時遊人アッシュの食べ歩き日記

02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

リーガロイヤルグラン沖縄のモーニング

2016年 12月08日 21:33 (木)

R0000110_edited-1_20161207195045372.jpg

旅へ行くとまだ寝ているその街の朝を見たくなる。
ただ単に、年と共に早起きに成ってしまっている現状もあるのではあるが(笑)
ホテル前の運河を超えようと橋を渡ると虹が2本!
この日は何か良い事があるのかな?
それともこの虹2本を見られた事によりこの日の運を使い果たしたのかな?
まぁ、成る様になれと、お気楽な考えで事を済ます(^^)/

R0000062_edited-1.jpg

部屋は南国らしいツイン。
ベッド・シーツが乱れているのはチェックイン後、思わずごろっとしてしまったから(笑)
チラリと写る手前のソファー!
このカウチ・ソファーをとても気に入ってしまい、
ソファーのメーカー名と品番が分かれば教えてくださいなと、告げて翌日チェックアウトした訳で...
後日、メールで返信が...
海外の特注品なので、わかりませんでした。すいません...
妙な事を聞いてコチラこそ、すいませんでした(笑)

R0000064_edited-1.jpg

浴室の窓から那覇の海と街が見えるぞビュー(笑)

R0000108_edited-1_2016120719495770e.jpg
R0000106_edited-1_20161207194958fac.jpg
R0000105_edited-1_20161207194959667.jpg

空の色が川面に映る穏やかな朝♪
環境の違った朝の風景は何と気持ちの良いものか(^^)/
運河沿いにヤギが居た朝(笑)

R0000122_edited-1_201612071951224af.jpg
R0000123_edited-1_201612071951210d3.jpg
R0000124_edited-1_20161207195120206.jpg
R0000120_edited-1_2016120719512366e.jpg
R0000121_edited-1.jpg

一流ホテルのリーガロイヤルでも地域の特色を朝から出しており...
島豆腐グラタン、麩のチャンプルーににんじんしりしりー♪
島豆腐に頑張っているフルーツ類(^^)/

R0000117_edited-1_201612071950444c5.jpg
R0000116_edited-1.jpg
R0000119_edited-1.jpg

パン類も充実、ジャムもそれなりに(笑)
牛乳、ジュース類もさすがリーガね(^^)/
でも生絞り的なものはなかったような~
此処で超一流かただの一流かの差が付くのよね~w

R0000133_edited-1.jpg

朝食は和食派のワタクシ!

R0000135_edited-1_20161207195249d67.jpg

でも目の前での焼き立てオムレツと大好きクロワッサンの誘惑に負けてしまい..
ほぼ3人前分くらいは頂いたでしょうか...ビュッフェ形式ってつい食べてしまうの(笑)

R0000130_edited-1.jpg
R0000131_edited-1_201612071952038a4.jpg

一流ホテルの朝食はやはり楽しいネ♪

R0000323_edited-1.jpg

高層ホテルなのは良いが、地上へ降りる為にわざわざ最階上のフロアーまで登らなければ、
ならない手間を何とかして欲しく...
しかし前日の夜9時以降によくホテルが取れたな♪
お値段は休日前な事も有り朝食付き2人で3万8千円!
シーズンOFFのこの時期、お客の半数以上はチャイニーズだったのでは無かろうか?
彼らは声が大きいのですぐ分かりやすいんですよ(笑)

【リーガロイヤルグラン沖縄】

沖縄県那覇市旭町1-9
旭橋駅に直結(徒歩1分)
スポンサーサイト

玉泉洞をゆく

2016年 11月27日 10:20 (日)

R0000147_edited-1_2016112708155913b.jpg

東洋一洞
入口すぐの天井の高さ20m幅20m奥行き80mの大きな空間。
玉泉洞の鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5000メートルで国内最大級といわれる天然記念物。
現在890メートルを公開、残りのエリアは研究用として保存される。

R0000152_edited-1.jpg

R0000153_edited-1_20161127072338092.jpg

R0000166_edited-1_20161127072336005.jpg

R0000188_edited-1.jpg

R0000201_edited-1.jpg

R0000216_edited-1.jpg

R0000225_edited-1.jpg

R0000220_edited-1.jpg

珊瑚を主成分とした琉球石灰岩でできた玉泉洞は、県外の鍾乳洞にくらべ鍾乳石の成長が早く、
3年に1mmというスピードで成長しています。鍾乳石の成長が早い理由は、沖縄の気候が影響しており、
二酸化炭素を取り込んで弱酸性となり、石灰岩を溶かし込んでいきます。
最後に雨水は洞窟の空間へと染み出し、水と石灰岩の成分が分離して鍾乳石が形づくられていく。

R0000137_edited-1.jpg
R0000271_edited-1.jpg

おきなわワールド!
入場時にJAFカード提示で10パーセントoffで入場出来た♪

R0000243_edited-1.jpg
R0000247_edited-1.jpg

ブルーシールのソフトクリームは紅芋&バニラね(^^)/

R0000265_edited-1.jpg
R0000266_edited-1.jpg
R0000267_edited-1.jpg

ハブ酒...
力が漲りそうだが...これは飲めそうに無い(笑)

R0000262_edited-1.jpg

11月の半ばだというのにこの日の最高気温は29度。
ハイビスカスの花が綺麗だった(^^)/

【おきなわワールド】

沖縄県南城市玉城前川1336
098-949-7421
【営業時間】9時~18時(入園は17時まで)
【定休日】年中無休

那覇 ジャッキーステーキハウス!!

2016年 11月21日 21:05 (月)

R0000022_edited-1_20161120211931b5b.jpg

どどーん!とニューヨークステーキS(200g)
ニンニクはスライスで焼いたものを上に乗せてね♪と中国系の可愛い店員さんへと
伝えるも...何がどう伝わったのか?砕かれた生のニンニクがわんさと乗っていた(笑)
まぁイイまぁイイ!ワイルドだろ~!?(古っ!汗w)

R0000002_edited-1.jpg

力がつきます!ジャッキーステーキ!!
アメリカ的、何とインパクトのある看板(笑)

R0000005_edited-2.jpg

此処は沖縄那覇、ジャッキーステーキハウス!
創業はまだ沖縄が日本へ返還される前の1950年代。
週末の連休を利用して1泊2日でサクっと沖縄へ♪
前日の夜に急遽、予約したホテルが旭橋駅直結のリーガロイヤルグラン。
チェックイン時間にはまだ早かったが荷物を預けにINするとチョイとグレードUPして頂き、
午前にチェックINが可能で1流ホテルの対応はやはり素晴らしい(^^)/
ワタクシ、ほぼ10年ぶりの沖縄那覇へ。
ランチはホテルから程近いジャッキーステーキへ~
土曜のお昼時の訪問、店内は超満席、紙に名前を書いて10組待ちで20分程で呼ばれた♪

R0000006_edited-2.jpg
R0000013_edited-1.jpg

広い店内は昔の古いファミレスのような雰囲気だが活気溢れるのだ!
子供から若き方々からご年配の方までみんなお肉がやはり好きなのね(^^)/
レトロ感あるメニュー表は味があって良いものだ。
フライチキン、フライシュリンプ、ハムエグ...何となくニュアンスでは分かるものの(笑)

R0000018_edited-1.jpg

沖縄へ来たならば生オリオンビール!(^^)/

R0000016_edited-1_20161120221046ed0.jpg

白い不思議な味のポタージュ的スープの味が中々に読めない(笑)
動物系な味は豚ベース感有り、小麦粉ととろみ感は片栗粉、そこへ牛乳なのかな~
などと味に戸惑いながらの食事が実は好きだったりもする(^^)/

R0000026_edited-1.jpg

テンダーロイン・ステーキM200g(2300円)
注文後、あっという間に熱熱の鉄板で出されるステーキの焼き加減はミディアム、中はレア状態。
しかしテンダーロインと言う言葉は久しぶりに聞いた(笑)
要はアメリカ牛肉におけるフィレ肉な部位をそう呼ぶ。
黒毛和牛のような繊細なサシと脂身、滋味あふれる肉質では無いが、
日本製、それも何故か関西のソースメーカー製なもの物を掛けて...
これがまたジャンクに美味いのだ!(^^)/

R0000021_edited-1_201611202119323a9.jpg

生の砕きニンニクが乗るニューヨーク・ステーキ!
コチラは脂の乗ったサーロイン・ステーキであり、白ご飯との組み合わてススム君なのだ(笑)
美味さはフィレ肉には敵うまい。
まぁ、その日の気分で、な感じかな(^^)/

R0000012_edited-1_20161120211838609.jpg

控える多彩な調味料群...
テンダーロインには塩や胡椒であっさりと、サーロインには謎のNO.1ソースを♪
製造元を見ると兵庫県明石ではないか!
関西かいな!!(笑)

R0000030_edited-1.jpg
R0000035_edited-1_20161122195623aa3.jpg
R0000032_edited-1.jpg

肉肉肉!!
此処は肉に溢れている(笑)
チョイと良いお店で〇〇産のA5ランクの黒毛和牛でございます...
などと言う店もたまには良いけど~
サクッとガッツリと行きたいねん!な時には此処は完璧である(笑)
チェーン店系では無い、あ~大阪にもこんな店が在ったらイイのにね~
サクッとステーキな文化な沖縄(^^)/

しかし、生の砕きニンニクの匂いな口臭は自分でも分かるレベル!
それが翌日の午前まで続くのであった...
もうゲップなどをしようものなら、何?この匂いは!!
...ワタクシと会話された方、ごめんなさい(笑)

R0000001_edited-1_201611202117544d1.jpg
R0000004_edited-1.jpg

【ジャッキー ステーキハウス (JACK'S STEAK HOUSE)】

沖縄県那覇市西1-7-3
098-868-2408
ゆいレール・旭橋駅から、徒歩約10分。
旭橋駅から321m
営業時間:11:00~翌1:30
定休日:元日(1月1日)、ウークイ(旧暦7月15日:旧盆の最終日)

ウィンザーホテル 朝食は焼きたてクロワッサンとスパークリングワイン付き

2016年 08月31日 19:50 (水)

R0020217_edited-1.jpg

朝から泡を頂ける朝食は豪華なものだ♪
個別に注文した訳ではなく、これが付いて来る幸せは...
これぞ「朝シャン!」シャンパーニュではないが(笑)
今回の旅行は一応、ハネムーンと言う事も有り少々、豪華な旅行となりまして~
海外も考えたのですが昨今の治安とワタクシの仕事の状況が読めなく...
それでも何とかギリギリで北海道へ行けました(^^)/

ワタクシ旅行へ行くと何が一番の楽しみかといえば「朝食」なんですよー!

R0020210_edited-1.jpg
R0020211_edited-1.jpg

搾りたてのとっても濃厚なオレンジ・ジュースにフレッシュな牛乳はさすが北海道!
こんなオレンジ・ジュースは飲んだ事無い!!!!!
なんて濃厚でジューシーな美味しさであろう♪

R0020214_edited-1.jpg

まろやかな酸味のヨーグルトと季節の色鮮やかなフルーツグラス♪
ヨーグルトは円やかな酸味ね(^^)/

R0020233_edited-1.jpg

パンはブーランジュリー “ウィンザー”の北海道産小麦の手作りパン♪
ワタクシ、クロワッサンには目がないんですよー(≧▽≦)
このクロワッサンは我が人生で最高峰なクロワッサンであり...
大阪大正区泉尾商店街に在る小さな小さなパン屋さん木村屋の焼きたてふわふわクロワッサンを
20数年の時を過ごして初めて超えたクロワッサンでもある(笑)
木村屋のクロワッサンを初めて頂いた時、あまりの美味しさに泣きましたw

R0020232_edited-1.jpg

北海道産の粗挽きウィンナーソーセージ&自家製ベーコンの旨味が凄い!!!!
とっても綺麗なプレーンオムレツにマスタード・シードを戻したのか?と思える西洋辛子♪
そしてこのケチャップも自家製であろう!
季節の温野菜と共に♪
北海道の一流な食材は旨味に溢れますな(^^)/

R0020225_edited-1.jpg

焼きたての凄いパンと凄すぎるドリンクはプチブッフェ♪
お値段的にはおひとり3千円。
この食材な内容の朝食で、お高くは感じられない程、実に実に美味しかった(^^)/

R0020112_edited-1.jpg

洞爺湖を見下ろす山のてっぺんに、このような豪華なホテルを建てられたなと!
施設自体は特に最新ではないがスタッフの笑顔な対応は心地良きものでもあり。
全てのお値段はびっくりでしたけどー(笑)

R0020084_edited-1.jpg
R0020102_edited-1.jpg
R0020106_edited-1.jpg

このホテルの朝食はこのギリガンズ アイランドや和の朝食、全てがブッフェな3店舗の
選択が可能であり、和の朝食は頂いていないが次に行く機会があれば頂いてみようではないか♪
とにもかくにも景色が素晴らしい(^^)/

【ギリガンズアイランド】

北海道虻田郡洞爺湖町清水 ザ・ウィンザーホテル洞爺 2F
0120-290-500
営業時間:7:00~10:00 11:30~14:30 17:30~21:00
定休日:無休

真っ直ぐ真っ直ぐ

2016年 08月25日 20:51 (木)

R0020797_edited-1.jpg







真っ直ぐ真っ直ぐ続く道。







R0020793_edited-1.jpg






反対側も真っ直ぐ真っ直ぐ








R0020789_edited-1.jpg








台風が近づいていたので、少々曇り空








R0020790_edited-1.jpg









此処は上富良野、ジェットコースターの路。
運転していて高低差により先が見えないスリル満点な路。








R0020799_edited-2.jpg








ケンとメリーの木。
ケンメリ・スカイラインを知る人は人生の半ばを過ぎた人か?
ワタクシの時代にはもう旧車でしたけど(笑)








R0020810_edited-1.jpg










北海道はレンタカーで回るのが楽しいですね。
好きな場所で好きなだけ....
何処でも酒が飲めないリスクはありますけど(笑)











【ジェットコースターの路】

北海道空知郡上富良野町西11線北29


【ケンとメリーの木】

北海道上川郡美瑛町大久保協生