時遊人アッシュの食べ歩き日記

01月 « 2018年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

地酒に特化した美味い魚料理のお店 地下鉄あびこ彩櫻

2018年 02月28日 20:52 (水)

R0012642_edited-1.jpg

地酒が隅から隅まで、ずずずいっと!っと揃えられている冷蔵庫内!
ここまで揃えておられると選択するのがとても大変~

R0012651_edited-1.jpg
R0012660_edited-1.jpg

高千代美山錦という地酒を選んだ訳は日本酒度+19という見た事もない辛口の数値のせいでもある。
もうね、興味の方が勝ってしまい頼まずにはいられなかった(笑)
日本酒度はあくまで目安ではあるが飲み口は意外と柔らかめ、そしてキレが来る。
数値程の辛口度は感じれずとも正に端麗辛口!といった表現が似合うであろう。
チョイとぬる燗でも行けそうですな(^^)/
チェイサーのお水をくださいな、で仕込み水を頂いたのだがこれがとろりと円やかな軟水♪
純水で口の中をリセットするよりも酒の余韻が残るしっとりとした美味さであるのに驚いた。

R0012631_edited-1.jpg

彩櫻。
地下鉄あびこ駅から徒歩3分くらいかな。
この辺りの飲食店はよく行っていたのだが、何で「彩櫻」さんへ行かないの?
なるコメントをいつだったか頂いた記憶が有り、
いや気には成っていたのですよ!でようやく訪問(笑)

R0012635_edited-1.jpg

お通しに小さな地酒が付いて来る店は初めてだ。
菜の焚物ととろろ鮪は本鮪ではないか♪

R0012647_edited-1.jpg
R0012644_edited-1.jpg

お造り5種盛り。
本鮪の赤身に天然の鯛&鰤、明石の蛸にほっき貝とこれまた豪華なもの。
どれも品質がとてお高い。そして山葵卸しは鮫皮の長次郎ではないか!!!

R0012650_edited-1.jpg
R0012652_edited-1.jpg

坂越の生牡蠣にあると必ず注文する出汁巻きも(^^)/

R0012657_edited-1.jpg
R0012662_edited-1.jpg
R0012666_edited-1.jpg

牛タン塩焼き、春野菜タラの芽の天ぷらに蜜芋が美味しゅうアテと成る♪
料理も素晴らしいが器も中々の凝りようで(^^)/

R0012671_edited-1.jpg
R0012673_edited-1.jpg

御祖酒造の純米遊穂。
おっ、これは無濾過の生原酒ですな~
わくわくわくわく!!!
こんなにも凄い地酒が近くのあびこで飲めるなんて!
あっ、あびこを馬鹿にしている訳ではありません(笑)
ワタクシが吟醸酒を好まない訳は取って付けたような人工的な吟醸香の酒が
以前は多く出回っていた影響であり、それ以来進んで飲まなくなりましたな。
こういう凄い酒を醸す酒蔵さんのものなら次回はチャレンジしたい。

R0012675_edited-1.jpg
R0012668_edited-1.jpg

酒が美味いと食も進んでしまう危険な遊戯(笑)
軟骨入りつくねハンバーグ、とろける湯葉豆腐も美味しい日本酒の最高のアテと成り!

R0012678_edited-1.jpg
R0012679_edited-1.jpg

締めは鉄火きゅうり巻きと、じゃこご飯おにぎりで満腹締めと成り(^^)/

R0012637_edited-1.jpg

メニューはざっとこんな感じ~スマホでは見にくいかな~?
それはワタクシが老眼なだけか!?
ワタクシのブログはPCで見て下さい(笑)
人気のお店なので予約訪問が望ましいと。

【彩櫻 (さいおう)】

大阪府大阪市住吉区苅田7-10-15
06-6696-5318
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:不定休
スポンサーサイト

堺初芝 オステリア・ルッチの淡路島産生パスタ

2018年 02月23日 20:44 (金)

R0012613_edited-1.jpg

海老とトマトのペペロンチーノ。
実はペペロンチーノ好きのワタクシ、だがこの具材の組み合わせはどうなんだろう?
海老ラーなのでたっぷりの海老は嬉しいのだが、え~と初めての組み合わせ(笑)
ふわりと振りかけられる香り良き生のパセリは良いでは無いか!
オイル系のペペロンチーノは乳化具合良く美味しいものだ(^^)/

R0012627_edited-1.jpg

オステリア・ルッチ
南海高野線初芝駅から東へ徒歩3分ってところか、すぐお隣はりそな銀行。
初芝駅周辺は余り馴染み無く近くの一作鮨へ行ったくらいか、
おおっと巨大なオムカツライスの喫茶ポエムも行きましたな(笑)
一作鮨は相変わらずの行列で、ワタクシが行きたかったのがすぐお隣の「かしわや」さん。
朝引きの鶏肉が買えるお店。
但馬鶏のモモ肉を買い塩焼きで頂いたのだが、これがまた美味しかった~
子供の頃はかしわ肉を専門に扱われるお店が多くあったのだが、
市場からスーパーへと時代の流れの中で個人商店が消えていったのだろう。
ワタクシは常日頃からこういった「かしわ屋」さんを探し求めているのであった(笑)
そして駅前ライフの細い路地に「風の森」成る登りを発見!
こんなところに拘りの日本酒のお店が在ったとは知らなかった。
店へ入るとおばあちゃんが店番をされていて~
「キュっと辛口な日本酒はどれでしょうか?」
ちょっと待ってくださいね~で何処かへ電話をされて、
「キュっと辛口な日本酒はどれ?キュっとよ!」と聞かれていた姿がとても可愛らしかった(^^)/
すいません、変な表現を使ってしまいまして~(笑)
此処でも地酒を1本買い求めて今宵の酒となり(^^)/

R0012604_edited-2.jpg

こじんまりとしたお店だがほぼ満席近く、一応電話予約を試みたが12時までであった。
何とか2席だけ空きがあり♪
飲み放題コースメニュー3900円とはまたお安い!!

R0012608_edited-1.jpg
R0012618_edited-1.jpg

前菜付きのランチメニューを選択。
蛸のカルパッチョが美味しかったですね~
何故か大きなクマのヌイグルミはカウンター席に(笑)

R0012611_edited-1.jpg
R0012617_edited-1.jpg
R0012619_edited-1.jpg

パスタは淡路島産の生パスタを使用との事。
淡路島は近年、デュラム小麦の栽培が盛んであるようで力を入れられているようだ。
美味しかったの?と問われれば、うん、まぁまぁ(笑)
ソースに寄っては乾麺の方が合っていたりするので一概には言えないが、
生のパスタは時間との勝負のような気もするのだが。
しかし大盛り無料は嬉しいサービス(笑)

R0012623_edited-1.jpg

締めはHOT珈琲でほっこりと♪

R0012629_edited-1.jpg
R0012625_edited-1.jpg
R0012630_edited-1.jpg

食後に近くのフルーツ大福の一心堂さんへ寄りこれは母への土産としよう。
そしてスーパー銭湯「千寿の湯」へ♪
近頃は車に常に銭湯セットを積んでおりまして~広いお風呂はやはり気持ちが良いですな(^^)/

【オステリア ルッチ (osteria Lucci)】

大阪府堺市東区日置荘西町1-22-29
050-5594-4640
営業時間:11:00~14:00(L.O14:00) 18:00~22:00(L.O21:30)
定休日:月曜日

希少な伊賀牛が頂けるお店 肉彩でこ

2018年 02月21日 17:56 (水)

R0012549_edited-1.jpg

こちらの店前に「伊賀牛」なる登りを見付けて以来、ずっと気になっていたお店で、
念願叶いようやくの訪問と成り♪
「伊賀牛」は畜産される方が少なくそして現地で消費される事が多く他の地方に出荷される量が
少ないようで「幻」と表現される程のこの和牛を一度頂いてみたかったのだ。

R0012602_edited-1.jpg

肉彩でこ。
松原市の大和高田線沿いにあるお店。
すぐ近くには阪南中央病院がありまして~その裏手には精肉業の卸しや肉屋さんも多くあり。
和牛で有名な「肉の蔵」さんもありこの辺りはとにかくお肉文化ですな。

R0012550_edited-1.jpg
R0012555_edited-1.jpg

瓶ビールをくださいな、で赤星!
スピードメニューのキムチとナムルの盛り合わせ~
程良く熟成されたキムチが美味しい!
キムチを頂くとその店の実力が分かりますな♪

R0012557_edited-1.jpg
R0012578_edited-1.jpg

伊賀牛のヘレとマル、マルの部位はスネ肉に近い大腿骨。
昨今のサシばかりが重宝されるような肉質では決してなくとも、
これぞ本来の牛肉では無いかと思える実に実に素晴らしき味である。
神戸牛や松阪牛も良いがより、品を感じられる♪
淡白な赤牛に近き肉質は炭火で頂くのがBESTであろう!

R0012558_edited-1.jpg
R0012559_edited-1.jpg
R0012567_edited-1.jpg

ワタクシ的に焼肉屋さんで絶対に外せないのが塩タンと上ミノであ~る♪
特にワタクシはミノが大の好物だ(^^)/
昨今、異常にお高いキャベツメインの野菜盛りと十種の野菜が入ったサラダ♪

R0012570_edited-1.jpg
R0012579_edited-1.jpg

上ロースは山葵で頂くのが此処のスタンダードのようで、
店主はかなり研究されていますな♪
あっさりとしかし、口の中でとろける美味さ(^^)/

R0012582_edited-1.jpg
R0012588_edited-1.jpg

三重のさくらポーク?食べた事がないな~でもちろん注文♪
脂の乗ったトントロのようなしっかりとした味付けでこりゃご飯ものが
欲しくなる肉質である♪

R0012598_edited-1.jpg
R0012601_edited-1.jpg
R0012586_edited-1.jpg

あると頼んでしまうビビンバ(笑)
キムチ、ナムル、挽肉に此処は半熟目玉焼きバージョンのようだ。
韓国スプーンでぐちゃっと混ぜてあぁ~美味しい。
スープはワカメ玉子仕様で♪

R0012603_edited-1.jpg
R0012595_edited-1.jpg

メニューと店内風景。
座った席は掘りごたつ式のテーブルであり...
炭火の焼肉屋で白の壁紙ではあるがとても綺麗にされているのが不思議だった(笑)

R0012566_edited-1.jpg

焼肉はやはり炭火が一番美味い!
希少な「伊賀牛」を頼んでしまったので飲んで食べてお会計は2人で1万3千円程。
食後、店主さんと「伊賀牛」の話を少々、独自のルートをお持ちなようで♪
どうやって仕入れておられるのか聞いてみたかったんです~好奇心旺盛(笑)

R0012596_edited-1.jpg

食べロガーの皆さ~ん、アイスクリーム狙いで是非ともどうぞ♪
若気の至りで少々、絡んだ時期もあったが(笑)
飲食店の経営者側はどんどんSNSを利用しても良いのではないかと♪
そんな時代に成りまして~ってブログも大して変わらないか!?
ワタクシは只、趣味でやっているだけでございます(^^)/

【肉彩でこ】

大阪府松原市南新町5-7-10
072-338-2931
営業時間:17:00~0:00(Lo.23:00)
定休日:月曜日

堺 久兵衛寿司

2018年 02月16日 20:50 (金)

R0012434_edited-1.jpg

毎度おなじみ久兵衛寿司。
寿司も良いが何より美味しい魚が食べたいなと思うとつい来てしまう店である♪

R0012467_edited-1.jpg

しかし、時代のニーズに合わせて刺しの和牛炙り握りなんてのも有ったりして~
これを塩と山葵で頂くのがまた良いではないか(^^)/

R0012437_edited-1.jpg
R0012440_edited-1.jpg

地酒の飲み比べセットなんかもまた有ったりして~
確か大将は下戸だったハズだが、女将の力が発揮されているという事だろう(^^)/
ワタクシが20数年前にこの店へ来た時に現女将は妊娠中であったが、
そのお腹の中の子供が酒を注いでくれるという、ちょっと複雑な気持ちと...
ワタクシも年を重ねて来たという事だ(笑)

R0012427_edited-1.jpg

お通しは蛸煮。
どうやったらこんなに柔らかく炊けるの?
「教えて~」と言えば必ず教えてくれるであろう大将(笑)

R0012429_edited-1.jpg

牡蠣ポンズも頂戴な♪
火入れの牡蠣も美味いが生も美味いですな(^^)/

R0012444_edited-1.jpg

本マグロほぼ中とろユッケ♪
鮪という魚は色んな調理法が有りますな♪
うづら玉子って奴は神秘的な世界をみせてくれますな(笑)

R0012431_edited-1.jpg

てっさも頂戴な♪
「河豚はあんまり残ってないんです~」いつも敬語の大将。
そら、そうか!付き合い長いもん(笑)
「じゃあ有るだけ全部頂戴♪」
何という注文の仕方!!でも4切れだけだったw
てっさはこの時期、刺し身の王様ですね~

R0012446_edited-1.jpg

女性客限定のサービスは極小巻き!
先代の大将から受け注がれている女性好きな血も受け継がれているという事であろう(笑)

R0012456_edited-1.jpg

あら、日本酒が蒸発してしてしまったわ!
「玉返し十四代」もくださいな♪
此処でこのような凄い酒が飲めるとは思っても居なかった。
「玉返し」とは酒米の蒸しの過程での酒造法ですね~
牟呂で一気に包み、一気に開放する酒米の冷まし方だったかな。
昭和初期まで使われていた酒造法だったと大昔に読んだ本で記憶している(笑)

R0012447_edited-1.jpg
R0012451_edited-1.jpg

カンパチに穴子は我儘1本握りで頂戴なと♪
この穴子の注文の仕方は20数年変わっていない(笑)

R0012454_edited-1.jpg
R0012460_edited-1.jpg

海老と「玉」単品で、とはワタクシの数年注文する仕方である。
海老には何故か鮪の赤身がちょろっとついて来た(笑)

R0012462_edited-1.jpg
R0012469_edited-1.jpg

巻物はいつもメニューに無きものを注文するのがワタクシのスタンダードであり...
この日は紫蘇、トロ、沢庵で美味しい海苔で巻いてもらう。
ワタクシは常連だが誰でも対応してくれると思いますよ~
締めは馬肉のさくらで!
卸しニンニクと大根、ポンズで頂くチョイと荒くれた味だが締めにはもってこい!(笑)

お会計は二人で1萬2千円程。

【久兵衛】

大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町3-1-40
072-233-8575
営業時間:18:00~23:00(22:30LO)
定休日:月曜日

堺市宿院 洋食とん助 凄まじき量のWポークチャップ!

2018年 02月15日 19:11 (木)

R0012511_edited-1.jpg
R0012510_edited-1.jpg

Wポークチャップ!!!
厚さは3センチ、大きさはワタクシの掌を楽に超えてしまう量である。
推定400gの豚ロース肉であり、これは気合を入れて頂かないと食べきれないぞ!
と言える量である(笑)
濃厚過ぎないデミソースに焦げた玉葱がミッションされる♪
これが「とん助」スタイルなのか!
ワタクシのスタンダードなとん助は堺浅香の店であるがデミソースの感覚がとても類似している印象。

R0012524_edited-1.jpg
R0012500_edited-2.jpg

堺、宿院駅近くに在る洋食とん助。
こちらのお店は実に20年ぶりくらいの訪問。
あ~こんな感じだったかな~的に懐かしきあり(^^)/

R0012507_edited-1.jpg

スープセット的なものも注文してポタージュを選択!
具は玉葱と海老、とろ~りとミルク感のポタージュは昭和の味がした(笑)

R0012515_edited-1.jpg
R0012516_edited-1.jpg
R0012512_edited-1.jpg

とにかく肉厚なWポークチャップはこの厚みでありながらも
綺麗に中まで火を通されているなという印象。
そして肉質はとっても柔らかく柔らかく柔らかく~
デミソースと絡めて実に美味しい~♪
ライスととても合う合う(^^)/

R0012518_edited-1.jpg
R0012520_edited-1.jpg

そしてパラパラピラフ♪
このピラフはご飯を炒める前に生卵を塗されているタイプであり、
バターでは無くマーガリン仕様な為、少々残念なお味。
何故そこでケチってしまうのか?(笑)

R0012503_edited-1.jpg
R0012501_edited-1.jpg
R0012504_edited-1.jpg

ざっとメニュー撮り♪

R0012523_edited-1.jpg

いくつに成ってもこういった洋食屋さんが好きなんですよね~(^^)/

【とん助】

堺市堺区中之町東1-2-1
072-223-0193
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
定休日:火曜日・水曜日

大衆食堂にて...熱燗、おでん、天ぷら

2018年 02月13日 21:37 (火)

R0012528_edited-1.jpg

寒い寒い夜、いつもならばビールくださいな、と言うところを熱燗をくださいな♪
「1合?2合??」
「2合で!」と言い放ち、即おでんコーナーへ!
筋肉、こんにゃく、玉子に厚揚げ。
「お姉さん~辛子は何処ですか?」
「あぁ~すいません~」」と冷蔵庫から取り出して「お皿につけますね♪」
身と心がかなり温まった気がした(笑)
クイっとちょこで、喉を通過し食道を通って行くのが分かる程に
熱燗が体に染みる寒い夜。

R0012527_edited-1.jpg
R0012531_edited-1.jpg

おでんは4つで400円、明朗会計。
おっさん独りでおでんを楽しむには可愛過ぎる花柄の絵皿(笑)

R0012529_edited-1.jpg
R0012539_edited-1.jpg

糸を纏った天婦羅は5つで500円、これまた明朗会計(笑)
イワシに穴子、ホタテ、エノキに桜海老。
大根卸しの天つゆに浸けてあぁ~美味い!
相変わらずお父はんの天ぷらの技術は凄いっス(^^)/

R0012541_edited-1.jpg

あらっ、あっという間に熱燗2合がなくなってしまった。
「いいちこお湯割りくださいな~」

R0012532_edited-1.jpg

午後7時を過ぎるとお客さんが続々と来店。
平均年齢が一気に60代以上と成る(笑)
皆さん、常連さんのようで和気あいあい(^^)/

R0012547_edited-1.jpg
R0012548_edited-1.jpg

「お父さん、美味しかったです~」ニコニコ顔のお父はん。
千鳥足にて無事、帰宅(^^)/

【うれしの】

大阪府堺市北区南花田町79-8
072-254-2585
営業時間:11:00〜22:00
定休日:水曜日