時遊人アッシュの食べ歩き日記

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

美味いチャーハンを追い求める旅 台湾料理 麗郷 渋谷店

2017年 07月05日 21:26 (水)

R0010576_edited-1_20170705191851a3e.jpg

麗郷 渋谷店
昭和30年創業のお店。
昭和40年に道玄坂と文化通りを結ぶ道玄坂小路に移転、
レンガ造りのまるでお城のようなお店である。

表参道で奥さんのお好きなグラスを買う為だけに東京へ!
「一緒に行きましょう」
「嫌だ、東京なんて人だらけだも~ん♪」
「きっと美味しいチャーハンがありますよ!」
「うっ、そ、そうなんですか!?」←単純(笑)
半ば騙されて来たようなものであった!^^;

R0010600_edited-1.jpg

エビ入りやきめし(900円)
八角の銀皿にてんこもりのやきめしは大きな海老がドドーンと乗りグリーンピースが彩り担当♪
カウンター席の目の前が「炒」の厨房前で調理の様子がよ~く分かる。
まぁ適当な感じで調理をされているが火力使いは相当なもの、
米粒は丸みを帯びてそれぞれが独立したものだが、このチャーハンの半分は炒め直しである。
所々に2度に渡り油でコーティングされた米粒の焦げがみられる。
なのだが、味はそこそこイケてしまうのだ(^^)/

R0010583_edited-1.jpg
R0010610_edited-1.jpg

腸詰がぶら下がるカウンター!
中央には10人掛けの大きな円卓、どうやら相席仕様のようだ。
店内もレンガ造りのレトロ感は満載であり、フロアー担当の中華系の方々はせわしない接客。
もう少し落ち着いた接客が良いわよ!(笑)

R0010585_edited-1.jpg
R0010587_edited-1.jpg

生ビールはサッポロ、そして謎の食べ物、肉圓(バーワン)500円
「千と千尋の神隠しで」千尋のお父さんが食べている、ぶよぶよの食べ物として有名なようだ。

R0010590_edited-1.jpg

米粉でプニプニと膨らませたゼリー状の皮の中には豚肉と筍等の具材は八角の香り。
ソースは甘辛くチリ風味、パクチーと共にこれは癖になりそうな味だ(^^)/

R0010591_edited-1.jpg

鮮炒金針(百合の花炒め)1500円
この食材は初めてである、台湾ではポピュラーなようだが、
百合の蕾を貝柱ベース出汁とニンニク、塩で味を調えられた
表面はヌルっと食感はシャキと!
次回、台湾へ行ったならば食べてみよう(^^)/

R0010597_edited-1.jpg

カウンターにぶら下がっていた腸詰めを頂かない訳には行かず(笑)
表面を焼くと脂身が出てくるのでしょう、ジューシーさ有り、香辛料の香り豊かでこれは美味。
長ネギとパクチーをくるりと巻いて美味しいゾ(^^)/

R0010605_edited-1.jpg
R0010609_edited-1.jpg

注文後、忘れられていたシューマイ!何処まで蒸しに行っとるね~ん!(笑)
豚肉と玉葱、僅かな香辛料、残念ながら化調感あり、
料理に対する意識はそう高くは無いかと(笑)

R0010578_edited-1.jpg
R0010579_edited-1.jpg
R0010580_edited-1.jpg

ざっとメニュー!
これでもかと言う種類がありも、台湾で大感動した干し豆腐と牛肉の細切り炒め(豆干牛肉絲)も
あるのかな~と見渡すも此処にも無かった^^;

R0010577_edited-1.jpg
R0010611_edited-1.jpg

東京へ行ったならばもう一度、行く?
いや、行かない、だってチャーハンが2度炒めだもん!(笑)

【麗郷 渋谷店 (レイキョウ)】

東京都渋谷区道玄坂2-25-18
03-3461-4220
営業時間:平日(火~金)11:30~15:00 17:00~23:00LO 土・日・祝11:30~23:00LO
定休日:無休 (お盆休み、年末年始休みあり)
スポンサーサイト