時遊人アッシュの食べ歩き日記

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

休日の朝 喫茶ラック

2017年 07月30日 17:07 (日)

R0011077_edited-1.jpg

休日の朝はかなりの確率で二日酔いの事が多い。
前夜、どうやって寝たのだろうかと思い出せずも腹は減る(笑)
台所へ行ってみると見事な程に食料は無くメシを炊く気力もなく....
さぁ、何が食べたい?と自問自答してみると玉子サンドが頭に浮かぶ。

R0011070_edited-1.jpg
R0011093.jpg

チン電の高須神社駅前へ辿り着く。

R0011091_edited-1.jpg

もう何度も見た光景だがお隣の散髪屋さんのテントが色褪せてきましたな。
ちゃんぽん六五六のテントのようになるのも時間の問題か...

R0011085_edited-1.jpg

喫茶ラック 昭和で時が止まったままの喫茶店。
「おはようございま~す」とテンションを上げて入店。
「おはよう~お兄さん、久しぶり~」と朝から遥かに高テンションのママ♪
あぁ~この人には絶対、敵わないなと実感(笑)

R0011072_edited-1.jpg
R0011073_edited-1.jpg

製氷機の氷でないお冷にママが自宅へ持ち帰って洗濯されるおしぼり、
これは疎かに扱えない。

R0011084_edited-1.jpg

並々と入れられたアイス珈琲。
昭和の珈琲の濃さがあり実に美味しい。

R0011075_edited-1.jpg
R0011076_edited-1.jpg

「長らく~お待たせしました~!!」
この玉子サンドを見て気持ちが高揚しない人は居ないであろう相変わらずのボリューム。
ふわっふわの厚焼き玉子に胡瓜とマヨネーズが実に調和する。
「あぁ~本当に美味しい~!!!」と思わず口に出してしまい...
「それはそれは~本当に良かった!」と満面の笑みを向けてくれるママ。
ワタクシは玉子サンドを食べたかった訳では無く、
本当はママの笑顔が見たかったのでは無かろうか。

R0011074_edited-1.jpg

ラックに定休日が出来ました。
以前は元旦以外は毎日お店を開けられていましたから。
お盆期間も月曜日以外は開けられているとの事。

R0011089.jpg

ママの作られるお料理全てに愛という調味料が入っているのだろう。
何とも居心地の良き空間だ。

【ラック】

大阪府堺市堺区北旅籠町東2丁1
072-229-7583
高須神社駅から51m
営業時間:7:00~17:30
定休日:月曜日
スポンサーサイト

門外不出の味 かん袋

2017年 07月29日 23:30 (土)

R0011028_edited-1.jpg

門外不出の味 かん袋。
夏場のかん袋は時間によりとてつもない行列が出来ていたりもするのだが、12~13時辺りは狙い目の時間帯である♪
粉雪のようなさらさらのかき氷に門外不出のずんだ餅味に茶葉の風味。
相席になった若いカップルのお姉ちゃんが一生懸命に写真を撮っていて~
どんなんどんなん?と見せてもらうと、今の若い子達は綺麗に写真を撮られますな~
「キャキャ!」って感じでおじさん鼻の下を伸ばすの巻(意味不明~笑)

R0011018_edited-1.jpg
R0011034_edited-1.jpg
R0011025_edited-1.jpg

【かん袋】

大阪府堺市堺区新在家町東1-2-1
072-233-1218
営業時間:10:00~17:00
定休日:火、水曜日

堺市北区の大衆寿司 万福寿司 

2017年 07月27日 20:05 (木)

R0010980_edited-1.jpg

万福寿司。
堺の大和高田線沿いに在るお店。
40年以上前からこの場所で寿司屋を営まれていた記憶あり。
近過ぎて何故か伺ってみようとさえ思えない店って以外と在ったりするもので~


R0010962_edited-1.jpg
R0010960_edited-1.jpg

店内1階はカウンターがメイン、お座敷もあり、2階席もあり。
メニューを見ると殆どが居酒屋的な構成で何でも来い!って感じ。
金髪短髪の方が大将かな、とても愛想良く接してくれるが寿司屋の大将が金髪って(笑)
大衆寿司屋の緩さありってところか(^^)/

R0010941_edited-1.jpg

夏はやっぱり鱧の湯引きよね♪

R0010947_edited-1.jpg
R0010951_edited-1.jpg

鰻の白焼きもちょーだいな♪
しかし何か、ごちゃっとした盛り付け...魚料理にパセリは不要だと改めて気付かされた(笑)
鰻は蒲焼きも良いけれど白焼きは直に美味さを味わえますね(^^)/

R0010942_edited-1.jpg

岩ガキもくださいな♪
う~ん、岩ガキが見えない盛りつけ方...だからパセリはいらんって!(笑)

R0010949_edited-1.jpg

この3品を注文した時点で醤油が3皿。
味が移らないようにとのお心使いだろうが、う~ん(笑)

R0010956_edited-1.jpg
R0010957_edited-1.jpg

ゲソの唐揚げに揚げ出汁豆腐。

R0010953_edited-1.jpg

ビールからチェンジ、おっ奈良の春鹿純米があるじゃない♪

R0010966_edited-1.jpg
R0010972_edited-1.jpg

出汁巻きも盛り付けが派手過ぎる(笑)
鰹節と葱は要らない、出汁感を味わいたいの!
何故かグラタンも注文、ホワイトソースは缶詰かな、何故こんなに味が濃いのか?
冷凍グラタン的なこの濃さが何なのか最後まで分からなかった。

R0010974_edited-1.jpg
R0010976_edited-1.jpg

一応、此処は寿司屋なので最後は干瓢巻きと鮪ほほ肉の炙り握りで♪
寿司屋の実力って巻物の海苔を頂くとすぐに分かります(笑)
鮪は脳天とホホ肉がやはり美味しいですね(^^)/

R0010982_edited-1.jpg

寿司屋に来たぜ、という感覚が無いままに居酒屋的メニューを頂きました(^^)/

【万福寿司】

大阪府堺市北区蔵前町1467-5
072-251-4533
営業時間:月~土11:30~14:00 16:00~23:00(L.O.22:50)
土日祝11:30~23:00(L.O.22:50)
定休日:元旦のみ(臨時休業の場合は事前告知あり)

上方うどん 布(ぬの) 日本一腰の低い接客のうどん屋さん

2017年 07月25日 17:59 (火)

R0011046_edited-1.jpg

上方うどん布さんでお昼ご飯♪
相変わらず、一見では入りにくそう~な外観である。
この、ごちゃごちゃした外観の原因に自販機の色が派手、天辺のたばことコカコーラの看板も派手。
上方うどん、そばの看板が煤けてよく分からない等の原因で煙草屋のようなよろず屋のような~
ワタクシも初めて訪問した時はドキドキ緊張したのだが(その緊張感が好きなのw)
外観に臆する事無く勇気を持って入ってみましょう(笑)
車止めに勝手に取り付けた登り旗も市内中心部ならば注意されるかも?
でも此処は大阪住吉区の下町なので、それは許されてしまうのである(本当か?w)

R0011044_edited-2.jpg

メニュー。
うどん、そば、丼、定食はもちろんの事、居酒屋的一品物も充実。
外観に準じて店内もごちゃごちゃしている(笑)
猫の置物と写真がべたべたと張られているのだ♪
店へ入ると満席である、お一人様は相席になる事が多く目の前で食べていたお兄さんの
鶏から揚げ定食が美味しそうだったのでそれを注文。

店のお母さんは相変わらずの腰の低い接客で...
「すいませんね~こんな店に来ていただいて~」
「すいませんね~店内が暗くて~」
「すいませんね~店が狭くて~」
フロアーのお母さんだけではなく、厨房からはお父さんの声も...
「すいませんね~お待たせしました~」
「すいませんね~ありがとうございます~」
ワタクシのような若輩者には勿体ないお言葉。

R0011036_edited-1.jpg

からあげ定食(700円)
うどんか蕎麦を(温、冷)で選択出来、うどん(冷)で注文。

R0011037_edited-1.jpg

どどん!と唐揚げ!!!
荒塩がすでに振られており食べきれるかな~と懸念するも美味しくて美味しくて、
ペロリと食べちゃいました(^^)/
暖簾の隙間から厨房のお父さんの仕事っぷりを拝見、手際の良さは正に職人仕事だ♪

R0011038_edited-1_2017072516191366d.jpg
R0011040_edited-1.jpg

ぶっかけうどんになるのかな、しっかりと1人前仕様。
以前に、この店の名物みぞれぶっかけを頂いた時にも感じられたのだが、
此処のかつお節が削り立てで風味&香りがとっても良いのだ♪
生姜もしっかり卸し生姜、透明感のあるうどん麺は程良きコシと喉越し感が味わえる(^^)/

R0011039_edited-1.jpg

胡瓜の古浸けと沢庵、昆布の佃煮の素朴感あるお漬物。
「すいませんね~ご飯が足らなかったら言うてくださいね~」
どこまでも、いつまでも、この接客が続くのだ。
もちろんワタクシにだけ言っておられる訳では無く、全てお客さんにこの低姿勢の接客!
ご夫婦共にご高齢なので、こういった店へは行きたいと思った時に
必ず行っておかなけらばならない店でもあるのだ。

【上方うどん 布(ぬの)】

大阪市住吉区南住吉3-4-24
06-6694-9294
営業時間:未確認
定休日:未確認

堺市大浜の新店 申手延麺の汁なし担々麺

2017年 07月24日 18:32 (月)

R0010995_edited-1.jpg
R0010999_edited-1.jpg

ニラ、クルトン、胡麻に白葱の中には肉味噌、豆板醤と胡麻ダレの「醤酸甘」。
底からかき混ぜると見事に調和するもクルトンの食感がイマイチ馴染め無く感じられるが、
個性豊かな脇役達がフォローする感あり。
麺は中太縮れ麺、噛み応え感と喉越しが汁無し担々麺によく合っている(^^)/

R0011017_edited-1.jpg

申手延麺。
此処は以前、チャンポン屋さんで在ったと記憶しているが、居抜き改装で手延べ麺の中華そば屋さんへと。
手作りの手延麺が味わえると聞いて早速の訪問であったが、
若い男性店主かな、店内の空調が不調との事で手延べ麺は湿度と温度の関係で作れぬとの事。
確かに店内は相当に蒸し暑く、聞けば厨房の換気扇が思っていた以上に機能しなく
空調が負けて効いていないとの事だったが、腰の低い美人の奥さんかな、
申し訳なさそうに気を利かせて扇風機を向けてくれていた♪
エアコンは効いていなかったが接客姿勢はかなり良く感じられたぞ(^^)/

R0010984_edited-1_20170723215713b36.jpg

メニュー的には麺が主流のようで脇役的にチャーハンや餃子などなど♪
しかし、ワタクシの狙いはチャーハンである(笑)

R0010990_edited-1.jpg
R0010998_edited-1.jpg

四川麻辣湯麺。
夏場になると辛い物を欲してしまうタイプのワタクシだが、四川と言う名が付くが辛さは
万人が味わえるであろうニラにラー油、豆板醤&挽肉の美味さあり。
薄揚げがトッピングさているのもまた個性的であり(^^)/

R0011007_edited-1_201707232158314df.jpg
R0011009_edited-1.jpg

そしてそして、パラッとふわっとチャーハン(並)
大盛りにしなくて本当に良かったと思える量である(笑)
何と綺麗なチャーハンであろう、挽肉と卵&青葱のシンプルなものだが、
米粒の丸みと食感を残す見事な焼き加減でありシンプルな味付けは充分に美味しくあり(^^)/

R0011006_edited-1.jpg

手打ち餃子。
まるで焼き小籠包のような手作りの皮の旨味、噛むと肉汁がぴゅ~と1m程飛んで行ってしまい
本当にご迷惑をお掛けしましたm(__)m
手作りの餃子は実に美味しいものだ♪

R0011015_edited-1.jpg
R0010986_edited-1_20170724171133b7a.jpg

注文後に作られるという手延べ麺はエアコンが効き次第、是非とも頂いてみたいものだ(^^)/

【申手延麺】

大阪府堺市堺区大浜北町3丁4
TEL:未確認
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30
定休日:未確認

八尾市 洋食の店とん幸のハンバーグと白身魚フライ

2017年 07月22日 15:10 (土)

DSC_1274.jpg

B定食1200円。
捌き立ての白身魚と海老の開き&ハンバーグのセット物♪
前回の訪問ではオムライスを頂き次回は魚のフライにしようと意気揚々とシャッターで伺ったのだが、
前回同様、デジカメを忘れた来た事に気付いたのは店へ着いてからであった^^;
前夜に飲み過ぎるとよ~く、このような事態へと陥ってしまう事が多い(笑)

コチラのお店、一品づつ丁寧に作られているのではあるが、
提供時間が余りにも掛かり過ぎるのが難点。
昼営業開始の1番客で有ったが料理が出て来たのは40分後という、
リーマンのランチ時間での訪問は相当に厳しいであろう。
他のお客さんも慣れた感じで焦る人が居なかったのが幸い。
というワタクシもこの日は余裕があった(笑)

DSC_1285.jpg

とん幸。JR久宝寺駅から北へ。
平屋の民家のようなお店。

DSC_1271.jpg
DSC_1273.jpg

メニュー。
スマホの横長の写真が自分でも気持ち悪い(笑)
設定を変えておかなければ!

DSC_1280.jpg

じゅわっと牛脂が溢れるハンバーグは昨今ではもう珍しくも無くなっているよね~
肉の邪魔をしないデミソースと共に美味しく頂く♪

DSC_1282.jpg
DSC_1278 (2)

白身魚のフライ、そうこれが食べたくて再訪問したようなものだ♪
濃厚なタルタルソースに浸けて、うんやはり美味しい(^^)/

開かれた海老フライは昭和の知恵なのか、大きく魅せる為なのか?
やはり海老は大きく噛み食べ応え感がある方がずっと良い(笑)

DSC_1284.jpg

この日の日替わりは鶏から揚げとハンバーグ!
チラリと他のお客さんへ運ばれたものを盗み見たが...
人の頂いている料理は何でいつも美味しく見えてしまうのだろうか(笑)

【グリルとん幸】

大阪府八尾市渋川町6-2-1
072-992-4266
営業時間:11:30~15:00 17:00~20:30
定休日:木曜日