FC2ブログ

天満橋 洋食屋のオムライス

オムライス・プレーン。美味しそうな昭和のカタチのオムライスなのだが~あれれ、熱気&湯気が伝わって来ないのだ!!!洋食屋さんでも大衆食堂でも頂くオムライスはケチャップライスを即座に薄焼き卵に包まれるので熱くて熱くて、ハフハフしながら頂くのがまた楽しかったりするのだが、湯気さえ立たないオムライス。ライスはデミグラス系のライスですね~焼きでは無く炊き置きかな。注文後、提供される時間がいくら何でも早すぎで...

悦来閣の福建炒飯

悦来閣の福建炒飯(1550円)餡かけの炒飯は頂かない派なのだがフカヒレに蟹の餡掛けとあればチョイと食べてみたいじゃない(笑)フカヒレに蟹カマボコ、エノキ茸のオイスターベースの餡が掛かる福建チャーハンとは如何なるものであろうか!!!ちなみにごく最近に知ったのだがカニカマボコって栄養価が高いらしいですね(^^)/天王寺北口、天王寺駅前阪和商店街は戦後の闇市そのままの商店街でありアーケードを過ぎるとかなり寂しい通り...

豆めし廣田家 創業大正6年の老舗料理

天ぷら定食(1150円)大正時代からこのようなご馳走を頂いておられたのかは存じ得ぬがちゃんと調理をされたものだなと♪名物の豆めしは大豆を煎り殻を落とし半分に割れたものをご飯と炊き上げたもの。塩味控えめでこのご飯のモチモチ感は餅米も配合されているのだろう。素朴な味のとても美味しいご飯である(^^)/豆めし廣田家南海本線住吉大社駅から高架沿いを南へ徒歩数分。創業100年を超える老舗の食処である。以前、下寺町にも従...

深清鮓 煮、蒸しのとろける穴子鮓

穴子寿し(900円)スタンダードと上あなご寿司の差は穴子の大きさに寄るもの。甘めのタレとシャリとの配合を考えればバランス的に並で十分であるが、上のネタの大きさも捨てがたいが他のお寿司も味わいたいじゃない~(^^)/穴子の下処理の過程は握り担当の反対側で地味に調理されている(笑)煮込み作業が施された穴子の無駄な部位は丁寧な包丁技で切り落とし握りのサイズに、その後蒸し器でふっくらと蒸される工程だ。穴子の美味さはも...

浜浪 堺を代表する素晴らしきチャーハンと長崎ちゃんぽん

此処の焼きめしは何度も頂いているが、あれっ初めて気が付いた!ラードの香りだわ、脂が米を纏い粒の美味さが特に際立つチャーハンである。特別な具材は必要なく、しかし十数年前に伺った時よりコーンの数は確実に減っている訳は一体、どうした事かは分からない(笑)厨房ではお父はんが鍋を回し振りの光景!チャーハン職人手練れの技である。はい、浜浪~入れにくい縦型の駐車場へは方向転換し最も得意とする縦列駐車で難なく入れ意...

洋食コスギ 今冬の牡蠣フライはドドンと10個

どどん!と登場、牡蠣フライ(800円)この冬の牡蠣フライは10個仕様といつもより多め♪牡蠣フライ到着後、お母さんがご飯と味噌汁の用意をされるようだが、飲むので単品で結構ですとお断りを~洋食コスギさん。初めてこの店を見付けてもう何年になるのだろう。冬場の牡蠣フライを頂くのはワタクシ的に恒例行事と成り♪この時期の楽しみと成ってしまっている(^^)/瓶ビールをくださいな♪値段変動の無きお店だが毎年、牡蠣フライだけが...