時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

今宵もチャーハンター 百華扇の美味しい焼飯

2017年 06月30日 21:58 (金)

R0010487_edited-1.jpg

ふわっとぷっくりな米粒!
お玉で皿へ盛りつけると米粒の間があり綺麗な卵のクッション感、
高火力で飛ばされる油で立て割れする空気感あり♪
油の多すぎるチャーハンはお玉により丸く一つの塊となっている事も多いが、
空気感を含まれたものは、このように立て割れする事が多いのだ。

R0010496_edited-1.jpg
R0010494_edited-1.jpg

此処のチャーハンの特色として煮筍の存在が特出する♪
甘辛く炊かれ刻まれた多くの筍の存在が良いではないか(^^)/
綺麗に斑に点在する焦げ目の無き綺麗な卵、
この凄いチャーハンが580円で出されるこの店は界隈の大人気の店でもあり。

この店の炒め担当の若きイケメンの調理人、目力が凄い!
一心不乱に鍋を注視する料理に対する姿勢が素晴らしくあり。
ムラの無き完璧な焼き具合。
そして必ず笑顔で接客する、大将の教えが良いのか、
イケメン君の料理に対する姿勢が元々に良いのか、
それは分からないけど~(笑)

R0010498_edited-1.jpg

堺市北区の東の果てに在る百華扇。
以前だったか、その以前だったか、記憶はいつも曖昧だがw
子供を含む家族数人で来店されていた全員がチャーハン単品をそれぞれ、
お召し上がりに成られていた光景を思い出す!!!!!
「この一家はチャーハンター!」何と素敵な家族であろうか(^^)/

R0010478_edited-1.jpg
R0010483_edited-1.jpg

お疲れさんの生ビールと焼き餃子♪
一応「水餃子は無いの?」と聞いてみるも「ありません」とドライなフロアー女史(笑)
大将の作られた水餃子が食べてみたいわ(^^)/

R0010480_edited-1.jpg

唐辛子入り鶏のうま煮はハーフで注文♪
ハーフで注文が出来るのがこの店のまた良いところ(^^)/
鶏胸肉の短冊揚げに青梗菜、シイタケ、玉葱に茄子、
オイスターソースベースに片栗粉と豆板醤が合わされた大人のお味♪

R0010473_edited-1.jpg
R0010476_edited-1.jpg

メニュー。
この店で通常の量を注文すると凄い量が出てくるので、
色々と味わってみたい方々はハーフでもよろしいのかと(^^)/

R0010500_edited-1.jpg

ワタクシ的この店のチャーハンは大阪チャーハン10選に入るチャーハンだ(^^)/

【百華扇】

大阪府堺市北区南花田町81 ウッズアーバンビル 1F
072-254-3508
営業時間:AM11:00~PM3:00 PM5:00~PM10:00
定休日:火曜日
スポンサーサイト

うどん亭 たからや 知らなかったデフォde500gのぶっかけうどん

2017年 06月29日 21:57 (木)

R0010456_edited-1.jpg

竹玉天ぶっかけ!
近頃は竹輪がマイブーム♪ハマっちゃうと、とことんいっちゃうタイプなので...
大人なのでバランス良くありたいがw
それにしてもこの麺の多さは何?
メニューをよ~く見てみると冷やし系うどんの量は500gとあるではないか!
もう注文しちゃってるし~頑張ろう、おう!(笑)

R0010444_edited-1.jpg

うどん亭たからや。
場所は八尾市になるのかな、大和川のすぐ北側。
駅でいうと谷町線の南の最終駅八尾南駅、今回で2度目の訪問。
家族経営的な思いが蘇るも、正にそう通りであった(笑)

リビングのソファを買い換えようと休みの日には家具屋さんを巡る週末が続いている。
八尾市は何故か家具屋さんが多いイメージがあり大阪最大級の家具屋さんへと。
ソファの数だけでも百種類以上は揃っているのではなかろうか!
「やおもく」か「ドンキホーテ」かと思うぐらいに店内では迷子となってしまいそうな空間w
好みのデザインのソファへどん!と座ってみるも中々に好みの座り心地あるものに出会えない。
家でソファへ座る事は余り無いんですけど(無いんかいっ!w)
これは、ボチボチと探してゆく事にしましょう。

R0010448_edited-1_20170628201723a92.jpg
R0010449_edited-1.jpg

メニュー。

R0010471_edited-1_201706282018486e5.jpg

お子さまのおうどん!
赤ちゃんうどんは何と無料!!
なので、個人のうどん専門店なのに家族連れが多い店でもあり♪

R0010461_edited-1_201706282018508a5.jpg
R0010465_edited-1.jpg

讃岐系うどんとしてはチョイと細めのエッジのある麺は適度な伸びと歯応え感、
甘めに感じられたのはつゆのせいかもしれない。
大釜で泳がすような茹で方なのかな、大きな網で掬われる美味しいうどん(^^)/

R0010469_edited-1.jpg

奥さんはカレーうどん、和の出汁が前面に出ているこれまた美味しい(^^)/

R0010458_edited-1.jpg
R0010454_edited-1.jpg

500gの麺量とは知らずに注文してしまった舞茸天ぷらのトッピングもまた大きく(笑)

R0010445_edited-1_2017062820172586a.jpg

【たからや】

大阪府八尾市若林町3-104-7
072-949-8139
大阪市営地下鉄谷町線「八尾南」駅より、徒歩6分
営業時間:11:00~14:30(L.O.)17:30~20:15(L.O.)
定休日:第1第3日曜・水曜夜の部

天婦羅はたけ 至高の天ぷら割烹

2017年 06月26日 21:32 (月)

R0010379_edited-1.jpg

前菜は炙りの鱧に梅肉のゼリー、金時草と長芋。
生の鱧を骨切りするところから調理が始まるのだ。
盛り付けが綺麗、器も夏らしく爽やかなガラス製、
そして付かず離れずな優しい接客が素晴らしい♪
吉兆出身の若き店主のお店(^^)/

R0010372_edited-1.jpg

天婦羅はたけ、堺市北区の長尾中学校前に突如として出来た天ぷら割烹のお店。

R0010376_edited-1.jpg
R0010378_edited-1_2017062619423289c.jpg

店内は靴を脱いで上がるシステム。
堀こたつ式のカウンター8席のみ。
白木の1枚ものテーブルに魅せる調理場は自信の表れであろう洗練された和の空間だ(^^)/

R0010382_edited-1.jpg
R0010384_edited-1.jpg

穴子の握りは炙りと煮穴子。
共に口の中でとろけます(笑)

R0010393_edited-1.jpg
R0010394_edited-1.jpg

稚鮎の天ぷら。
素材、味、だけでは無く魅せる技術も店主はお持ちのようで♪
凝られた器はひょうたんと風と蟹のチョイと遊び心ある和の器。

R0010386_edited-1.jpg

日本酒は端麗辛口の黒牛を選択、グラスの細工がバカラのローハン風で美しい。

R0010406_edited-1.jpg

口直しに凍らせたグレープフルーツ。


R0010402_edited-1.jpg
R0010404_edited-1.jpg

美味しい日本酒はあっという間に無くなってしまい~
スパークリングをボトルで♪
個性的な冷酒グラス&シャンパーニュ・グラスは吹きグラス作家の李慶子さんのもの。
魅せる技術と使い易さあるもの♪
注いでくださるフロアー担当の奥様がとてもとてもお綺麗で、少々緊張をしてしまう(笑)

R0010398_edited-1_201706252148175c1.jpg
R0010400_edited-1.jpg
R0010401_edited-1.jpg
R0010411_edited-1.jpg

さてさて、天ぷら♪
万願寺唐辛子、泉州の水茄子にコーン♪
目の前の透明感ある油でサクッと揚げられるのだ♪

R0010420_edited-1.jpg
R0010418_edited-1.jpg
R0010414_edited-1.jpg

サツマイモにホタテのおかき揚げ、車海老の天ぷらが足付き♪

R0010427_edited-1.jpg
R0010429_edited-1.jpg

フカヒレの茶碗蒸し!

R0010430_edited-1_2017062521533695a.jpg
R0010435_edited-1.jpg

鴨と葱、一番出汁で桜海老と新生姜の土鍋の炊き込みご飯。
もちろん、御代わりを(^^)/

R0010439_edited-1.jpg

デザートは自家製アールグレイのアイスと牛乳プリン♪
全てが完璧!
文句の付けようのないコース料理。
夜の奏コースでビール、日本酒、ワインをボトルで二人2万円弱。
堺に凄いお店が出来ました(^^)/

R0010374_edited-1.jpg
R0010443_edited-1.jpg
R0010375_edited-1.jpg

此処は再訪問、間違いなし!
凄い店が堺にも出来ました(笑)
予約は必ず(^^)/

【天婦羅はたけ】

大阪府堺市北区中長尾町4-4-20
072-251-9100
営業時間:1130~14:00 18:00~21:00
定休日:月曜日

昭和町の異次元空間 金魚カフェ

2017年 06月23日 20:10 (金)

R0010220_edited-1.jpg

う~ん...

R0010219_edited-1.jpg

う~ん...

R0010213_edited-1.jpg

冷やっとしたい夏場には最適な空間!!(笑)
チョイとオカルトな異次元空間でもあり。

子供の頃は霊的なものが怖くて臆病だったのだが、
年と共に段々と図太くなってしまい、今ではもっと見てみたいわ!と
待ちわびると中々に見られない代物となって今に至る(笑)
最後に見たのがもう10年程前でしたかね、夜中に金縛りに成り、何とか必至で起き上がると
突然、額から血を流した落ち武者の生首が自然な表情でワタクシに向かって飛んで来たんですよ!!!!!
「うわっ!!」とかわして何処かへ飛んで行きましたけど...
今でもあの顔は忘れていません。
全ての部屋の電気を付けて小皿に塩を盛りその日は夜が明けるまで起きていましたわ。
あの時は本当に怖かったが今では捕まえて籠に入れて世界を回ろうかなと思える程に
人って変わるよね~(^^)/

R0010228_edited-1.jpg

という事で昭和町の金魚カフェ。

R0010209_edited-1.jpg

此処の珈琲は炭焼き風でいつも美味しい♪

R0010216_edited-1.jpg

壁には江戸川乱歩の「吸血鬼」
名探偵、明智小五郎の登場する小説。

R0010224_edited-1.jpg

グラスのショーケースはイイのですけど、何気に置かれた人形が恐いわ!
消毒器って何よ(笑)

R0010217_edited-1.jpg

ドドーンと江戸川乱歩シリーズ!

R0010214_edited-1.jpg
R0010227_edited-1.jpg

でも薄暗い空間...

R0010230_edited-1.jpg
R0010229_edited-1.jpg

お着物を召されたお姉さんの優しい接客。
すぐお隣は美味しいお蕎麦と、おやきのお店の夢KANさん♪
背の高いおっちゃんはまだまだ元気で蕎麦を打たれているようで(^^)/
蒸し暑い夏に冷っとしたければ金魚カフェへ(笑)

【金魚カフェ】

大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-52-5
06-6622-0021
昭和町駅から西へ239m
営業時間:13:00~19:00
定休日:火・水(不定休有り)

京都江戸正 坂東太郎うなぎ 錦糸玉子はたっぷりと

2017年 06月22日 20:35 (木)

R0010342_edited-1.jpg

名物鰻 坂東太郎 うな丼(中)3750円
坂東太郎とは、限りなく天然に近付けた養殖のブランド鰻。
関東平野を流れる利根川の異名が坂東太郎。利根川下流域は
日本でも最高の天然うなぎが採れる場所として知られたことから、
天然うなぎの味を求め、付けられた名称とのこと。

実に3年ぶりの訪問。
うな丼と名が付くが実際はうな重である。
錦糸卵を乗せてね~と注文するも、お重の蓋を開けると乗っていない...
実は忘れられていて大急ぎで後に錦糸卵が登場する(笑)

R0010353_edited-1.jpg

写真では分かりにくいが卵2個分の錦糸卵がドドンと入る。
忘れられていたので「この量はサービスですか?」「これが既定の量です」な~んだ(笑)

R0010336_edited-1.jpg

お通しは胡麻豆腐と筍の生姜煮。
楓の葉が乗せられてシンプルだが京らしい盛り付け。
この胡麻豆腐がとても美味しく仕入れ先を教えて欲しい(笑)
車だったのでビールはノンアルコールね(^^)/

R0010343_edited-1.jpg
R0010351_edited-1.jpg

背開きの鰻は蒸しの入る工程ある江戸風。
直火で焼かれ天然に程近い脂が表面へと浮き出ている♪
小骨感無くふわっふわの身と表面のしなやかさ、ぱりっとでは無くあくまで、優しき食感。
圧巻はこの飯である!
透明感ある炊き立ての白飯の美味さは正に素晴らしい!

R0010356_edited-1.jpg

半分ほど頂いて遅れて来た錦糸卵を乗せた図(笑)
卵の味付けは少量の塩のみ、だがこれが実に美味しく。

R0010330_edited-1.jpg
R0010331_edited-1.jpg
R0010332_edited-1.jpg

メニュー。

R0010329_edited-1.jpg

店内は古くそう広く無い空間だが、京都らしくおっとりとした時間が流れる。
坂東太郎うなぎは注文後3~40分の時間が掛かるのだが、
誰一人として焦るお客が居ない此処は大人の空間であった(^^)/

【江戸正】

京都府京都市下京区堺町五条上る俵屋町224
075-351-9371
営業時間:11:30~14:00 17:00~20:00
定休日:火曜日、第二水曜日

宇治平等院と伏見稲荷神社

2017年 06月21日 19:34 (水)

R0010287_edited-1.jpg

宇治平等院

R0010292_edited-1.jpg

十円玉の平等院鳳凰堂...
これ、やってみたかったの(笑)

R0010309_edited-1.jpg

蓮の花

R0010298_edited-1.jpg

もういっちょう!

R0010286_edited-1.jpg

そして、逆さ鳳凰堂!
でもお池が緑色...バクテリアが足らない感じ(笑)

R0010302_edited-1.jpg

何かが動いた!1羽のサギ。

R0010282_edited-1.jpg

大阪から車で近畿道、第二京阪道と乗り継いで50分足らずで到着。
近かった、また来てみよう宇治(^^)/

R0010317_edited-1.jpg

伏見稲荷大社、宇治から車で15分程で到着、
ありがとうカーナビ♪

R0010315_edited-1_20170621192647c97.jpg

でも、もの凄い人だらけ。

R0010318_edited-1_2017062119264809d.jpg

此処は誰も居ない早朝にもう一度、訪れてみたい(^^)/

RICOH GR IIにて撮影