時遊人アッシュの食べ歩き日記

01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

コーヒーハウス101 驚きのワンコイン・フルーツモーニング

2017年 02月28日 16:02 (火)

R0000281_edited-1_201702261716043e6.jpg

トースト・モーニング(500円税込)
コーンポタージュにヨーグルトは丸ごと1個、厚切りの山パントーストは半切りだが、
驚きはフルーツの量だ!!!

R0000288_edited-1.jpg
R0000285_edited-1_201702261716461bd.jpg

バナナ1本、メロンの薄切り、パインに甘い甘い干し柿に林檎が丸ごと1つ...
この林檎はどうやって頂ければ良いのかとの葛藤を産み、歯磨きのCMのように
丸かじりするのか?それとも後でナイフが登場するのか?
これは一応、最後まで置いておこうとの結論に達した(笑)

R0000282_edited-1.jpg

厚切りトーストの下にはベーコンエッグ、うん!?その下には揚物のようなものが見られるゾ...

R0000283_edited-1_20170226171602cc9.jpg

ベーコンエッグを小学生時代の女子のスカートをめくる気分で覗いてみた訳だ♪
(そんな事をしていたのか?...はいっw)
揚げ立てほくほくのじゃがいもコロッケの姿(^^)/
何なのだこの組み合わせは、あぁしかし気持ちはルン!となり(なるんかいっ!笑)

R0000276_edited-2.jpg
R0000277_edited-2.jpg

松原市の東の果てにあるコーヒーハウス101。
午前8時の開店直後に入店、僅か10分程であれよあれよと満席状態に!
その殆どが仕事を引退されたであろうご年配の方ばかりで界隈では相当な人気の店のようだ。

R0000278_edited-1.jpg

ドリンクはHOT珈琲、おしぼりはちゃんと布製だがシュガーとミルクはパック式。
だが珈琲は充分に美味しくもあり(^^)/

R0000284_edited-1.jpg

まずは熱いコーンポタージュ、ほっこりと♪
厚切りトーストはチョイと焼き過ぎだが、この量に文句は言えまい。
朝一から外食でヨーグルト丸ごと1個分とは恐れ入るw

R0000290_edited-1.jpg

そして最後まで林檎に対し何のリアクションも興せず1つポツリと残り...
持ち帰っても良いのかどうか?と小さな葛藤が生まれるも結局はそのまま置いて出て来てしまった(笑)
あぁ~勿体ない事をしてしまったかなと今となって反省(^^)/

R0000292_edited-2.jpg

店前に2台、すぐお隣に5台分の駐車場、軽自動車率が意外と高かった印象(笑)
それにしてもこのコスパは凄い!
でもメニューを撮り忘れたの~ホットドックやサンドウィッチの組み合わせも有りましたよ(^^)/

R0000291_edited-1.jpg

【コーヒーハウス101】

大阪府松原市西野々1-10-5
河内松原駅から658m
営業時間:8:00~17:00
日曜営業
スポンサーサイト

大衆食堂で酒を食らう美学 天ぷら うれしの

2017年 02月24日 20:06 (金)

R0000257_edited-1.jpg

ビールセットの天ぷら盛り(千円)
揚げ立ての天ぷら、海老&イカにキス、しいたけ、レンコン、南瓜に茄子、海苔に春菊。
多彩な天ぷらがビールとセットで千円と格安い値段設定♪
天ぷらに纏わりつく糸状の衣は店主の拘りの技!
この店の天ぷらは相変わらずのボリュームだ(^^)/

R0000267_edited-1_2017022320243092c.jpg

堺、大泉公園近くにあるお店、天ぷら うれしの。
ワタクシはもう何十回と来ているだろう天ぷらのお安く美味しい大衆食堂である。
この日は奥さんが北新地の割烹で夜ご飯を食べて来ます!との事で...
ならばワタクシも外食しましょうかね、で伺った店は大衆食堂かいっ!!
この差はいったい...(笑)
でも大衆食堂は大好きなのでイイのですよ~(^^)/

R0000252_edited-1.jpg
R0000253_edited-2.jpg

多彩なメニュー!
お昼時はいつもお客でいっぱいのお店だが夜は緩~く♪
新聞を読みながら、夕方のニュース番組などを観ながら~(^^)/

R0000250_edited-1.jpg
R0000255_edited-1.jpg
R0000249_edited-1.jpg

天ぷらが揚がるまでのアテでおでん!
自己申告で3つ貰いましたよ~んと(笑)
ビールセットの1品はほうれん草の胡麻和え♪
甘めなお出汁の大阪風おでん、この玉子がたまらなく美味しいのだ(^^)/
そして、ちゃんとした布製のおしぼりがまた嬉しいではないか!

ワタクシの飲食店における基準はまずは、おしぼりがちゃんとしているのか?が大問題である。
使い捨てのおしぼりには、実はあぁ~この程度の店か、と思ってしまっているところがあり、
それはお客をちゃんと持て成す気持ちの表れだとも感じているのだが。
それを顕著に感じられたのは、喫茶ラックからだ。
ラックのお母さんは使われた、おしぼりを自宅へ持ち帰り自ら洗濯してお客さんへ出されている姿勢。
使い捨ての湿った紙には心が躍らない。

R0000259_edited-1_20170223203146d40.jpg
R0000262_edited-1_2017022320241596a.jpg

熱々の天つゆ、時には塩で頂いてパリっとサクッと、あぁ~美味しい~
ほうほう、春菊もパリパリに揚げられていますよ~ん♪
この店のお父はんの技術はやはり素晴らしい(^^)/

R0000261_edited-1.jpg

熱燗をくださいな♪
久しぶりの熱燗、食道を酒が流れてゆく時を感じられます!
醸造アルコールの入る日本酒だが、もうそんな事は気にしない(笑)
ほっこりと美味しい(^^)/

R0000264_edited-1.jpg

ワタクシ、大衆食堂が大好きで数々、伺っているが...
平日のお昼時、仕事を引退されたご年配の方が大衆食堂で一杯されている姿を
良く見られる光景が意外と好きなのだ。
決して酒場では無い、食堂で一杯!という姿に「粋」を感じられて、そして憧れている(笑)

【うれしの】

大阪府堺市北区南花田町79-8
072-254-2585
営業時間:11:15〜22:00
定休日:水曜日

堺 けやき通りの美味しい鮨処 久兵衛

2017年 02月22日 19:22 (水)

R0000181_edited-1_201702211918391cd.jpg

鮨はカウンターで握り立てを頂くのが一番、美味い!
そしてお箸では無く手で頂く鮨はより美味いのだ。
なので鮨屋へは少人数でカウンターで握り立てが好ましい(^^)/

値の無き短冊のメニュー。
初めて来た時はもう20年以上前、まだまだ若造で値が心配でドキドキしたものだ...
今もそう変わりないがw♪
もう10年程前の事かな、先代の大将とは早朝、堺の卸売市場内の天ぷら屋でよく遭遇しており
もうべろんべろんに酔っぱらっていらっしゃって~
どうやって帰っていたのだろうと当時は心配していた事を思い出した(笑)
値が書いている鮨屋は安心は出来るが「粋」ではないですな。
貧乏性のワタクシは値段で頂くものを決めてしまうかも!?w
この日は二人で飲んで食べて1万3千円程、ワタクシでも何とか払える金額であった♪

R0000170_edited-1_201702211917076ca.jpg

堺で最も美しい通り、けやき通り沿いにあるお店、久兵衛。
この通りは初夏になるとけやきの葉が覆い何とも美しい景観となるのだ♪

R0000175_edited-1.jpg
R0000177_edited-1_20170221191753d8a.jpg

とらふぐのてっさ!
芽葱を挟んでポンズの紅葉卸と共に頂く♪
河豚は冬の醍醐味ですな~あぁ美味しい(^^)/

R0000179_edited-1.jpg

牡蠣ポンズ♪
2月も後半へと差し掛かり牡蠣の身が大きくなって来ましたネ(^^)/

R0000187_edited-1.jpg
R0000188_edited-1_20170221191931b29.jpg

鰻は白焼きで♪
ふっくらな身の白焼き鰻は山葵醤油が一番美味い(^^)/

R0000183_edited-1.jpg

女性客限定で振る舞わられた小握りのネタは「玉」
そのサイズ、全長3cm程の小さな小さな可愛いサイズの握り寿司♪
先代の大将も女性大好きな大将だったが血は争えないようだ(笑)

R0000192_edited-1_20170221191929314.jpg
R0000196_edited-1.jpg

茶碗蒸しをちょーだいな♪
ノーマルのネタが切れてますね~ん、「何だったら出来るの?」
牡蠣と白子...「それ、ちょうーだい!」
小さなお茶碗に大きな大きな牡蠣がたっぷりと、牡蠣と言う奴は火を入れると
素牡蠣とはまた違った旨味を感じられるものである。

R0000202_edited-1_20170221192049ab9.jpg
R0000203_edited-1_20170221192048cac.jpg

日本酒は和歌山産の純米、黒牛。
芳醇、辛口な純米酒はやはり和食と合いますな~
それにしても量が相変わらず多いのがこの店の特徴(^^)/

R0000199_edited-1.jpg

そろそろ握ってもらおかー!
旬の鰤は大根卸しとポンズな味わいで♪
口の中で溶けます!(≧▽≦)

R0000189_edited-1.jpg
R0000205_edited-1_201702211920474df.jpg

蒸しの車海老、ネタケーズの中でプリっぷり具合を正に主張していたので(笑)

R0000208_edited-1.jpg

蒸し穴子!!!
ふっくらな身のほくほく穴子はワタクシの大の好物でもある♪

R0000210_edited-1.jpg

じゅんさい入りの赤出汁。
ポトンと玉子が入り三つ葉の香り、山椒で味を調えられた風味は、酢飯とやはり合う合う(^^)/

R0000212_edited-1.jpg

「玉」はいつもアテで注文♪
奥さんは挟み握りで~まるでカステラのような食感と甘い味、
デザート感覚で頂ける美味しい酒のアテとも成りうる♪

R0000213_edited-1.jpg
R0000215_edited-1.jpg

中トロは素と炙りで注文♪トロは1貫でイイの派のワタクシ(笑)
この店のマグロは塩で頂く事により甘味を感じられるだろう。
正に至福の時(^^)/

R0000216_edited-1_20170221192226895.jpg
R0000218_edited-1.jpg

〆には巻物がどうしても欲しくなり...
毎回、メニューに無い組み合わせの巻物を頂いている我儘な客でもある(笑)
この日は紫蘇、沢庵、胡瓜の組み合わせで(^^)/

R0000219_edited-1.jpg

巻物で綺麗に〆られたなと思っていたら、どうぞ!と出されたサービスのシャケ握り♪
若干、ペースが崩されたがサービスなので良しとする(笑)

R0000184_edited-1_201702211918371d5.jpg

メニュー。
お隣のカウンターで食されていたお客さんの鯛のあら煮かな?
煮炊き物は日本酒と合わせてかな、とてもな量で美味しそうであった...
う~ん、隣の芝生は青く見えてしまうのか!?(^^)/

R0000168_edited-1_2017022119170915a.jpg

【鮨処 久兵衛】

大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町3-1-40
072-233-8575
営業時間:17:00~23:00(10:30LO)
定休日:月曜日

堺市駅 五十鈴園の焙煎珈琲豆

2017年 02月20日 19:57 (月)

DSC_1089.jpg

二年に一度は掛かるインフルエンザとノロウイルス、この猛威はどちらかが毎年のようにやってくる。
なので、愚かなワタクシもさすがに学習が出来たようで今季は、毎日R-1を欠かさず飲んでいる次第だ♪
あのようなものに頼らなければならない自分としては何とも疎かなとも思うが、
実際に今季は風邪を全くひいていない現状をみれば、やはり効果はあるのであろう。

この日はJR堺市駅付近を車で通る事があり~
そういえば「スー玉」のR-1が最安値だったなとまとめ買い(笑)
奥さんが買いに行き車で待っている間に、近くのあの店は何の店だろうと近付くと日本茶と珈琲豆の店であったか!
家の珈琲豆がそろそろ切れそうだなと、これ幸い買ってみる事にした訳だ♪
珈琲豆は全て生豆な状態で売られていて注文後に焙煎してくれるようだ。

DSC_1090.jpg

焙煎時間は15分程、掛かるようで...
「珈琲を淹れますさかい1杯飲んでいきなはれ~」という言葉に甘えさせていただき(笑)

DSC_1081.jpg

焙煎中のイルガチョフ(エチオピア・モカ)。
モカマタリ派だったのが、このエチオピアモカも美味しいでっせ!という言葉に乗ってみた訳だ♪
店内に良い香りが漂う(^^)/

DSC_1086.jpg

T-falの湯沸かし器で沸かされペーパードリップでチャッチャと淹れてくれるおじさん(笑)

DSC_1087.jpg
DSC_1088.jpg

珈琲のみならず甘いものも食べていきなはれ♪
お言葉に甘えて、サービス旺盛な良き店である(笑)

DSC_1082.jpg
DSC_1083.jpg

雑然とした店内はどこか昭和の雰囲気(笑)
おじさんと珈琲談義が始まってしまう程にワタクシは珈琲が大好きである。
そうこうしている間に200gの焙煎が出来上がり♪
「珈琲豆は焙煎して1週間以内に飲んでおくれやす!」
このおじさん、拘りは相当なものなようだった(^^)/

DSC_1085.jpg
DSC_1091.jpg

店は古いが珈琲豆は焙煎仕立て!
商売って人と人との会話でより成り立つものだと♪
お洒落なお店よりこのような店の方がワタクシ好みだ。
ちょっいと良い体験をさせて頂いた(^^)/

【五十鈴園】

大阪府堺市北区東雲東町1-3-1
072-228-0815
営業時間:AM 9:00~PM 6:00
定休日:無休

深井飯店 美味し過ぎるレタスチャーハン(大)

2017年 02月19日 22:28 (日)

R0000229_edited-1.jpg

レタスチャーハン(大)
しっかりと2人前相当な通常のチャーハンの+150円増しのチャーハン(大)である。
適度な脂を吸った米粒の際立った膨らみと独立感、出汁系スープの円やかさに塩胡椒、
決して特別な味では無いがワタクシ、この店のチャーハンの虜となっている!
食べても食べてもスプーンが止まらない美味さだ(^^)/

朝からAmazonプライムで中谷美紀主演の「しあわせのかおり」な映画♪
この映画は中華の達人から普通のOLさんが料理を習い一人前へと成長してゆく映画で
朝っぱらからチャーハンモードに突入してしまったではないか!(笑)
完全に中華モードとなってしまい検索に力が入るも日曜休日な店の何と多い事か。
なれば再訪問したかった深井飯店へとチャーハンを求める旅へと(^^)/

R0000228_edited-1.jpg

青菜の炒め物。
それは空芯菜?青梗菜?いえ、ほうれん草です~「ください!!」
貝柱系の出汁に味付け塩胡椒のみか、シャキシャキの茎にしなやかな青菜のほうれん草!
あぁ~美味しい~帰りの週末まとめ買いスーパーでほうれん草を1束買ってしまったではないか。
これはチャレンジしてみましょう(^^)/

R0000234_edited-1.jpg
R0000235_edited-1_20170219210859a07.jpg

玉子春巻。
白菜、豚肉、シイタケ、春雨が薄皮の玉子で覆われていて小麦粉な皮で巻かれている。
化調感皆無な味でパリッパリな皮の食感としなやかな薄皮玉子。

R0000238_edited-1.jpg

肉焼売は注文と共に包まれ蒸されるタイプの焼売である。
注文後に厨房から包まれている様子がみれる。

R0000231_edited-1.jpg
R0000237_edited-1.jpg

あぁ~美味しいおいしいレタス・チャーハン!
特別なものは何も、いらない、
このようなシンプルなチャーハンがワタクシ、大好きだ(^^)/

R0000244_edited-1.jpg

さて次は何を頂こうか!
もう既に楽しみにしている♪
帰りに近くの日本酒、地酒に特化した中野酒店へ寄り奈良の日本酒篠峰を買い求めた午後の出来事(^^)

【深井飯店】

大阪府堺市中区深井沢町3400-1
072-279-4888
南海泉北高速線 深井駅 東へ徒歩5分
営業時間:11:00~24:00
定休日:当面無休(要電話確認)

日本橋 仙豆(せんず) 厚切りボリュームトンカツと280円チャーハン

2017年 02月15日 19:24 (水)

R0000154_edited-1.jpg

この店のトンカツはブロック状の肉塊を切られるところから始まる調理法。
切込みが入れられ塩胡椒で下味、パン粉はサクサク、厚切り肉の為、
揚げられる時間は少々長めであり濃い目の色が付くが肉質はとてもジューシーである。
ここしばらくのトンカツは好んでヘレを頼んでいたが
ロース肉の脂身って実は美味しいんですよね(笑)

R0000165_edited-1_201702142057512e7.jpg

大阪日本橋、ラブホ街の外れにある仙豆(せんず)。
4~5年ぶりの再訪問。
この辺りは大阪有数の風俗街でもある為、
平日昼間から即席らしいカップルがホテルへ消えてゆく姿を垣間見れる...
日本って平和な国ですな(笑)

R0000151_edited-1_2017021420564316e.jpg
R0000146_edited-1.jpg

雑然とした店内は以前と変わらず、何気にメニューが増えているような気もする♪
狭い厨房、料理人は一人でよくこれだけのメニューを熟せるなと、手際の良さに関心。
そして出前の電話のベルがよく鳴る店でもある!
「はい、チャーハン大4人前!!」って...何と素敵な響きなの(^^)/
しかし、ほとんどが風俗店からの注文だと思われる(笑)

R0000152_edited-1_201702142057107e4.jpg

ワタクシのロースカツ定食はプラス100円でチャーハンに変更可能ね♪

R0000157_edited-1.jpg
R0000158_edited-1_2017021420570722e.jpg

深めの皿にしっかりと1人前、このタイプのチャーハンはフライパンの溶き卵の中に白ご飯を
躊躇なく放り込むタイプであり、それはお昼時な時間との勝負なのであろう。
チョイと柔らかめな米粒が卵でコーティングされている。
このタイプのチャーハンは嫌いではない、焼き過ぎカラカラの卵が入るチャーハンよりずっと良くもあり♪
香り漬けに胡麻油がふわりと鼻孔を膨らませる(笑)
このチャーハン、単品で280円というお安さである(^^)/

R0000160_edited-1_20170214205738478.jpg

定食付け合わせの玉子焼きにキムチは結構な量、
そして豚コマ切れ肉たっぷりの豚汁!!
特化した味では無いのだが、これはガッツリといきたい時に嬉しき付け合わせでもある(^^)/

R0000161_edited-1.jpg

メニュー。
安い!おいしい!ボリューム満点!!!
まさに、その通り!?
トンカツはこのお値段では特出するレベルでもあり!!
チョイとDEEPなお店です(^^)/

R0000149_edited-1_201702142056449d1.jpg
R0000154_edited-1.jpg

R0000166_edited-1_20170214205750dc2.jpg

【仙豆 (センズ)】

大阪府大阪市中央区日本橋1-1-1
06-6213-2919
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00
定休日:木曜日