FC2ブログ

とんかつ太悟活 ヘレかつと海老フライ

トンヘレ肉とパン粉の間にある繋ぎの薄力粉の厚みがあるなと感じるも(ウルサイ男やわw)荒目の衣はさくっと音が出てしまう程に軽快な食感。肉の下処理が余程に良いのだろう、とっても柔らかな旨みある肉質である。とんかつ太悟活(たごかつ)南海本線七道駅から西へ徒歩5分この店の存在を知ったのは恥ずかしながら、ごく最近の事だ。SNSで知人がこの店の事を上げられていて...「うっ、知らなかった...」メニューは揚げ物を中心に...

中国料理 順園 わんぱくカレーチャーハン

このビジュアルのカレーチャーハンは初めてだった...何とわんぱくな盛りであろう(笑)注文後、ものの3分程でチャッチャと炒められるチャーハンの上には生卵がどーん!一味と青菜がパラリと振り掛けらていてカレーとニンニクの香りがとっても食欲をそそる♪松原方面から駒川へと抜ける矢田の街中にあるお店。実はこの店へ来たのは2度目であり、前回は午後の2時過ぎに通った際に暖簾が掛っていたので近くのコインパーキングへ車を入...

どうしてもオムライス

オムライスはこのスタンダードな形がやはり一番お似合いだ。さぁ、オムライスがどうしても食べたくなったぞ!食べたいと思った時に食べるのが一番美味しく感じられるのである。オムライスのビジュアルには、いつもワクワクしてしまいます♪食堂や喫茶のオムライスならばケチャップ掛けでも良いが洋食屋のオムライスはやはりデミグラスソースが好ましい(笑)そんなこんなで、とん助はんへ♪この店に初めて来たのはもう25年以上前の事...

旬彩 箪ぽぽ 出汁巻の美味い夜

松茸の土瓶蒸し夏の後半、そろそろ出回る頃合いを狙い、箪ぽぽでの地元呑み♪店へ入ると松茸の香りに秋の気配を感じざるを得ない。美人女将は同級生、呼び名はいつまで経っても〇〇君と呼ばれ学生時代の呼び名は一生このままかも知れませんなー朝晩が涼しく感じられる今日この頃...ごきげんよう~(^^)付きだしは、いんげん豆ともずく、鱧の卵の塩漬け。鱧の卵を食べたのは初めてかも♪タラコより細かな粒の食感は実に珍味的な味わい...

美味いカレーチャーハンを追い求める旅 中華料理ひろや

カレー・チャーハン(550円)今時、5百円代でチャーハンを頂ける店はまた希少であったりする。通常のチャーハンは500円ジャスト!消費税込の価格...注文が通り、一から調理をされる工程が見えるカウンターでのチャーハン活動♪ココには作り置きなど無い!すぐ隣のテーブルには常連らしき小さな子供二人を連れた家族4人組。チャーハン単品を3つを注文し餃子と揚げ団子を追加。その家族構成でチャーハン3つを行くのか!?ネッ...

唐揚げキッチン ここはな 嘆き響く曲

唐揚げキッチン ここはなコチラのお店は私の通う愉快な散髪屋さん「アッシュさん、B級グルメっておもろいな~男さん」情報での訪問....って何年食べ歩きしてますねん!(笑)近頃はお弁当作りが意外と楽しくて外でのランチは無かったのだが、夜は夜で少しの酒のアテがあれば気持ち良く酔っぱらえていた(笑)このままではブログが衰退の一途を辿る訳で新規のお店は久しぶり、とは言っても一週間も経ってないんですけどね(笑)古民家を...