時遊人アッシュの食べ歩き日記

04月 « 2018年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

だいきうどん スペシャル定食!!

2018年 05月30日 20:11 (水)

R0014428_edited-1_201805301913251df.jpg

5月のサービスメニュー!スペシャル定食という大げさな名が付いたものを選択(笑)
玉子とじの豚カツに唐揚げまでもが付く肉々しい定食ね~
これで820円はお安い方でしょうね♪

R0014433_edited-2_201805301913447a3.jpg

だいきうどん長原店。
長居公園通りの瓜破駅近くにも店舗がありますな♪
どちらの店舗でもお昼時はいつもお客さんで一杯な光景を目にしておりまして、
店構え的にそそる事が無かったのだが、そないに人気ならば
一度は食べておかなければ気が済まないタイプでもありまして(笑)

R0014420_edited-2_2018053019125995f.jpg
R0014421_edited-1_201805301912592ab.jpg

ざっとメニュー撮り!
うどん屋さんだが麺に特化した感じは見受けられない(笑)
定食類が充実している。

R0014427_edited-1_201805301913266fb.jpg
R0014429_edited-1_20180530191325ceb.jpg

うどん出汁は鰹&昆布系の大阪風のお出汁だがほんだしの匂いがする(笑)
讃岐系を謳う麺はささくれており、これは茹で置きですな~

R0014424_edited-1_201805301912560bb.jpg
R0014431_edited-1_20180530191346dbb.jpg

揚げ置きのトンカツに化調感を感じられる割り下出汁。
小麦粉まみれのトンカツの衣は分厚く肉の厚みとイイ勝負(笑)

R0014426_edited-1_20180530191327af4.jpg

そうそう、鶏のから揚げまで付いて来るのだ!
え~~~とね...もう止めておこう(笑)

R0014423_edited-1_20180530191257f93.jpg

テーブル上の薬味類はアジノモト製かいっ!(笑)

R0014432_edited-1_201805301913451eb.jpg

そそらない外観のお店はやはりやめておくべき...
でも行ってみないと分からないもんね~
びっくりする程に美味しく無かったですね^^;
こうして鍛えられて行くの(笑)

【だいきうどん長原店】
 
大阪市平野区長吉長原3-16-10
06-6702-2230
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:30
定休日:無休
スポンサーサイト

新店舗マルエム 下町の巨大なMIXモダン

2018年 05月29日 19:37 (火)

R0014516_edited-1.jpg

マルエムが新店舗へと移っていた!
以前の店舗より南へ100m程の場所で目の前は北新町大池公園とロケーションは中々イイね(^^)/

R0014506_edited-1.jpg

休日の午後、近場の食堂的なお店で緩~く過ごしたく♪
お母さん大瓶ちょーだ~い、冷蔵庫から鮪の生姜煮を取り「温めるね~」「よろしく~」
砂糖と醤油と味醂のスタンダードなものだが、お好み焼き屋で魚をアテにする幸せ(^^)/

R0014507_edited-1.jpg

などと思っていたらオニオンスライスと牛蒡の伽羅煮が出され...
「お兄ちゃん、これも食べとき~」
げげっ、鮪煮は要らんかったやん!とは言わずにありがたく頂戴するのだが(笑)
お一人客のおじさんと店のお姉さん二人と界隈の話や近隣スーパー情報などの、
ど~でもイイ話を緩~く緩~く飲みながら過ごす休日(^^)/

R0014513_edited-1.jpg

はーい、MIXモダン出来たで~!!!!!
何?この大きさ...30cm超え...
そうだった、此処のMIXモダンは異常な大きさだったのを思い出した!
隣のテーブルで「くすっ」と笑うおじさん(笑)

R0014512_edited-1.jpg

厚みは5cmは有りますか!

R0014515_edited-1.jpg

断面図...
む、ム、無...無理!!!
お母さ~ん、半分持って帰るぅ~
「はいはい」と手際よく包んでくれました(笑)
とろろ芋たっぷり、特別な味では無いがお母さんの愛が入っているお好み焼きは
いつも美味しいものだ(^^)/

R0014509_edited-1.jpg
R0014508_edited-1.jpg

メニュー!新店舗になってからも変動は無し♪
小上がりの奥の席は統一感の無きテーブルと椅子(笑)
この店の名物で「カレー焼きそば」なる美味しいものがあるんですよー!
焼きそばに牛肉、じゃが芋、人参が入っているとても不思議なもの(笑)
緩~くお試しあれ~(^^)/

【マルエム】

大阪府松原市北新町5-3-27
072-330-2053
営業時間:11:30~21:00
定休日:月曜日

森森舎のモカ!

2018年 05月28日 21:00 (月)

R0014497_edited-1.jpg

モカマタリ(500円)
陶芸教室に併設されたカフェのようで珈琲カップにスプーン置き等は自家製のようだ。
スプーンは真鍮製かな?
銅製のフレッシュミルクも熱伝導を考えるととても理に適っているいる選択。
でも珈琲はブラック派なので使わないんですけどね(使わないのかいっ!?笑)

R0014502_edited-2.jpg

森森舎。
奥方を空港へ送った帰り道、どうしても美味しい珈琲が飲みたいぞ!
さぁ楽しい楽しい店選びが頭の中で始まるのだ(笑)
読者さんから教えてもらった森ノ宮の珈琲専門店が第一に上がるも、時間的に合わないな...
西成の伊吹はどうだ、と店前へ車を止めると何とお休み!
さぁ、どうしよう!?
播磨町交差点を南へ過ぎた辺りでCOFFEEの文字をチラっと見つけ、
雰囲気の良さそうなお店だ!駐車場もありそうだとその先で急遽Uターン!

森森舎という名はカレーと珈琲の名で記憶していたが此処だったのかと言う偶然入店(笑)

R0014492_edited-1.jpg
R0014500_edited-1.jpg

お洒落でイケメンなお兄さん方の店。
自然派を謳うお店だけありどことなくもナチュラル感あり♪
直ぐお隣は貸しスペースか陶芸工房かは定かではない(笑)
昭和の佇まいを残す古民家的な近頃流行りのカフェ的なお店。
でもね、それはあくまで作られたものなの、本当の昭和の喫茶には敵わないのだ!
この店を見付けられ無かったら「喫茶ラック」へ行っていた(笑)

R0014485_edited-1.jpg
R0014486_edited-1.jpg
R0014487_edited-1.jpg
R0014488_edited-1.jpg

ざっとメニュー撮り!

R0014489_edited-1.jpg

この日は帝塚山音楽祭というイベントがあったようでパンフをどうぞと♪
接客姿勢は素晴らしい。
イケメン店員さんのこんな優しい接客ならば女性客が多いのでしょうか。

R0014495_edited-1.jpg

自家焙煎のモカ!!!
大き目なCUPに結構な量。
モカ特有のフレーバーな香りが少ない。
飲んでみるとモカ特有のバラのような香りと酸味感も少なく。
本当にモカなのなと...
焙煎後の期間が開き過ぎていないか?
ハンドドリップで煎られたにしては、あのモカの香りが何故に此処まで引き立てないのだろう。
ストレート珈琲、特に味が分かり易いモカマタリで香りを引き出せていないのが残念。

R0014499_edited-1.jpg
R0014503_edited-2.jpg

人気のカフェだったが珈琲に特化していなければ、もうイイかなと~
店内に置かれている瓶の中は焙煎後の珈琲豆。
そない光に温度にさらしてイイの?とは入店直後に見た光景。
魅せるだけかな、こんなレベルではダメ!
それでもワタクシに淹れさせて!とそれは言わずにおいた(笑)

美味しい珈琲を探す旅は止められない(^^)/

【森森舎】

大阪府大阪市住吉区万代東1-3-14 森脇ビル 1F
06-6696-6313
営業時間:10:00~18:00(LO17:30)
定休日:日曜日+不定休 (お休みはFace book・HPで要確認)

朝粥専門店 まごの屋 毎朝を健康にするお粥屋さん

2018年 05月27日 16:54 (日)

R0014469_edited-1.jpg

和粥と中華粥の選択が出来るのだが、やはり上湯スープの海鮮粥を選択♪
フワっと香るお出汁は貝系の優しきお味。
ミネラル感を感じられる塩分濃度がちょうど良い!
お米の甘味と粘りが上湯スープの旨味をさらに引き上げているゾ。
これは相当に美味しいものだった(^^)/

R0014484_edited-1.jpg

朝粥専門店まごの屋。
近鉄南大阪線北田辺駅から徒歩数分。
中華料理長城さんの店舗で朝だけの「間借り」形式なお店♪
猫撮り&朝食もお任せ!よっぱらいねこ氏の記事を見て美味しそう~de速攻訪問(笑)
中華系朝食に反応してしまうこの悲しさw
「カレー」の間借りはよく聞くが「粥」の間借りは聞いたことが無く、
こりゃ珍しい!

R0014462_edited-1.jpg
R0014467_edited-1.jpg
R0014464_edited-1.jpg
R0014466_edited-1.jpg

店内は中華系にありがちな赤と金色の派手目な世界(笑)
ざっとメニュー撮り!
季節限定のものもあったがまずはスタンダードを頂いてみようではないか;♪

R0014470_edited-1.jpg

ラー油がポトリと落とされた海鮮粥は上湯スープ自体の旨味が桁外れに上品であり、
円やかな塩分がそれを引き立てる!!!!
もうね、トッピングなど要らないと思ってしまえる程の美味さである(^^)/

R0014472_edited-1.jpg
R0014477_edited-1.jpg
R0014475_edited-1.jpg

でも一応、撮ってみた(笑)
海老に貝柱、烏賊、どれもが大きなトッピングであり、
海老などはこの大きさのものが3匹も入っているのだ。
1匹分を5~6切りにしてくれても良いのに!などと海老ラーのワタクシが感じてしまう程に
豪華な仕様である(^^)/

R0014481_edited-1.jpg

水餃子(260円)
ニンニクを使用していないもっちり皮の美味い水餃子は噛むとぷちっと肉汁が溢れるタイプで
台湾で頂いた点心に負けていないよ!!!
水餃子専門店でもやっていけるのではと思える程に美味しいぞ(^^)/

この日は午前7時ちょうどに入店、店を出たのが7時半...
ゆっくりと店主さんの話も聞きたかったが
8時半伊丹発の飛行機に乗る奥方の為に急いで店を出たのだった。
次回は是非とも時間に余裕を持って訪問したい(^^)/

R0014482_edited-1.jpg

【朝粥専門店まごの屋】

大阪府大阪市東住吉区駒川2-1-3
北田辺駅から214m
営業時間:[火~日・祝]7:00~10:00(L.O-9:30)(6月中旬より変更あり)
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は翌火曜)※WEBサイト休日カレンダー参照
https://sites.google.com/okayu-magonoya.com/website/

至福の地酒と肴で一杯! あびこ彩櫻

2018年 05月25日 20:36 (金)

R0014324_edited-1.jpg
R0014327_edited-1.jpg

お造り盛り合わせ!
此処の魚は弾力がありぷりっぷりな食感でとても美味しく前回に続いての訪問となり♪
鮫肌で卸す本山葵の香りがとてもよろしゅう!

R0014321_edited-1.jpg

お通しに地酒が付くスタイルのお店。
食前酒という事か、粋な計らいである♪
既に瓶ビールが来ているのですけどね(笑)

R0014312_edited-1.jpg

地下鉄あびこ駅から東へ入り込んだ場所に在るお店。
かなり人気のお店のようで一応、予約の電話を入れると「大丈夫ですよ~」との事♪
バビューン!とタクシーでの訪問(笑)

R0014315_edited-1.jpg
R0014314_edited-1.jpg
R0014316_edited-1.jpg

この日のメニュー!
お造りメニューの充実度が凄い!
肉や野菜の一品物もかなり充実~選ぶ楽しさが在りますね(^^)/

R0014331_edited-1.jpg
R0014338_edited-1.jpg
R0014336_edited-1.jpg

食の初めはお野菜が良いようで~フルーツトマトに焼きアスパラ♪
ワカサギもそろそろ終わりの時期か、サクっと天ぷらで~(^^)/

R0014340_edited-1.jpg
R0014343_edited-1.jpg

厚揚げ豆腐の田楽にあると必ず注文してしまう出汁巻き!
ひたひたのお出汁に漬かる出汁巻きはちゃんとお出汁を取られたものな味!
あぁ~美味しい(^^)/

R0014333_edited-1.jpg
R0014332_edited-1.jpg
R0014334_edited-1.jpg

辛口の純米酒が好みのワタクシ、南部美人!
プラス15度の辛口、フィニッシュに辛口の余韻が口内に残るワタクシの好きな潔きタイプ。

R0014345_edited-1.jpg

2杯目は町田酒造のガス感たっぷりのにごり酒(^^)/
にごり酒は概ね口当たりの甘味がありフレッシュ感を味わうタイプが多い。

R0014323_edited-1.jpg

地酒専用の冷蔵庫にはこれだけの生の日本酒が揃えられている店は、
そうそう無いだろうと思われるも近頃はチェーン店系の居酒屋でもそこへ参入しているのか?
頑張ってはりますが、店の雰囲気は、やはり個人店の方が好きなの(笑)
この店主が作った料理、選んだ酒、そこは拘りたい。

R0014357_edited-1.jpg
R0014359_edited-1.jpg

締めはおじゃこのおにぎりと玉子のお味噌汁~
あぁ、日本人で良かったなと思える定番の締めで幸せ(^^)/
何かに特筆しているというイメージが無くて居酒屋って以前は行かない時期もあったのだが、
魚、肉、野菜、なんでもOKみたいな良さがありますね~
でも此処は全てに特筆しているなと♪

フロアーのお姉さん方は美人揃い!!!
だが料理は店主が一人でされているので、
時間にゆとりを持って訪問するのが望ましい大人の空間であろう(^^)/

【彩櫻 (さいおう)】

大阪府大阪市住吉区苅田7-10-15
06-6696-5318
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:不定休

細打ちうどん百福 サクっとぶっかけうどん

2018年 05月22日 19:22 (火)

R0014164_edited-1.jpg

清涼感&透明感ある細麺なのにこのコシ!
チョイと固めに茹でられた麺は大釜で泳ぐように茹でられている。
サクっと麺的な気分の時に思い出す店は蕎麦かうどんである(^^)/
ラーメンはもう思い出さなくなりました(笑)
それは何故だろうかと改めて考えると、かん水だらけの麺、化調溢れるスープ、
健康に気を使っている訳では無いが、それらを自ら求めなくなっているのだ。
自然な味の方が美味しく感じてしまう。
ラーメンを否定している訳では無く、「かどや食堂」や「彩々」の鶏塩などは思い出すと、
食べたくなるがどちらもいつも行列なので諦めるしかなく^^;

R0014160_edited-1.jpg

細打ちうどん百福。
相変わらずの人気のお店で待つ事10分強。

R0014161_edited-1.jpg

メニュー!
厨房ではご主人が調理担当、店員さんには厳しいがお客にはとても優しい(笑)

R0014162_edited-1.jpg
R0014168_edited-1.jpg

山かけ天ぷらぶっかけ(970円)

R0014163_edited-1.jpg

こちらは普通のぶっかけ(640円)
ぶっかけに天かすは要らないとは奥方談(笑)

R0014166_edited-1.jpg

ネバネバが美味しい時期に成って来ましたね(^^)/

R0014159_edited-1_20180522191944fd1.jpg

【百福 (ももふく)】

大阪府堺市堺区熊野町東3-1-8
072-229-0729
大小路駅から229m
営業時間:11:30~14:30 18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:月曜日