込まれるタイプ
食感に感じるは牛と豚の合わせミンチ肉であろうか...
程良い柔らかさな噛み応えと良質の肉の旨味があり掛かるソースも
肉質に負けていないバランス感がある







R1089062_edited-1.jpg






デザートはプティングとHOTコーヒーで〆
う~ん、いいねこのお店♪
料理の流れに起承転結な満足感と接客の良さに客がストレスを感じる事なく
過ごせる空間、オープン・キッチン的な魅せる技の安心感の楽しめる料理...
大人気なお店なのも分かる気がするな~
帰りには店主さん自らお見送りをして頂き恐縮です(^^)





【プチレストラン ないとう】

京都府京都市中京区柳馬場通夷川上ル西側
075-211-3900
交通手段 地下鉄丸太町5分
営業時間 [火]18:00~21:00(L.O)
[水~日]11:30~14:0018:00~21:00(L.O)
定休日 月曜日

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント