FC2ブログ

旬菜 箪ぽぽ、春の旬を味わいに...

R1088798_edited-1.jpg






蛍烏賊に菜の花、山葵の花の醤油漬けの旬の春魚の下には筍と
先付けとは思えぬ豪華な内容である
地下鉄御堂筋線、北花田駅から北へ徒歩数分
私の同級生が女将だったりする店である(^^)






R1088806_edited-1.jpg
R1088807_edited-1.jpg






シックで落ち着きある空間の店内はいつも清潔感があり
所々に置かれる季節の鉢植えや花瓶などが脇役となりながらも
良い演出がされている
この日は夜営業の一番客だったのかな~
大将とあれこれと話しをしながら酒が進む♪






R1088802_edited-1.jpg






日本酒は淡麗辛口なものを、お任せで注文
山形の酒だったかな?
擦りガラスの美しい徳利と切り子模様の猪口で出される
この店は器にも凝っていて見て食べて楽しめますな♪






R1088811_edited-1.jpg






春野菜の天ぷら
とても美しい盛りである
カリっとサクっと揚った天ぷらは心躍りますネ♪
旬の野菜は抹茶塩に浸けて頂きます~
私の持論であるが天ぷらは塩で頂くのが一番である







R1088813_edited-1.jpg







肉も食べたいな~de地鶏の黒胡椒焼き野菜挟み
香ばしく焼かれた地鶏の間にピーマンやパプリカ、白葱などが挟まれていて
歯応えある鶏の旨味が楽しめる♪
この時間帯になると店内はお客さんで溢れて来る
そして美人女将が登場!
重役出勤かいっ!?(笑)







R1088800_edited-1.jpg
R1088816_edited-1_20130327183725.jpg






自家製のキンカン酒
いつもこの店は自家製の果実酒が多く甘い酒を好む方にも対応している







R1088819_edited-1.jpg
R1088822_edited-1.jpg






鯛の出汁茶漬け
厚みある鯛の切り身を焼かれたものが乗せられている
何と高級な茶漬けであろうか!
〆に茶漬けを頂くなんて、とても久しぶりだが
お米を最後に頂くのは日本人としてホっとしますネ♪

年の経過と共に食の志向が和に傾いている気がする今日この頃...
それも逆らえない人生か!?(笑)






R1088824_edited-1.jpg







【旬菜 箪ぽぽ、】

大阪府堺市北区北花田町3丁33-5
072-250-6505
営業時間 11:30~14:00 17:30~22:00
定休日 日曜日


大きな地図で見る

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント