時遊人アッシュの食べ歩き日記

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

和とお蕎麦とお酒 いおり 胡麻切り蕎麦とふわふわ鰻丼

2017年 05月23日 20:02 (火)

R0002014_edited-1.jpg

うなぎ丼ぶり(上)+蕎麦
初めての蕎麦屋では盛りを頂きたいタイプのワタクシではあるが、
この日のお目当てであった鯖寿司が既に売り切れており、
盛りとのセットばかりを思い願っていた計画が狂い、突如の計画変更は今も昔も弱い(笑)
一度は蕎麦セットを頼んだのだが「ちょっと待ったぁ~!」←古いw
鰻丼に変えます!
あぁ~男心も気まぐれである(^^)/

R0002004_edited-1.jpg

和とお蕎麦とお酒 いおり
東住吉区杭全(くまた)交差点、北東側にあるお店。
杭全交差点は歩行者と自転車はエレベーターか階段による高架でしか渡れなく、
25号線はよく通る道なのだがこの店はエレベーターの目の前という事も有り
存在に気が付かなかった。

R0002005_edited-1.jpg
R0002008_edited-1.jpg
R0002009_edited-1.jpg

ランチメニュー。
撮ってはいないが夜の一品物と地酒の種類が凄~い♪
添えられたイラストが何とも可愛らしい(^^)/

R0002017_edited-1.jpg

ふわっふわのうな丼、蒸しの工程が入る関東風ではあるが、
此処までふっくらと煮炊きされているならば文句は無い。
丁寧に盛り付けされ焦げ目はバーナーであろう、
パラリと振り掛けらた山椒の香りが食欲を増進させる(^^)/

R0002019_edited-1.jpg
R0002024_edited-1.jpg

蕎麦はあの、そばよしの胡麻切り蕎麦でしょうか。
蕎麦の中の粒々は蕎麦殻にしては独特な甘味と香りがするなと感じていたが、
店主はそばよし出身らしい。
にしても、茹で加減、つゆの甘味を抑えた上品さ、文句のない美味さだ!

R0002016_edited-1.jpg

奥さんは鴨葱そば。
葱がたっぷり、鴨肉は宮城産のあの、おフランス産蔵王鴨のようで、
うな丼と物々交換をしたが、気を使って鴨は頂かなかったのが惜しまれる(笑)

R0002011_edited-1.jpg
R0002020_edited-1.jpg

清潔でお洒落な空間、店員さんの接客も良く。
店主さんは器マニアなのか、使われている品にセンスを感じられる♪
一品は奴に牛時雨煮、茹でアスパラはポン酢な味付け。
つゆもお出汁も大阪的みりん甘味が過ぎるような事は無く
美味しく頂けた昼食であった(^^)/

R0002027_edited-1.jpg

杭全交差点風景...何故か紹興酒の亀が!
お隣の中華料理屋さんのものだろう。
帰りに此処のチャーハンも気になったのですよね~
独りで来ていたならば、おそらく入っていたのだと思う(笑)

この東部市場駅界隈に実は狙いを定めているお店が何軒かありまして~
蕎麦屋の直ぐ東にありな昔からある喫茶&レストランに駅北にあるカレー専門店、
紅龍本店もごぶさた...こんな事ばかりを考えながら毎日が過ぎてゆくのであった(笑)

R0002025_edited-1.jpg

【いおり】

大阪府大阪市東住吉区杭全6-1-36
06-6714-8118
JR関西本線 東部市場前駅から徒歩8分
営業時間:【ランチ】11:30~14:30(LO.14:00) 【夜】17:00~23:30(LO.23:00)
定休日:月曜日
スポンサーサイト

三国ヶ丘 魚勝寿司 どどーん!4千円食べ飲み放題のお店

2017年 05月21日 16:58 (日)

R0001992_edited-1.jpg

お造り、適当に盛っておきますわ~と出された平目にブリ、鮪に烏賊胡瓜にサーモン!!
2人での訪問で何故4切れづつ...
まだ、食べたいものがあったら遠慮なく言うてくださいね~と大将はどうやら待ち構えている模様(笑)

R0001984_edited-1.jpg
R0001994_edited-2.jpg

魚勝寿司。
場所は堺市三国ヶ丘に在った清恵会病院後地のすぐ南東にあるお店。
元気そうな大将と女将さんの2人がこの日は接客&調理担当。
食べ飲み放題の噂は聞いていたが、それは常連さんだけの特権かなと。
一応、予約をしての訪問♪

R0001988_edited-1.jpg

店へ入ると奥のテーブルには一品物がドドン!と並べられており、
これは別のお客さんの物だと思いカウンター席へ座ろうとするとコチラへどうぞと!!
お通しが全て用意されていたのであった(笑)
鯖の炊いたん、肉じゃが、きんぴら牛蒡にカニかまw
練り物に肉団子、玉子焼きが山盛り!!!!!
もう、これだけでお腹が一杯になりそうだ(^^)/

R0001997_edited-1.jpg

握りの盛り合わせ♪
お通しとお造りを一生懸命、食べている間に「握りも適当に盛っときますわ~」
と大将のペースで進められるのであった(笑)
豚バラ肉、めかぶ、秋刀魚の酢漬けに鱧の梅肉、蟹身、鰻にフグの卸しポンズ...
シャリは小さめだがネタは大き目であり、
「食べたいものがあったら遠慮なく言うてくださいね~」この日、この言葉を何回、聞いたのだろう!
もう、頼んで欲しくて欲しくて...な大将の表情が忘れられないw

R0001995_edited-1.jpg
R0002003_edited-1.jpg

鰻の蒲焼きにおから、赤貝と貝柱の握りを頑張って注文♪
お酒も瓶ビールからハイボール、チューハイと数杯は頂いたが、食べる物の量が多過ぎて、
ワタクシもさすがに酒が進まない程であった。
最後に赤出汁を2人でお一つ頂いて、夫婦2人で此処は量が多過ぎた感があり(笑)
しかし、がっつりと酒と魚と寿司をお安く頂きたい方には此処は最適であろう!
大将はどんどん頼んで欲しくて、がっつりと食べて飲んでください!
なサービス精神旺盛な方のようであり...
此処へはお腹を空かせてから、是非どうぞ(^^)/

R0001985_edited-1.jpg
R0001986_edited-1.jpg

【魚勝寿司】

大阪府堺市堺区向陵中町6丁3-3
072-258-2700
三国ケ丘駅から290m
営業時間:未確認
定休日:未確認

北花田 キッチンぱにぱに 沖縄創作料理のお店

2017年 05月19日 21:30 (金)

R0001921_edited-1.jpg

自慢のゴーヤチャンプル!
ゴーヤと豆腐、スパムに玉子と沖縄料理の王道をゆくチャンプルである♪
因みに「パニパニ」とは宮古島の方言で「元気一杯」といった意味らしく
元気いっぱいの美人ママが迎えてくれる♪

R0001933_edited-1.jpg

キッチンぱにぱに。
北花田駅から西へ5分程、この界隈では有名なパン屋さんパリーネの並びにあるお店。
此処へは行くまで気が付かなかったのだが、4年前に蔵前町にこの店が在った時に
1度だけ、訪問していたのだった。
美人のママさんの顔を見て何処かで見たことがあるよな~
あ~あの店かとようやく思い出せたが、その事には触れずにいたのだが、
ママさんはワタクシの事を覚えていたらしく「以前に1度、来られていますよね?」
「ドキ!!4~5年前の事をよく覚えてはりますね!」
「昔の記憶はあるけど昨日の事は覚えてないねんw」
かなり社交的な美人ママの店でもある(^^)/

R0001908_edited-1.jpg
R0001912_edited-1.jpg

お通し3種とオリオンビール♪
このオリオンビールというヤツは飲むと一気に南国沖縄の風が吹くよね(笑)

R0001910_edited-1.jpg
R0001915_edited-1.jpg

シマアジのお造りと特上すじ肉の野菜煮玉子の塩煮込み♪
出汁は鰹出汁、沖縄そばのスープかな~(^^)/

R0001917_edited-1.jpg
R0001920_edited-1.jpg

桜海老の出汁巻きに鶏のから揚げ。
出汁巻きに桜海老を混ぜられるなんて、思いも付かなかった(笑)
食感が楽しいですね(^^)/

R0001924_edited-1.jpg
R0001925_edited-1.jpg
R0001928_edited-1.jpg

ゴーヤとスパムの相性の良さは誰が思い付いたのでしょうね~
沖縄では昔からゴーヤは食べられていたと思うがスパムはどう考えても戦後アメリカ人が
持ち込まれたとすれば、歴史は意外と浅い料理なのかも。
桜海老の炊き込みご飯をおにぎりに♪
〆は沖縄そばにしようかと思っていたが何と麺切れ!との事...
翌週に沖縄へ仕入れに行くと言っておられたが、わざわざ沖縄へ?(笑)

R0001902_edited-1_201705192110542dd.jpg
R0001903_edited-1_20170519185204e4e.jpg
R0001929_edited-1.jpg

メニュー。
全体的にお安い値段設定で、この日は二人で6千円程でしたかな♪
生絞りのシークヮーサー のチューハイが特に美味しかった(^^)/

R0001931_edited-1.jpg
R0001934_edited-1.jpg

しっかりとこの地域に根付いており、常連客さんの多い店だが、
社交的過ぎる美人ママさんの配慮は全てのお客にも行き渡り
一見客でも問題なく楽しく過ごせる店であろう(^^)/

R0001905_edited-1_201705191852030e4.jpg

【キッチン ぱにぱに】

大阪府堺市北区東浅香山町3-20-1
072-257-1185
営業時間:11:30~14:30(L.O) 14:00  18:00~24:00(L.O) 23:30
定休日:月曜日・水曜日

針中野 龍福 大人気店の手作り豚まん

2017年 05月18日 20:49 (木)

R0001935_edited-1.jpg

久しぶりの針中野へ。
この筋を通るのも随分と久しぶりだ、10年程前には麺屋彩々が在った通りであり、
その頃は週1くらいの頻度でこの通りを歩いていたっけw
ここ数日、漠然と美味しい焼売が食べたいなと、ずっと思っていて...
シューマイとはまた難しい!頭をフル回転させて、そういえば旧彩々のすぐ西隣に
中国の方の手作り豚まんの店が在ったなと思い出して車を走らせる。

R0001941_edited-2.jpg

手作り豚まん専門店「龍福」
何何、この人の多さは!
因みにこの列は注文客の列であり、周りには出来上がりを待つ方々が10人以上!
この店が出来た頃に1度、買い物をしているたのだが、その頃はイートインも出来て、
今の店の半分だけで営業されていたのに店の大きさが倍に成っているじゃない!!
メディアで取り上げられたのでしょうか♪

R0001940_edited-1_20170518192459074.jpg

厨房では豚まんをひとつひとつ手で包まれる光景が見える。
注文しお金を払い名前を告げ20分後に出来ますので~
という事で少し針中野商店街をぶらぶらしてみよう(笑)

R0001943_edited-1.jpg
R0001945_edited-1.jpg

久しぶり、お漬物の伊勢屋さん。
おばあさんが一人で営業されていた。
手作り感たっぷりのお漬物はどれもが美味しそうだ♪
田舎漬をひとつくださいな(^^)/

そして商店街を南へぶらぶらしていると「此処の売り場で7億円出ました!」という看板の宝くじさんへ
吸い込まれるのであった♪
ドリームジャンボを30枚買いまして~抽選日を境にブログが止まっていたら
当たったと思っていてください(笑)

R0001942_edited-1.jpg

針中野商店街の肉屋、魚屋、八百屋さん、何処も本当にお安い!
岩がき3つで350円、平目1尾300円???
紅シャケでも買っておこうかなと思いもう1軒南にある魚屋さんへ行くと...
半身の紅シャケ(千五百円)がドーンと出されて...
「そんなぎょーさん要らんねーん!」
「冷凍しといたらエエねん、兄ちゃん、もう千円でええわ!」(投げ売りかいっ!!!!)
すると隣のお客のおばあちゃんまでもが
「切り身にしてラップに包んどいたらええねんで、ジップロックの方がエエねんけどな...」
連携プレーかいっ!!(笑)ありがと、おばあちゃん♪
スーパーマーケットでは絶対にありえない店側と客側の攻防が楽しめる(^^)/

R0001955_edited-1.jpg
R0001969_edited-1.jpg
R0001983_edited-1.jpg

豚まん1個、チャーシューまん2個、シューマイ10個♪
この豚まん、何と重量感があるのだろう、具もぎっしりと詰まっているのだが、
皮の小麦の密度が凄い!
もっちりとコシのある皮は551程の作られた甘味は無くとも、ほんのりと甘く自然なお味。
チャーシューまんは豚バラ肉ブロックを角煮のような甘く味付けをされたもので辛子と良く合いますな♪
シューマイは豚肉と玉葱の共演、肉々しくちゃんと蒸されたもので化調感なく、これは美味しい(^^)/

R0001963_edited-1.jpg
R0001946_edited-1.jpg
R0001947_edited-1.jpg

ほとんどの品がワンセット150円という下町ならでは価格帯♪
開店当初は120円だったと記憶しているがお店も広くなったし~
正直、このような大人気のお店へとなっているなんて思ってもいなかった(^^)/

【龍福 豚まん専門店】

大阪府大阪市東住吉区駒川5-7-18
06-6654-7248
近鉄南大阪線 針中野徒歩3分
営業時間:10:00~18:00 
定休日:火曜日

堀内チキンライス ジャスミンライスの美味しいカオパッド・ガイ!

2017年 05月17日 21:13 (水)

IMG_0063_edited-1_20170517185530add.jpg

カオパット・ガイ(鶏肉入りチャーハン)
香り米(ジャスミンライス)のほんのりと良い香り♪
基本的な味付けはナンプラーと塩、唐辛子のピリ辛いアクセント。
長粒米は粘りが少なくチャーハンに最適なインディカ米であり、
バンコクの屋台で頂いたカオパットやカオマンガイを思い出す(^^)/

タイ米のイメージは20数年前か、日本が天候不良の為にタイから
お米を大量に輸入した記憶がどうしても蘇る。
あの時のお米は本当に美味しくなかった訳は実は超低級米だったのだ。
日本にもお米のランクがある様にタイでも米のランクがあり、インディカ米の中でも
最高峰とされるジャスミンライスは日本で知られる魚沼産コシヒカリと同等の価格がするのである。

IMG_0083_edited-1_201705171854487e7.jpg

堀内チキンライス。
店へ入るとイキナリにナンプラーの香りがして此処はアジアの風が吹いている♪
今日のランチはホリチキにしようと決めると心がウキウキしてしまう程に何を頂いても
間違いのない美味さなのだ!

IMG_0050_edited-1_20170517185257751.jpg
IMG_0051_edited-1_20170517185256038.jpg
IMG_0052_edited-1_201705171852555bb.jpg
IMG_0055_edited-1_201705171852549b9.jpg
IMG_0056_edited-1_20170517185253369.jpg

メニュー。
何とも魅力的なアジアのメニューがずらりと(笑)
他には沖縄の料理と泡盛が盛りだくさん♪

IMG_0065_edited-1_2017051718532509d.jpg
IMG_0066_edited-1_201705171853242e0.jpg
IMG_0081_edited-1_201705171854504d3.jpg

レモンを振り掛けて香りと米粒の食感を楽しむ楽しむ♪♪♪
具材は鶏肉に玉葱、玉子、鶏肉からの旨味が米粒へ渡り...
あぁ~本当に美味しい!!!!!もうバクバクと食べてしまった程だ!
本当に美味いチャーハンに出会えてしまうと無我夢中になってしまう(笑)
後半、無料のトッピング、魔力のパクチーを契りながら掛けてまたこれが美味い(^^)/

IMG_0072_edited-1_20170517185409fd9.jpg
IMG_0073_edited-1.jpg

奥さんは海南鶏飯(かいなんじーふぁん)
唐辛子、ナンプラー、生姜のタレを掛けて鶏汁で炊かれたジャスミンライスとで頂く
アジアのチキンライスである♪
この鶏飯には何故かいつもキュウリがトッピングされている。
タイで頂いたカオマンガイも正に同じであり、彩りか、箸休めかなのか?(笑)
この店の看板、鉄板メニュー、まずはこれを!(^^)/

IMG_0077_edited-1_2017051718540674f.jpg

タイ風鶏の唐揚げガイトート。
スイートチリ・ソースに漬けて頂く鶏唐揚げ♪
バリッとサクッと衣がパリパリっと揚げられており400円で嬉しい一品料理(^^)/

IMG_0057_edited-1_20170517185328337.jpg
IMG_0061_edited-1_20170517185326e91.jpg
IMG_0058_edited-1_20170517185327230.jpg

肉骨茶(パクテー)も是非、頂いてみたい♪
ツイッターでホリチキをフォローすると臨時休業情報などが知られますよ~
此処は何気に臨時休業が多いのだ(笑)
漫画家出身の店主のメニューもまた見所有りなのだ(^^)/

IMG_0085_edited-1.jpg
IMG_0082_edited-1_20170517185449168.jpg

【堀内チキンライス】

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-10-1
06-7492-8265
JR環状線天王寺駅前より25号線を東へ徒歩12分
営業時間:[月~日、祝]12:00~15:00 17:00~21:30(L.O)22:30close
定休日:火、水曜日

麺くい やまちゃん 鶏天カレーうどん

2017年 05月16日 21:31 (火)

R0001812_edited-1.jpg

大山鶏の鶏天カレーうどん(980円)
食べ応えありそうな鶏胸肉の天ぷら3つと、ぷっくりと膨らんだ薄上げがた~ぷり!
出汁は天然、無化調の和出汁とカレーの融合、スパイス感程良くやはり美味しい(^^)/

R0001800_edited-1.jpg

麺くい やまちゃん。
つい最近までリニューアルな工事をされていて、あ~工事されているなと目の前を車で通る度に
思っていてあの細長いカウンターがどう変わるのだろうかと実は期待していたが、
あんまり変化は感じられなかった(笑)
この地で11周年ですか、おめでとうございます~継続は力なり!!!

この日は台湾からの帰り、関空へは18時に着き、キャリーバックを受け取り湾岸線を通り19時過ぎに到着。
2~3日の旅行ならば車を空港へ止めっぱなしである事が多く、行き帰りは楽なのだが、
旅行最終日に飛行機内でビールやワインを注文しているオッサンが何とも羨ましくもあり...
酒が飲めないという弊害も付いて来るの(笑)
KIXカードとポイントを使い駐車料金は3日間で2千円程、ただ車を止めた場所をしっかりと
メモしておかなければならない。
数年前に関空の駐車場内を夜中に自分の車を探し歩き回った悪夢が蘇る(笑)

R0001805_edited-1_20170516184647c1d.jpg
R0001803_edited-1_20170516184649e87.jpg
R0001811_edited-1_20170516184716aec.jpg

メニュー。
油かすのうどんが名物らしいが、ワタクシ油かすがどうしても苦手で何度かチャレンジしているのだが、
何であんなに甘く味付けするのか、よく分かんな~い(笑)
最後に食べたのが5年程前か門真の三ツ島真打の国産和牛のかすうどん!
国産ならば食べられるのかなと挑戦したのだが、一口食べて全ての油かすを残した^^;
せっかくの和出汁が台無しじゃない?と思ってしまう。
此処は天ぷらの美味さも定評あり。

R0001816_edited-1.jpg

ぶっかけ、竹輪天トッピング。
こんな開き方の竹輪は遊び心があって良いじゃない♪
そうそう食はまず見た目の楽しさが重要だ(^^)/

R0001815_edited-1.jpg
R0001824_edited-1_20170516184900a22.jpg

そして麺、あれ、こんなグニュ感ある麺だったっけ!?
この店はもっと剛麺なイメージが残っていたが、コシよりグニュっと柔らかく歯を当てる食感。
汁物系だったので、よりそう感じられてしまったのか、
そういったチューニングなのかも知れぬ。
にしても、うどん麺は通常2~3時間で熟成が出来てしまうので、
小麦粉の旨味成分、グルテンは時の経過により水分調整が難しいものであり
本場讃岐のうどん屋さんは朝から昼までだけの営業が多いのはそういう事なのだろう。

R0001819_edited-1.jpg
R0001809_edited-1.jpg

実はワタクシ、こういった天然無添加を謳う店が未だに好きではない。
そんな事を謳わなくてもさらっと普通にされているお店が好きだったりする。
ちゃんと仕事をされていれば客はおのずと、着くものである。

【麺くい やまちゃん】

大阪府堺市堺区一条通16-24
072-238-8883
営業時間:11:30〜14:30 18:00〜21:00
定休日:火曜・月曜の夜(2015年8月より)